仙台市泉区で音楽教室を運営するスクールディレクターのブログ

仙台市泉区で音楽教室を運営するスクールディレクターのブログ

仙台市泉区の、大人も子供も楽しくギター・ベース・ドラム・サックスレッスンが行える音楽教室『ミュージックサロン・P+Luck(プラック)』のブログです!!
レッスン・教室の様子や音楽話などを中心として、さまざまな話題をお伝えします♫


本日2人目の、ドラムレッスンは小学生の男の子でした。






前回、譜面の読み方を覚えたのでボン・ジョビさんの「イッツマイライフ」で復習をしました!

ばっちり読めています!
力強く叩くことも出来てたので◎ですね!





せっかくなので今回も譜面の読み方を練習していきます!

ONE OK ROCKさんの「Wasted Nights」を使って練習をしてみました!

フレーズ的には難しくありませんがスネアの位置が3拍目に入ってるので気を付けてみましょう!

その他、サビ中のフィルイン、16分音符のスネアなど新しいフレーズがたくさん入ってます!

基礎練習の応用が多いので叩けるはずです!
頑張って練習してみましょう!

次回、生徒さんの要望でLiSAさんの新曲「炎」をやってみたいとのことだったのでおうちで予習してみてくださいね!






ドラム講師:村田たかあき

本日1人目の、ドラムレッスンは小学生の男の子でした。






前回に続きLiSAさんの「紅蓮華」のレクチャーに入ります!


今回は3番以降の練習をしました。





サビがハーフテンポになっているので気をつけましょう!
力強く叩くのがポイントですね!

更にフィルインが1番と違うフレーズになっていて難しくなっているので練習してみましょう!

今日で最後まで演奏の確認が終わりました!
おうちでの練習の成果ですね!

次回からは出来ないところや難しいところを突き詰めて練習していきましょう!




ドラム講師:村田たかあき











今日のアコースティックギターレッスンは40代の男性の方でした。














































基礎コード28つが終了したので、復習後、今日はストロークをレクチャーしていきました。





ストロークは8分音符になります。


タイが入るパターンを再レクチャーし、重奏を繰り返します。



空ストロークのタイミングは特に重要ですね!

こちらの振りもリズムとリンクすることを意識しましょう。



コード自体の難度は高くはありませんが、1小節ずつと2小節ずつのチェンジもありますので、ここも押さえておきたい箇所ですね。



















コードチェンジもレクチャー。


例えばローコードのCからGmに入る場合、Cのラストのアップストロークは全弦開放音を入れ、セーハのGmをはっきりと出した方が良いです。





コードチェンジ後の1つ目の音がつぶれていると締まりがなくなるので、こういった対処をしていきましょう!






















自主練にて今日のレッスンのおさらいをしてください。



アコースティックギター講師:米谷 暦