結局ジャイアンツが自力で3位を確定させて熾烈な3位争いは幕を閉じた。

正直展開的にはあれだけヒット打ってるのに追いつかれたりして、これはジャイアンツ負けるんじゃないかと思いました。

そしてベイスターズは勝っていたので、これはカープとベイスターズはやはり戦う運命にあるのかなと思いました。

しかしジャイアンツの岡本が嫌な雰囲気を一変させる勝ち越しソロと駄目押しツーランで試合を決めた、最後の打席で打点100に乗せるという離れ業で3割30本100打点達成も決めた。

ここで特筆すべきなのはジャイアンツにしろベイスターズにしろ負けられない試合をどちらも勝っているという点である。

これはカープがなかなか出来ない事なんですよね、2015年勝てば3位という最終戦で負けてクライマックスに出れなかったのをはじめ、優勝を決める試合を休日に決めれないとか(俺もしつこいぐらい言ってるけど)

まあ優勝をしてるんだからいいだろってのはあるんですが、カープは143試合での勝負なら80勝以上できるんだから優勝争いできる。

ただ同じ事ばっかいってるかもだけど短期決戦となるとちょっと分が悪くなる。

悪い流れを変えることが出来ないとこがあるんだな、日ハムとの日本シリーズでは地元2連勝しながらそこから4連敗、去年のクライマックスでは1つ勝つもののそこから4連敗で横浜に日本シリーズを明け渡す始末。

今年はどうなるか、とりあえずシーズンでは大きく勝ち越している2チームがクライマックスファーストステージに上がってきた、横浜に変なトラウマがあった人は良かったと思うかもだが、もうシーズンの成績なんか関係ないポストシーズン、去年と同じく何が起きても不思議はない。

カープが有利なのは間違いないが問題は選手たちのモチベーションやメンタルだろう、シーズンと同じ気持ちでやっていたら足元をまたすくわれる、短期決戦は采配も重要だからむしろベンチワークが大切になる。

今年のポイントはピッチャー、短期決戦で打って勝つというのはなかなか計算できない、むしろピッチャーの方が計算は立てやすい。

もう1人1イニング継投、それぐらいのことをやってもいいと思うし、勝つためにやる事を徹底する事が大事なこと。

まあ、カープはまだ時間がある、この時間も曲者だったりする、菊丸誠也が調子落ちのまま、終わってるのでどこまで戻せるかもカギでしょう。

外国人枠の使い方もしかり、ここからは監督の腕が試される、調子悪い選手をスパッと使わないということができるのか、それとも我慢して使うか決断が遅いと気づいたときには敗退ってことになってるかもだからね。

とりあえず相手はスワローズかジャイアンツかまずは高見の見物です。

それでは。

ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!