激闘!センバツ高校野球 大会第5日目 | カメラマン目線な熱狂的マスコミファン

カメラマン目線な熱狂的マスコミファン

マスコミにどっぷり?!つかった職業プロカメラマン。
カメラマン目線で世の中のあらゆるものに対する
意見交換の場にしたいと思ってます。
スポーツ、特に野球(高校野球・NPB)ネタ中心!ですが、
デジタルギア(モバイル、家電)熱烈レビューしまくり!

今日はほんと見ごたえある試合ばかり。

注目の強豪・PLの戦いがあり、

9回に逆転劇の激闘あり。

取られたら取り返す乱打戦ありと、すごかったです。


pl


第1試合 さすがの強さで圧倒。投打でヒーローが誕生!


真岡工業(栃木) 1 - 9 PL学園(大阪)


超名門校のエースに成長し、ドラフトでも注目候補。

「桑田二世」などといわれプレッシャーもかかるか?!

しかしそんな心配は全く必要なかった。


注目の右腕・前田健太投手は圧倒的な存在感を見せた。

序盤からがんがんととばしている印象であったが、

中盤まで全く真岡工業打線を寄せ付けない。


自信を持って投げ込まれる直球、

持ち味である縦に割れるカーブでなく、直球で三振の山。

毎回の16奪三振、9回に必要ない2本のヒットと1失点をしたが、

終わってみれば4安打1失点の完投勝利。


そして打のヒーローが現れたのがまた凄い。

戸沢一樹選手。この選手が今日一気に注目を浴びた。


次のPLの4番候補と言われる新2年生。

6番に座りながらその隠し持った実力を見事に発揮!!


満塁で廻ってきた2回の打席で

2回とも走者一掃の二塁打。1,3塁の場面でも二塁打。

計一人で7打点をあげて、大会タイ記録を達成。


チャンスに強い中距離バッターは非常に心強かった。


エース・前田投手に戸沢選手他強力打線がかみ合えば、

名門校が再び甲子園で圧倒的な力を見せ付けることでしょう。


第2試合 9回にまたしてもドラマが!最後に笑った台風の目。


金沢桜丘(石川) 3 - 4 愛知啓成(愛知)


創部6年目の愛知啓成と21世紀枠の金沢桜丘の

手堅い印象がある両校の戦い。


9回の表裏にすごいドラマが待っていた。。。


両校のエースが投げ合う投手戦。

金沢桜丘はチームの中心右腕・太田投手が好投。

愛知啓成もエースの水野投手が非常に良く投げていた。


9回に金沢桜丘は安打を集中。

あれよあれよと2点を追加して3対1にした。

ここで「試合が決まったな、21世紀枠やるな~」

などと思っていた矢先、本当のドラマは裏にあった。


絶対的エースに最後の最後でプレッシャーが?!

8回とは全く違ったピッチングであった。


いきなりファーボール、そして次の打者にヒットを打たれると

周りを守っている野手にも不安とプレッシャーが。

犠打をエラーにするとノーアウト満塁。。。


完全に流れは愛知啓成になり、その後2本のヒットで同点。

最後は犠牲フライで土壇場での逆転サヨナラ勝ち。


勝利を意識しすぎで完全に浮足立った金沢桜丘。

そして一丸した野球で勝利を引き込んだ愛知啓成。


しぶとい堅実な野球が最後に勝者になった。


第3試合 今大会初の乱打戦!強打のチームが本領発揮!


延岡学園(宮崎) 9 - 12 今治北(愛媛)


投手が注目を浴びる今大会。

強打のチームとして注目されていても

投手がよくて、完封劇や接戦ばかりであった。


両チームとも強打が持ち味であった。

その前評判どおり取ったら取り返すの乱打戦!!

見ていてもほんとうに面白い試合であった。


アンダースロー投手の延岡学園・大西投手が

安定してきてテンポが上がってきたとおもった3回。

ツーアウトから連打、そしてホームランで一挙4点。


今治北はチーム打率は出場校中4位の3割6分7厘。

破壊力が持ち味のチームがその実力を発揮した。


そう思えばエースの西原投手が完全に捕まり

一気にペースは延岡学園に傾く。


こちらはチーム打率3割5分5厘。

まさに猛打爆発、青ざめる西原投手は投げても投げても

打たれる。止まらない。あまりにも凄かった。

一イニングで9点。。。勝利は見えたかと思った。


延岡学園・大西投手は大会屈指の防御率0.99の技巧派。

3回に畳み込まれたが、調子がまた戻りかけていた。


6回、全く逆の展開。青ざめていたのは大西投手であった。

投げても投げても打つ今治北打線。まさに打線爆発。

ついには大西投手をマウンドからおろして、続く山田投手にも

その勢いで襲い掛かる。

一イニングで7点。。。実力どおりの打線の実力を見せた。


これで流れは今治北から変わることはなかった。

終わってみれば14安打で12点と打ち勝っての勝利。


アンダースローで注目していた大西投手は残念!

夏に一回り成長してまた甲子園に帰って来てほしいですね。


~第5日目感想~


注目のPL学園勝利に大阪出身の僕は熱狂。

強いPL、強い大阪勢として甲子園で大暴れを期待してます。

愛知啓成は愛知の常連強豪校を倒し、台風の目になるのは

間違いないと思います。堅実野球はどこまで通用するか?

そして今治北のゲームは久し振りにスカッとする乱打戦。

打撃の打ち合いはほんと見ていて面白いですね。

投手戦の緊迫感もいいですが、打ち合いはやはり盛り上がる!