いやぁ〜、書こうと思ってた内容大幅変更になる結末、今日の先発は遠藤でしたね、まあ地元茨城が近いから友人家族が来てくれやすい、そういったのも少しはあっての先発だったのかな、大瀬良も第一子誕生で完全にローテ1回飛ばす余裕を与えたかな、まあ球団の配慮なのかもしれない、別にそれはいいんです。

 

遠藤は8回までを3安打1四球無失点ほぼ文句のないピッチング、最大のピンチは6回裏だったと思います、ノーアウト1、2塁で2番のウォーカーの左中間への大飛球、これを西川がスーパースライディングキャッチ、抜けていたら1点は確実でした、その後吉川をショートゴロゲッツーでピンチ脱出。

 

これで7、8回とゼロで完封も見えてきたんですが私はもう栗林で確実に勝ちに行くと思っていたんです、が肝心の栗林がブルペンで全く投球練習をしていないんですね、この時点で何かおかしいとは思いました、遠藤を続投させるにしても8回裏終了時点で栗林が何もしていないというのはおかしいんです。

 

ジャイアンツのメルセデスも2回表に末包のタイムリーで2点取られたとはいえ、持ち味のテンポの速いピッチングで8回終了まで遠藤とメルセデスの投げ合いで淡々と試合は流れていったんです。

 

そして9回表ジャイアンツはメルセデスに代打を出したことで継投に入りました、2番手は髙橋、この高橋が実はいらんことしたような気がするんですよ、まず坂倉にフォアボール、小園がセンター前ヒット(8試合連続ヒットに6試合連続マルチで打率一気に上げてきた)でノーアウト1、2塁、淡々と来てた流れを変えてしまうカープのチャンスが来たんです。

 

チャンスが来て悪いわけではないがこの流れだともうカープは三者凡退でも良かった、そしてすんなり遠藤続投に行った方が流れ的には良かったんです、しかしここでもう髙橋は交代で畠が出てきて磯村がナイスバントで1死2、3塁とする、これだとカープは追加点を取らないといけない流れなんですよ。

 

ここで上本なんですが1塁が空いてるからスクイズ警戒でバッテリーも外してくるのでスクイズのサインは出せませんわな、結果上本は敬遠みたいな形でフォアボールで満塁、ここで松山スタンバイしてたが遠藤が打席に立つ、ここの判断は非常に難しいと思いました、後からの話では栗林は使えない理由があったと佐々岡監督がコメントしていたので信頼できる中継ぎがいない現状、遠藤続投の選択も間違いではない、しかし追加点も欲しい、しかし代打出したからと言って得点できるか怪しいもん、満塁で点が入らないことは多いんだから。

 

だとしたら遠藤は打つことより9回裏のピッチングを優先させないといけない、もうここは三振してこいの指示でよかったのでは?と思わずにはいられない、中村健人に期待するでよかった。ただ遠藤が一番追加点が欲しいわけだからそりゃ打ちますわな、その結果が初球を打ってのショートゴロホームゲッツー、最悪の全力疾走ですよ。

 

これでチェンジで切り替えもできずすぐマウンドへ行かねばならない、しかもジャイアンツは2番からの好打順、もう後はウォーカー、吉川に連続ヒット、岡本にフォアボールと一気にアップアップ状態、この時点でもう厳しいですよね、しかも栗林のことがわかっていないから采配に???になるのも無理はない、しかしランナー満塁になって変えるぐらいなら1、2塁になった時点で変えて欲しかった、そこで変えないならもう遠藤と心中するしかないでしょう。

 

こんな満塁の場面で抑えられるピッチャーいませんよ、どうせなら開き直って登録したばっかりの小林でも出したらどう?とか思っちゃいますよ、出したのはまあターリーしかいないかなぁ左のポランコだし、でも今日のポランコ遠藤に全く合っていなかったんでね、ホント交代させない方が遠藤がなんとかしたかもしれないと思っちゃう。

 

まあポランコにまずタイムリー、そして中島にレフトオーバー打たれてジエンドです、ワンアウトも取れないんだから余計に遠藤続投で負けた方がまだよかった。

 

栗林の状態がどの程度なのかわかりませんが宇都宮まで帯同させてブルペンにもいたってことはそこまでシリアスではないと思うんですけどねぇ、練習中にどっか痛みが出たとかそんな感じでしょうか、明日からの東京ドームにも出れないのか、こうなると床田と九里にも長い回行ってもらわんと厳しいな、それか打線の爆発ですね、小園が一気に元気になってきたんで上位打線に活気が欲しいとこ菊池こそ2安打してますが1、3、4番に快音なしではねぇ、2得点のみで遠藤よく踏ん張ったよ。

 

そう、結局は追加点が取れないから最終的にこうなってしまう、サヨナラの結果だけ見たら投手陣に敗戦のツケがいってしまうが打線がもう1点どっかで取っていてくれてたらどれだけ楽だったか、まあ9回表の代打出すべきだったか論争は結構続きそうですが。

 

まあ今回のジャイアンツ3連戦は初戦宇都宮、2、3戦東京ドームの変則日程、この日程の割りを食った感じはあったかな、3連戦全て東京ドームだったら今日は床田だったでしょう、2戦目も九里で、遠藤は3戦目だったはず、今日床田でも良かったのではって声もあるでしょうけど、まあさっきも言ったように遠藤の地元茨城が近い事での配慮(正直これはそこまで関係してたのかわからん)もあるかもだけど一番は天気だと思うんですよ、2、3戦目の東京ドームは中止にならないから確実に床田と九里は使いたいって事で2、3戦目にしたって事だと思うんです。

 

1戦目は宇都宮の野外球場なので床田初戦登板で雨での中止とかになったら床田をスライドしないといけなくなる、調整の過程を変に狂わせたくはないでしょうし最初から東京ドームでと決めておけばそこに向けての調整ができるってのもあったんではなかろうか。

 

まあ今日は采配もあったかもだけど栗林のアクシデントが全てじゃないかなぁ、まあ栗林が絶対的すぎるから他にいないってのがもうカープにとって弱点になってるんだけど、痛い負けではあります。

 

しかし今日の分は明日の床田、明後日の九里で取り返すしかない、2人とも中7日で休養十分ならノルマ8回な、できれば完投でヨロシク、栗林使えないならベンチ外で誰か入れておいたらどう、ピッチャーでも野手でも、とにかく勝ちゲーム落としたんだから連勝でカード勝ち越し頼むで、交流戦前に連敗してる場合じゃない。

 

それでは。

 

ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村



広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!

 

 

 

野球とは全く関係ない競馬馬券勝負の動画投稿もYouTubeの方でやっておりますので興味がございましたら是非ご覧ください。

その際宜しければチャンネル登録、高評価ボタン押していただけると自分のモチベーションになります。よろしくお願いいたします。