「おやこヨガ」「こどもヨガ」認定インストラクター育成しています

こどもの生きる力を育てる


----------------------------------------------------------

◆お知らせ

----------------------------------------------------------


・こどもヨガ講師養成講座 11月東京でスタート、全4日間です

・ 「育てにくい子の育児 」冊子毎日新聞で紹介されました


--------------------------------------------------------------
◆プログラムのご紹介
-------------------------------------------------


  ●親子のスキンシップを高め絆、を強くする「おやこヨガ

おやこヨガ講師養成講座 リンク

    講基礎講座 18時間 

    講認定講座 12時間 


      通信・通学の10月講座受講生募集中です

-----------------------------------------------------
  

 こどもヨガ ・・基礎運動能力とリラックスする方法を身に着けます

  こどもヨガ講師養成養成講座 リンク


    基礎講座 18時間 

    認定講座 12時間 



-----------------------------------------------------

 発達障害児の身体認知とリラクゼーション

 Development Support Yoga


現在、支援学校、発達クリニック、個人宅で出張指導をしています。







    



テーマ:

先日ハピコミおやこヨガとは違う親子ヨガを見る機会がありました

 

明らかに違うのは、スキンシップの重要性の考え方と発達に関する深度

 

ハピコミおやこヨガの先生たちは、子どもたちの年齢を加味して発達段階が

理解できているので、子どもたちがおなかがすいたり体調不良でない限りは

嫌がって泣くようなシーンを作りません

 

赤ちゃんや幼児さんの生理的な欲求が満たされるプログラムになっているからです

そして同時に親の生理的な欲求も満たされるのです

 

赤ちゃんだけでなく子どもたちは、五感を手掛かりに自分と社会を理解していきます

その手がかりの重要な部分が触覚=皮膚接触です

 

そういった五感を使った育児を論理的に学べるクラスも検討中です

 

 

おやこヨガの講師育成講座はこちら


テーマ:

ハピコミのおやこヨガは、今子育てしているお父さんやお母さんが

 

 

忙しくてなかなか心も体も余裕がない

 

お家のスペースに余裕がない

 

一緒に楽しめる仲間がいなくても、親子だけでも一緒に楽しめる

 

 

その解決になるようにプログラムしました

 

してあげるのではなく、一緒にできる=しかも運動不足も解消!

 

 

そして別の角度で考えると、ハピコミのもうひとつの領域「発達支援」で人としての発達

を考えた場合の、乳幼児期までに必須なことが盛りだくさんに入っています

 

 

ほかのおやこヨガやキッズヨガではその概念は含まれていないのでは?と思うのです

その理由は発達専門のところでお仕事された方が作ったプログラムではないからです

 

 

その観点から考えると、例えば今の級に熱くなり寒くなりといった異常気象のときには

自律神経が狂いやすいので、おやこヨガをしたほうが楽になるよ、といったことも

私たちはわかっているのです(=もちろんそのメカニズムも)

 

 

だからこそ、ぜひエデュヨガのおやこヨガのクラスに参加してみてください

子育ての友達ができてパパさんママさんも精神的に安定してくると思いますし、

またお家でちょっとだけのスキンシップもしやすいです(=しかも自分が健康になります)

 

 

指導者になるのもよし、参加するのもよし おすすめです

 

 

ホームページはこちら


テーマ:

本日スタッフMTGで

 

おやこヨガの講師養成は、プロ版を作ろうか、というテーマがでました

 

 

保育士・看護師など教育医療に関わっている方の受講も多く

もっと掘り下げたカリキュラムのほうが現場で活かしやすいのではと思っています

 

 

またおやこヨガを提供する先のパパさんママさんたちのストレスマネジメントも

教材に入るといいかもしれません

 

 

今日のテーマで出たのは、アイボやROBIといったロボットや

 

 

グーグルホームなどのAI家電が

ご家庭の中に入っていくことで、人間の身体性が失われていき

 

その反面

 

 

身体性がないと自立が難しいという両極端の社会が訪れたときにおやこヨガは、身体性を取り戻せる

ツールになるだろうと考えました

 

Google Home Google Home
13,500円
Amazon

 

人間が本来持っている機能が退化していくけれど

ごはんをたべ、活動し、眠るといった命の活動は生きている限り続きます

 

 

また心の安定はロボットではもたらされません

(有名な猿の実験で針金の猿より、ぬいぐるみの猿のほうが赤ちゃんが落ち着いたという実験)

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス