私は6月になると楽しみにしている果実があります。

それがグーズベリー(スグリ)です。

 

レッドカラントやカシスといった赤や紫色の実が一般的ですが、私は長野の母の実家の庭で採れるグーズベリーが、子どもの頃からの味。

 

グリーンに透き通る、まるで翡翠のような美しい実が、長野のさわやかな初夏を思い出させてくれます。

 

実は6月中旬、軽井沢に休暇に行っておりました。

酷い頭痛に悩まされていた頃なので、完全に休養という感じでお家でのんびりしていたのですが、朝市や道の駅・八百屋さんでこのグーズベリーが並んでいるのを見て、思わず買ってしまいました。

 

岐阜ではめったにお目にかからないので、ダーリンはどんな味??とそのまま食べてみようとしていましたが、ものすごく酸っぱいので生はやめた方がいいよと止めていました泣き笑い

本当に、生で食べるのはやめた方がいいです笑い泣き

 

加熱すると酸味が和らぐ上に豊かな風味が出てくるので、長野のおばあちゃんと昔作ったコンフィチュールにしました。

長野では塩漬けにするんですよね。

 

 
しっかりと洗います。
実の軸と花のあとを一つ一つ取り除きます。
この作業が大変すぎて、途中で投げ出しましたウインク
 
ちょうど実が300gあったので、210g(実の70%)のお砂糖をまぶして、水が出てくるまで置いておきます。
水が出てきたら火にかけ、柔らかくなったら火を止め、煮沸した瓶に熱いうちに詰めれば完成。
 
始めてスグリのコンフィチュールを食べたダーリンも、おいしいと言っていたので、来年もまた6月に行ったときには購入して作ろうと思います。
 

久しぶりにセルフネイルの記事ですマニキュア

 

今年になってから、人生初めてポリジェルにチャレンジキラキラ

長さが出せるジェルネイルとして、ここ3年ほど話題になっていましたが、私も買うだけ買って「なんだか面倒そう……口笛」と仕舞い込んでいたキットを、今回は出してきました。

 

やってみて思ったのが、案外簡単で失敗しないてへぺろということと、すごく爪の形が整ってカラー1色のベタ塗りも美しく映えるということ。

 


今まではある程度ベースジェルのセルフレベリングで表面補正できていましたが、それでも自分の爪のカーブが理想と違う(私はちょっと扁平とカーブがキレイな爪と指によってばらばら)とかデコボコが隠しきれないとか、爪の長さのバランスが悪いとか、思うところはたくさんありました。

 


特にデコボコはカラージェルのムラの原因になりますし、せっかくツヤツヤに仕上げても、輝きが爪の上で歪むというか、直線にならず残念な気持ちになるんですショボーン

 

そんな指によってばらばらな爪のカーブが、
ポリジェルはチップフォームという
型を使う爪の作り方のなので、
キレイに整うんです。
 
始めてチャレンジした時に
「すごい!爪の整形みたいびっくり
キレイに揃ってる~飛び出すハート
と、すごく嬉しかったです。
ほんと、セルフネイルの仕上がりが
ぐんときれいになります。

 

光にあたると透け感が出るのも

お気に入りポイント飛び出すハート

 

ラメ入りやカラージェルのものも買いましたが、使ってみて思ったのがクリアが一番いいなニヤリという事でした。

上からネイルアートすることも可能で、私はクリア感のあるマグネットジェルや、オーロラパウダー、フラッシュジェルなどもお気に入りで使っています。

 

 

仕上がりはしっかりした硬さになるので、以前のようにフォームを使ったスカルプチャージェルよりもアクリルパウダーでスカルプしたような長さ出しの感覚。

ファイルはそんなに大変ではないですが、電動のネイルマシンの先端が細いタイプは必要だと思います。

 


まずは、甘皮処理、自爪をアルコール消毒、ネイルプライマーを塗るという基本のルーチンを行います。

私はネイルプライマーを塗ると、1か月経っても全然浮いてこないので必ず塗ります。

ポリジェルは剥がれると自爪を結構持っていかれるので、プライマーは仕込んでおいて損はしないと思います。


次に、ベースジェル。

硬化させて、ポリジェル前の準備完了口笛


 

自分の爪にあったチップフォーム(爪の型)を選びます。

多分、この選ぶところが一番大事だったと思います。

ネイルプレートからはみ出さないように、ストレスポイントとちょうど合う幅で。

 

ダッペンディッシュに、キットに付属のブラシクリーナーか、お手元にあるブラシクリーナーやアセトン、を注いでおきます。

消毒用エタノールでもOK。


チューブから出したポリジェル。

キットに入っていたこのラメをどう使うか悩ましいけどチュー



チューブに入っているジェルは、ジェルネイル以前のアクリルネイルを思わせる、粉っぽさのある硬い(ほんと思ったより硬い)ジェルでしたガーン

始めてチャレンジしたときは冬だからかもしれませんが、絞り出すのにも力が要ります。

 

そのジェルをフォームの爪先辺りに米粒2個分ほど絞り出します。

この時の量は、多すぎても扱いが大変になるだけですし無駄になります。

2・3回やってみるとコツがつかめると思います。

出したい長さにもよると思いますが、私はそんなに長くなくていいと思っていたので、絞りだした位置はチップフォームの真ん中あたりでした。

 

そのジェルを、先程のダッペンディッシュに注いでおいたブラシクリーナをちょっと吸わせた筆で、チップフォームに押し付けるようにネイルフォルド側に向かって伸ばしていきます。

均一に伸ばすのではなくて、ネイルフォルド側は薄ーく。

何なら途中からなくてもいいくらい。

 

 

そのフォームを、爪の中ほどからネイルプレートに押し当てながら、キューティクルラインへスライドさせていきます。

この時に、ジェルがフォームとネイルプレートの間で、ぐにゅーっと満遍なく広がっていけばOK。

 

このクリップはあった方が断然便利。

 

クリップで固定したら、手のひら側のフリーエッジの部分にジェルが溜まって厚みが出ていることが多いので、筆にブラシクリーナーをちょっと吸わせて均一な長さになるように伸ばしたり整えたりします。

 

あとはライトで固めて、ネイルフォームを外し、爪反月辺りが段差ができていたりすると思うので、電動ネイルマシンでファイルし滑らかにしましょう。

よく使われる紙のファイルでも十分できますが、キューティクルラインに近い部分なので、私はささくれしないためにも電動のネイルマシンを使っています。

 

爪の形を整えたら、ベースコート・トップコートの順で仕上げを行うか、ネイルアートをします。

 

 

 

始めてポリジェルを使ってみた時に撮った仕上がり具合の動画。

珍しくワンカラーでアートはしていないのですが、フラッシュジェルがすごくキラッキラキラキラキラキラ

カラージェルを乗せる爪の表面がつるんとしているので、余計に艶々感が増して、整ってる~~という感じがします。

 

爪の強度や形、長さにお悩みのセルフネイラーさんに、ひと手間ではありますが、ポリジェルかなりおススメですラブラブラブラブ

ネイルアートが面倒だなぁという方は、ポリジェルのカラージェルもあるので、お試しいただくと楽ちんになるかもしれません。

 

セルフネイルもかわいく綺麗にラブラブ

 

 

 

 

 

 










群発頭痛の発作のおかげで、

クロスステッチができない状況。

ますますストレス溜まる~~ムキームキー

 

こんな時は、在庫の山を出して眺めるに限るわラブ愛

と、古いチャートの箱を開けてみました。

 

古参のクロスステッチャーさんにおなじみ

A mon ami Pierre(AMAP)

ご存知でしょうか。

 

現在、大人気のデザイナーさんであるペレッテ・サモイロフさんが参加されていた昔のブランド名。

残念ながら2012年にこのブランドはなくなりました。

その頃のデザインは

サモイロフさん名義で

ちょっとデザインを変更したりされて

現在発表されています。

でも、その頃のデザインは

もう入手できないのがほとんど。


ブランドがなくなった原因は、

著作権無視の図案コピーと、

無許可のデータ公開の横行で、

ブランドさんが『やってられ~ん』ってなったそう。

コピーした図案をオークションなどで売っていたり、現在のフリマアプリと同じような状況でした。


こうやって素晴らしいデザイナーさんを傷つけているんですよえーん

 

話しは逸れましたが……、

私もAMAPのチャートをいくつかストックしています。

 

自分の結婚式の時のウェルカムボードは

AMAPのイニシャル&エンジェルの図案をステッチしたものでした。

ウェルカムボード

色指定は、本当はホワイトと赤系ですが、

ダーリンが好きなブルーと、サムシングブルーを意識してブルーハート

二人の名前のイニシャルTとMが重なり合った美しいデザインです。

現在でも玄関にかけてありますが、10年経ってもお気に入りなのラブ

 

そんな思い出のブランドAMAPですが、

在庫箱から、こんな貴重な図案を掘り起こしました。

 

image

 

    

A mon ami Pierre

Fees de Nôel
Points 250x155
© Perrette Samouiloff

2007年発表の図案です。

なんか、紙が黄ばんでるよ……。

 

うわぁ、ものすごく可愛い飛び出すハート飛び出すハート飛び出すハート

一目見て、次回はこれだサンタクリスマスツリー

とピピンときた!

 

使用している色も14色で、そんなに大きくないし

簡単にできそう(と、いつも言う……チーンDASH!

 

さぁて、ちょっと気分も上がってきたことだし、

次回作に向けて頑張ろ~バイバイ

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ

にほんブログ村