交流戦の真っ只中ではありますが現在のカープは56試合を終えて33勝22敗1分の貯金11、去年が34勝21敗1分貯金13ですからここら辺から去年は勝ち星をどんどん積み重ねていった時期でもあります、去年の成績が今年を逆転しています。

 

しかし今年のカープも現在3連勝と乗りかけているとこ、ちょっとホームランでの得点しかできないのが気にはなるが勝利というのは何よりも勢いをつける糧となる、とりあえずこの独特の雰囲気をもつ交流戦を早く終えていつものリーグ戦に戻りたいところ。

 

しかしながら今年はカープもそこまで勢いに乗って大型連勝を続けてるわけではない、がセリーグで追いかけてくるチームがいないのが今の現状、特に阪神、巨人がどうにも優勝争いに絡んでくるようなチーム状態ではないような感じがある。

 

今一番勢いがあるのがヤクルト、交流戦9勝2敗で只今首位を驀進中、ですがまだセリーグでは4位の借金生活。そう考えるとカープも6勝5敗は決して悪い成績ではない、首位にいての交流戦貯金1の5位ですから、この先全部負けるとかでもしない限りは交流戦をうまく乗り切れるような気もします。

 

横浜が現在2位で勝率5割、まあホームランこそリーグ1位ですが得点力でいうとそこまで圧倒的でもなくむしろカープの方が上なので勝つ時と負ける時の差がありすぎるのかなといった感もある。まあクリンナップの筒香、ロペス、宮崎で42本塁打打ってるわけですし破壊力はありますねさすがに、しかしそれで得点力が低いのはどうにも問題はあるみたいですね。

 

投手陣もローテを開幕から守っているのはルーキーの東のみ、今永が昨日は雨天コールドながら勝ち投手になりまして今季初勝利とちょっとエースとして期待されてた男の遅すぎる初勝利のような気もします。

 

さてカープも他球団のことは言えません、現在ローテを開幕から守っているのは大瀬良と岡田のみ、まあ今年は大瀬良がエース級の活躍をしてくれているおかげもあり、そこまでの大型連敗もなし、岡田はいいときと悪いときの差が大きくて安定感というとこで大瀬良に劣っているかな、しかしいいときの岡田は大瀬良にも負けない凄いピッチングをしてくれる。

 

とまああとのピッチャーが総じて期待を裏切ってたり、アクシデントやらでローテを外れたりしている、まず大誤算だったのが薮田、去年の勝ち頭がまさかの四球病で試合を作ることができない、これはオープン戦からおかしかった事なので開幕ローテに入れたのがそもそも間違いだったのかもしれなかった。

 

とは言っても中村祐太の出遅れなどもあり2年目の高橋を開幕ローテに入れるという状態だったので去年の実績ある薮田を外す事ができなかったのも確か、野村も背中の張りからなかなか1軍復帰ができない状態、2軍でもピリッとしない状態なので、明日の先発に福井がチャンスを貰えている。

 

福井にとっては千載一遇のチャンス、試合をしっかり作ればローテ入りも全然ある、実績あるといっても福井のイメージはみんなわかっていると思う、これが最初で最後のチャンスになるかもしれないので何が何でも掴み取る覚悟で挑んで欲しい。

 

明後日は岡田でしょうが、3戦目が誰なのか、まあフランスアが有力でしょうかね先週の木曜日に2番手で祐太の後を引き継ぎましたし、ソフトバンクは大瀬良、ジョンソン、九里でしょう。まあとにかく明日のオリックス戦で福井が勝利するようなら勢いは出てきそうな予感がします、逆にしょっぱいピッチングだと何言われるかわかりませんので勢いをつなげるためにもまずは明日を勝つ事ですね。

 

福井よ先発投手陣の救世主となれ。

 

それでは。

 

 ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!