いやはや、まさか今日の主役が九里になるとは申し訳ないが思ってなかった、メヒアの1軍上げしかも即サードでのスタメン起用という、これバティスタと入れ替えでメヒアで残りシーズンいくんちゃうか?これ結果出せばメヒアがこれからのカープの救世主になるかもなぁとかばっかり考えてました。

 

まあ残念ながらメヒアは今日は不発、3打席チャンスをもらいましたが全て凡退、7回裏の守備から上本と交代しました、まあいきなり結果を出せというのも酷な話、2軍のピッチャーと1軍のピッチャーではちょっとレベルも違うし攻め方も変わってきますのでね。

 

2軍の選手は基本チームの勝ち負けは二の次で持ってる球がどれだけ通用するのかって感じであまり考えず思い切りストライクゾーンに投げ込んでくると思います、そうなるとメヒアをはじめとする外国人選手は思い切り振れますのでホームランも量産しますよね、しかし1軍のピッチャーとなると話は変わってくる、1軍のピッチャーは当然ですがチームの勝ちを最優先で投げるわけでそんなストライクゾーンにバンバン投げ込むわけにもいかない、ストライクからボールになる球、当然球質も違いますし簡単に結果が出ないのは当たり前でもある。

 

ですのでジョンソンが1軍登録されるまであと5試合チャンスがあります、ここでおそらくまたチャンスは与えられるでしょう、しかし結果を出さなければちょっとバティスタと天秤にかけられることになるかもしれません、ただサードを守れるというアドバンテージがメヒアにはあります、今サードを守れて打てる選手がカープは必要なのでホームランでアピールできればとりあえずメヒアにしてみよかと、首脳陣の考えも変わる可能性あります。

 

当然バティスタも黙ってはいないでしょう、今一番危機感を感じていると思いますので、今日もバティスタはヒットを打ちましたし、こうやってお互いが意識しあって競争して最終的にどっちを2軍に落とすかが決まります、どうせならどっちも打ちまくってジョンソン上げるのもうちょっと先送りにするか、ぐらい悩ませてくれてもいいんじゃないかとも思いますが。

 

さてそういった感じでメヒアに注目していたら、先制点は初回菊池のソロホームラン、楽天はプロ初先発の菅原でしたが甘いスライダーを見事にレフトスタンドへ叩き込んで幸先のいいスタート。

 

そしてカープ先発の九里のピッチングですが、まあ昨日雨で中止になったのがいい方向に出たのかな、結局中6日になりましたし、と言っても今日の九里は危ないところが一つもなかった、強いて言えば味方が2点しか取ってくれてなかったことぐらいでしょう、2点なんてワンチャンスですからね、5回表のノーアウト満塁で西川のゲッツー崩れの間の1点しか取れなかった時は、嫌な予感しかしなかったわ。

 

相変わらずの打線の脆弱ぶりにはもう苦笑いするしかなかったが、とにかく九里がエース級のピッチングしてくれたおかげで問題なく2−0で勝利をおさめた、最後の最後で楽天相手にカード勝ち越しとなんとなく悪い事しかなかったような交流戦でしたがリーグ戦に向けて流れを変えてくれたような感じがしました、これで来週の火曜か水曜の先発も任せられそうですしちょっと谷間が出来そうだったローテもなんとかなりそうで全て九里が救ってくれた。

 

しかし実にゴロアウト18、無四球、わずか3安打とホンマどっから連れてきたんこのエース、というようなピッチング、8回裏にはピッチャー前小フライを自らダイビングキャッチのハッスルプレーも飛び出し、完全に今日の主役でした。まあ緩急をつけたピッチングに楽天のバッターが早打ちしてくれたりとかなりハマった感はありましたがこのピッチングができるならリーグ戦でもまだまだローテで回っていけるんではないでしょうか、最後にウイニングボールをレフトスタンドへ投げ入れた龍馬はいったい何を考えとんのやら、本当にこいつはたまに天然やるからなぁ、拾った人は是非九里に戻してあげるとありがたいんですけどねぇ、初完封ですから。

 

打線は相変わらずですがセリーグでの戦いになれば変わってくるでしょう、ローテも再編で横浜には大瀬良、床田、アドゥワかなぁ、ヤクルト戦がどうなるかですが祐輔を上げるなら祐輔、九里、ジョンソンでしょうけど、祐輔を上げずにもう一度山口にチャンスを与えるなら九里、山口、ジョンソンになるかも、ただ現在中村祐太を上げているので祐太を先発で使うなら横浜戦で大瀬良、床田、祐太、ヤクルト戦でアドゥワ、九里、ジョンソンかもしれません。

 

そこらへんはわかりませんが交流戦で初戦の大事さ思い知ったんで、初戦はやはり信頼度の高いピッチャーがいいですね、初戦を取らないとカード勝ち越しはやはり難しいですので。

 

とりあえず交流戦は5勝12敗1分と散々でしたが、終わったんでもう切り替えました、貯金は6まだ残ってますし、ジャイアンツとも1ゲーム差しかない、ジャイアンツも交流戦勝ち越しましたがそこまでチーム状態がいいようにも思えない、最後の試合も菅野が2回途中で降板とエースがイマイチ波に乗り切れていませんので、マシソンも登録抹消中ですし。

 

さあリーグ戦再開で再び連勝モードに入っていきましょう、横浜は調子いいですが交流戦で負けすぎたのでこっからは勝ちまくっていきます、パリーグに貯金12もぶん取られてしまったので今借金抱えてるチームは早く返済しないとしんどくなってくると思います、早い話勝率5割でも優勝できる可能性ができてしまったんですから。

 

金曜からの試合に備えて選手は少しでも休んで勝ち越しスタートいきましょう、交流戦の借りはリーグ戦で返す、なんかおかしな感じだが。

 

それでは。



ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!