ゴッゴル現在56000件

テーマ:

最近ネタ収集する時間がないのでゴッゴルのGoogle件数のみ。
しかも、広告が2件出ている。意味あるのか?

懸賞出して集客しても売上げにつながらないの周知の事実。
懸賞、ノベルティーものなら、ビールのように何本買ったらくれるみたいな
そういう風にしないと折角コストを掛けても売りにつながらない。

主催者のサイト2位にあがってきたのも見もの。
1位になったらアメブロの社長日記が1位になるのと同じ。
不平が出てコンテストがおじゃんになるかもね。


AD

Googleのページランクの見方

テーマ:

本当がどうかわかりませんが・・・
http://www.zeus-world.net/touroku.html


1点 リンクされていないサイト
2点 リンクはされているがそのリンクが良質ではない
3点 少数のまあまあなリンクがある
4点 2-20件の良質なリンクがある
5点 20件以上の良質なリンクがある
6点 100件以上の良質なリンクがある
7点 LYCOS・インフォシーク・gooクラス
8点 日本のYahoo・Googleクラス
9点 日本ではGoogleディレクトリだけ? 主にアメリカの中堅検索エンジン
10点 主にアメリカの超大手検索エンジンクラス



切込隊長BLOG(ブログ)~俺様キングダムより
http://kiri.jblog.org/archives/001061.html


日本と米国のblog文化の違いを書きつつ
blog書き手が儲けるためはどうするかに言及。

-----
自分がblogに興味を持ったきっかけになったblog。
まだblogという言葉すら知らなかった1年以上前。
「blogってどおよ」みたいな話があって、

blogって何?と思って調べたら
なんか米国で流行っているらしいものということがわかった。
ただなんで流行しているのかわからなかった。

そして月日が流れ
blogとは何かがだんだん見えて来て、
ビジネス的にどうなのかに興味が移行。
今に至る。

こんな記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0410/14/news060.html


コレ読むと、Yahooはblogよりメールに力を入れていくというか
経営リソースを割いていく模様。


Yahoo!メールユーザー数は466万2000らしく、
仮にblogでこのユーザ数を獲得するのは無理。

またメールサービスだと、
ユーザにメールも送りつけやすくユーザの接触率も高い。

MovableTypeの商用ライセンス

テーマ:
そういえばMovableTypeの商用ライセンスを購入した(笑)
どれくらい売れているのだろう?
単純に知りたい。

「blogでInternetが崩壊」というblogタイトルでありながら
やっていることは真逆だったりする。
本当に笑える。

思うに、
組織の中にいる人がblogを書くって結構困難があるわけで、
どうなることやら。

第7回:Blog に関する調査

テーマ:
第7回:Blog に関する調査
http://research.goo.ne.jp/Result/0409cl13/01.html


この調査のカテゴリ調査の項目を見てみると、
IT系の人やビジネス系の人から一般の人にblogが移行しているような気がする

先行組はそろそろ飽きて来たころに一般の人が参入してくる。
いわゆる成長期というやつですな。
あとはキャズムの溝が越えられるかどうか。

こんな記事が出ました。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20041008105.html


新聞や雑誌の発行部数も怪しい。
予備校の合格率も怪しい。
大幅値引きしている定価も怪しい。
企業の決算書も怪しい。

そう、世の中は怪しいことだらけ。
見る側のスキルが必要。