Wine Bar May Shiraz

Wine Bar May Shiraz

 
 新潟駅から少し離れたところにある
 小さなワインバー&ワインショップ「メイ シラーズ」
 美味しいワインとお料理を日々発信しています。
 オーストラリアワイン専門店★新潟市中央区
 ホームページ https://modern-australia-may.jimdo.com/

ワイン好きが集う小さなワインバー&ワインショップ

お2人で。またはお1人で落ち着いた雰囲気のカウンターで
ワインと一緒にお料理を愉しみたい方の為のお店です。
・・・ご夫婦で。恋人同士で。。。大切な友人と。。。1人になりたい時に・・・

一軒目のお店としておすすめ!ワインと一緒にしっかり料理も愉しめます。
国やジャンルを問わず、前菜からメインディッシュ、
お食事、デザートまでアラカルトで幅広くご用意してあります。

オーストラリアワインを専門に扱い、驚愕の200種類!
新潟では中々味わえない珍しいオーストラリアワインが
グラスで20種類以上も愉しめます!

カウンター4席、テーブル2卓のみ。席数が少ない為ご予約をどうぞ!
☎025-244-2758/ランチ12:00-14:00/ディナー18:00-23:00/火曜店休日

ワイン販売もしています。ワインのみの購入もOK!
プレゼントやご自宅用にいかがですか?
NEW !
テーマ:

朝方寒かったですね~shokopon今は暑いです~あっつー

 

みんな大好きナポリタンドキドキ

 

この時期もワイン屋さんのナポリタンが登場ですナポリタン

生パスタのフェットチーネですパスタ

今の時期はピーマンだったりピーマン

万願寺唐辛子(甘南蛮)だったりピーマン

ナポリタンには欠かせない食材ですねウインク

農家さんからアップの野菜が仕入れられる時だけの限定メニューナイフとフォーク

 

小さい頃はピーマン苦手な方も多いのでは??

私はピーマンは小さい頃から大好きでしたよラブラブ

皆さんはどうでしたかはてなマーク

 

本日も美味しいワインと

お料理をご用意してお待ちしておりますほっこり

 

PCお店のホームページクリック左クリック

 

ナイフとフォークランチコースの詳細クリック左クリック

 

インスタグラムお店のインスタグラムクリック左クリック

 

赤ワインワインショップクリック左クリック


テーマ:

お2人で。またはお1人で。
落ち着いた雰囲気のカウンターで
ワインと一緒にお料理を愉しみたい方の為のお店です。

 

ご夫婦で。恋人同士で。大切な友人と。1人になりたい時に。

料理は国やジャンルを問わず、アラカルトで幅広くご用意。
ワインと一緒にしっかり料理も愉しめます。


前菜からメインディッシュ、お食事、デザートまで
幅広くご用意してあります。その日に食べたいお料理を
お好きなように組み立ててお愉しみ下さい。

 

まるで小さなペンションのレストラン


 お2人からテーブル席でゆったりと...
 “ワインのお店”としては珍しく靴を脱ぎます。
 足を伸ばして寛ぎながら、ゆったりまったりと
 美味しいワインとお料理をお愉しみ下さい
ナイフとフォーク赤ワイン

 

カウンター4席、テーブル2卓のみ。

小さなお店で席数が少ないため、
当日ご予約が無い場合の来店は

1名様、2名様の方を優先にご案内しています。

※その為、当日ご予約が無い場合の3名様以上

ご案内出来ない場合があります。

ご予約・お問い合わせは

電話025-244-2758

ディナータイムのご予約について詳しく載せていますメモ

 

詳しくはホームページのこちら↓クリッククリック

どんなお店なの?Q&A


テーマ:

空いたワインボトルはしばらくとっておくのですが

どんどんたまっていくので置き場所が・・・アセアセ

 

そのまま捨ててしまうのはもったいない!!ということで、

手荷物を入れる箱をアレンジ📦


ぜーんぶオーストラリアワインのラベルでコラージュワイン

 

こちらは作品その②ですパー
4面全て違いますよ🍷
皆さん、知ってるラベルはありますか!?

あのワイン!

このワイン!!

あ、このワイン知ってる~キラキラ

ぜひ手にとってよ~く見てみて目

 

本日もまったりゆる~りとお待ちしております照れ

 

PCお店のホームページクリック左クリック

 

ナイフとフォークランチコースの詳細クリック左クリック

 

インスタグラムお店のインスタグラムクリック左クリック

 

赤ワインワインショップクリック左クリック


テーマ:

好みは色々あれど

美味しいワインは飲むと笑顔になれますグラサン

本日ご紹介のワインはコチラ↓

「フレデリックスティーブンソン リースリング 2016」

小学生の時の登下校の時

花の蜜(サルビアとかツツジとか)とか

吸った事ありませんか?

 

酸が際立っているわけではなく

かといってペトロなわけでもなく

フレッシュな花の蜜のようなニュアンス

このリースリング好きです!!

優しい酸と甘味のバランスが絶妙

飲むと素直に「美味しい」って思うはずです。

 

ただいまグラスで開いています

このワイン美味しいです!!

 

フレデリックスティーブンソン

(インポーター資料参照)

フレデリックスティーヴンソンは

昨年突如として南オーストラリアのアデレードに

販売され始めた謎のワインでした。

一体誰がこのワインを作っているのか誰も知らず、

そしてどこに醸造所があるかも不明だったのです。

それもその筈フレデリックスティーヴンソンとは仮名であり、

その正体はスティーヴンクロフォード。

フランスでワイン造りを学んで故郷に戻ったばかりの

青年だったからなのです。

スティーヴンはワイン作りを始めるに当たり、

先ず自身のアイデンティティを全てひた隠しにしました。

スパイダーマンやバットマンのように

エイリアスを作ったことには理由があり、

自身が望むスタイルを作り続ける事で

周囲から敵視されたり、

家族が後ろ指を指されるのではないかと考えたのです。

ルーシーマルゴーやショブルックのワインが

当時は殆ど流通しておらず、

スティーヴンはオーストラリアに於ける自分を

異端として捉えていた訳です。

偽名を使用し、

複数の無名アーティストをラベルデザイナーに据え、

突如としてサンプルボトルをワインショップに

送りつけることでビジネスの礎を築いたスティーヴン。

つい数か月前までは無名の存在であり、

アデレードの街中にある

古ぼけたガレージでワインを作っていることなど、

誰も露知らず。

ミステリアスでアンビシャス。

ワインダイヤモンズとの邂逅は

まるで運命であったかのように思えます。

 

 

PCお店のホームページクリック左クリック

 

ナイフとフォークランチコースの詳細クリック左クリック

 

インスタグラムお店のインスタグラムクリック左クリック

 

赤ワインワインショップクリック左クリック


テーマ:

一昨日は弾丸で新潟から東京へ

日帰りでしかも!!バス移動なので

あまり東京に長居もできず・・・汗

バス乗り場が行き帰り共に新宿で

新宿から乗り継ぎで乃木坂のコースだったので

電車の移動ついでに

見てみたかったものがあり

それだけ見てきました↓

明治神宮の奉納樽ですタル

 

私達夫婦が元々ワインに興味がなかったどころか

ワイン自体が嫌いだった過去があり

(今は大好きです!)

そんな感じだったのでこの奉納樽を

マジマジ見るのはワインにハマって以来始めて目

 

清酒は新潟の地酒も結構ありましたし

ワインは自分達では買えないような

高級ワインが沢山えーん

 

頂き物でしたが最近飲んで

夫婦共に感動した「ドゥニ・モルテ」の樽もありました笑

 

 

本題ですグラサン

本日ご紹介したいワインはコチラ↓

日本でも大人気のワイナリー「ヤウマ」から

「Jauma/ヤウマ」

Like Raindrops Grenache/ライク レインドロップグルナッシュ 2017

 

価格4.500円(税込4.860円)

産地 南オーストラリア

GI マクラーレンヴェール

ワインタイプ 赤・スティル

味わいタイプ ミディアム・ゴクウマ

ブドウ品種 グルナッシュ

 

優しく野性味溢れるヤウマのワインは

飲み手を選ばず親しまれています!!

唯一の欠点は手に入れにくい事(苦笑)

 

そしてヤウマのワインの中でも

私達が特に好きなキュヴェが

こちらの「レインドロップ」です水

飲むとスーっと染み渡るような

透明感のある液体と出汁を連想させる旨味

ナチュラルワイン好きでなくとも

一度は飲んで欲しい一本です。

お勧めですよ!!

 

 

今週も美味しいワイン届いています↓

 

こんな番外編な美味しいワインも↓

 

 

 

PCお店のホームページクリック左クリック

 

ナイフとフォークランチコースの詳細クリック左クリック

 

インスタグラムお店のインスタグラムクリック左クリック

 

赤ワインワインショップクリック左クリック

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス