おとみさん(和田登美子)のおかみさん日記

おとみさん(和田登美子)のおかみさん日記

京都の伏見大手筋商店街にある「叡智を伝える荒物・金物屋 和田勝」の4代目おかみ、おとみさん(和田登美子)の日常をアップしています。全ての命が輝く、持続可能なごきげんさんをめざして♪

 

image

 

4月、5月と、コロナでお料理の講座も自粛させていただいたのですが。
4月、5月の分、開催して欲しいとのことで、

5月の講座を
26日(水)の開催することとなりました。
 
 
8月26日(水)の叡智の食卓「真おばんざい」、

わだかつ教室(京都 伏見大手筋商店街2番街)の

ご案内です♪

ーーーーーーーーーー

ミニ講座は、
「叡智の食卓 真おばんざい」の基本 2

 

ーーーーーーーーーー

もっと、美しく、健康に、

もっと、簡単に美味しく。

 

そのために、圧力鍋で、

素材の美味しさを活かし、
玄米などのレクチンを破壊し、
健康的な調理をします(*^_^*)

 

「真おばんざい塾基本12ヵ月 」は、

旬の素材で、12ヵ月、

毎月メニューが変わります。

 

そして、健康に、豊に暮らすための、

「叡智の食卓」ミニ講座は、
4月からの12ヵ月で、

ワンクールです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

真おばんざい塾基本12ヵ月、

 

8月26日は、
叡智の食卓「真おばんざい」 基本 2


前回の「基本 1」のおさらいと、
質問コーナーなど。

今回初めての方には、
「叡智の食卓「真おばんざい」 基本 1

のレジメを差し上げます。

 

そして、「真おばんざい」の基本さえ知れば、
ほんの少し、注意することで、

健康と美しさをいくつまでもお約束します。

 

「真おばんざい塾」お料理教室に、

12ヵ月通って頂くと、

叡智の食卓が、自然と身につきます♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都、伏見大手筋の教室日程は、 

 

 8月26日(水)      

   開催時間 午前11時~13時30分                    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (コロナでお休みいただいた、5月分の講座です)

「真おばんざい塾 基本12ヶ月」

 

メニュー きのことベーコンのバターライス

      鶏もも肉の醬油煮

      丸ごとたまねぎのお味噌汁  

       きのこ蕎麦

         

ミニ講座 「叡智の食卓 真おばんざい」の基本 2

              

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

「真おばんざい塾」お料理

教室 基本12ヵ月の内容は、

 

★1年間、毎月1回、2時間30分×12回(全24時間)のコース。

  参加条件は、とくにありません。

★デモによるお料理教室、季節のメニュー、

 旬の食材で、毎月変わります。

  そして、ミニ講座(食と健康の基本知識)

★講座料金 4000円(材料費、税込み)

  空きがあれば、1回ずつのおためし参加、再受講可能です。

★人数の限定あります。持ち物、筆記用具

  京都教室、限定7名。 

★参加条件は特にありませんが、  安全面を考慮して、小さなお子様ずれのご参加は

 ご遠慮いただいております。ご了承くださいませ。

 

-------------------------------------

お申込みは、今すぐにどうぞ!

(すいません営業時間は、10時~21時) 

フリーダイアル 0120-255-243 

メールでも、受付けます tmk14@nifty.com


 

image

 

8月の「真おばんざい塾」お料理教室、

わだかつ教室(京都 伏見大手筋商店街2番街)の

ご案内です♪

ーーーーーーーーーー

8月お料理は、

夏野菜とたまごのカレー

食欲が減退するこの季節にうれしい、
サッパリしたカレーです。
市販のおすすめルーで作りますので、
短時間でシンプルな手順です!

枝豆も短時間です!!

暑い季節、少しでも、火がついている時間が短いと、
助かりますネ(^^♪
夏こそ圧力鍋なんです!
 

ーーーーーーーーーー

もっと、美しく、健康に、

もっと、シンプルに美味しく。

 

そのために、圧力鍋で、素材の美味しさを活かし、
レクチンを破壊し、
健康的な調理をします(*^_^*)

 

「真おばんざい塾基本12ヵ月 」は、旬の素材で、12ヵ月、

毎月メニューが変わります。

 

そして、健康に、豊に暮らすための、

「叡智の食卓」ミニ講座も、12ヵ月で、ワンクールです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真おばんざい塾基本12ヵ月は、

 

旬のもの、地産品を丸ごと食べる.

季節を頂くことが、とっても重要なこと。

 

そして、ほんの少しの注意点で、

健康と美しさをいくつまでもお約束します。

 

「真おばんざい塾」お料理教室に、

12ヵ月通って頂くと、

叡智の食卓が、自然と身につきます♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月の京都、伏見大手筋の教室日程は、 

 

    

19日(水)       

   開催時間 午前11時~13時30分                   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

8月の「真おばんざい塾 基本12ヶ月」

 

メニュー  玄米ご飯

         夏野菜とたまごのカレー

        マカロニサラダ

               枝豆をゆでる

 

ミニ講座 免疫力を上げるには?

        背骨は真っ直ぐですか

        ゴールデンタイムに眠っていますか

        現代人は、冷えています

      

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

「真おばんざい塾」お料理

教室 基本12ヵ月の内容は、

 

★1年間、毎月1回、2時間30分×12回(全24時間)のコース。

  参加条件は、とくにありません。

★デモによるお料理教室、季節のメニュー、

 旬の食材で、毎月変わります。

  そして、ミニ講座(食と健康の基本知識)

★講座料金 4000円(材料費、税込み)

  空きがあれば、1回ずつのおためし参加、再受講可能です。

★人数の限定あります。持ち物、筆記用具

  京都教室、限定7名。 

★参加条件は特にありませんが、  安全面を考慮して、小さなお子様ずれのご参加は

 ご遠慮いただいております。ご了承くださいませ。

 

-------------------------------------

お申込みは、今すぐにどうぞ!

(すいません営業時間は、10時~21時)

フリーダイアル 0120-255-243

メールでも、受付けます tmk14@nifty.com

image

 

NO 6、

 

叡知とは、神さまのこと、

絶対的な真理。

宇宙の法則。


日本人は知っています、

全ては一つに繋がっていることを。

 

「叡智と繋がる」

 

ーーーーーーーーーー

 

日本人は、

森羅万象に神さまが宿ると思っています。
宗教というよりも、

もっと根源的考え方のように思う。
 

アニミズム?

精霊信仰?

最近、古事記を読むのが、

流行っているらしく。
日本の神さまは、
人間みたいやもんネ!




叡智とは、神さまのこと。

 

絶対的な真理。

 

宇宙の法則。


ほんとうはだれでも、

コンセントにプラグを差し込むように、
叡智にアクセスできるのです。

 

 

image

 

NO 5、

食の基本、地球と繋がる。
②地産品で食卓を創る。

「叡知と繋がる」
ーーーーーーーーーー

人間は、植物と違って歩き回りますが、
基本は、自然の一部です。

昔は、四里四方の中で取れるもので、
生活が完結していました。

って?
この一里が、もともと中国の単位で、
日本では、3927.3mとのこと。

まあ、細かな話は、置いて。

人間の生活圏も、
歩ける距離の中で完結するのが良い。



私は、お野菜を選ぶ時は、
できるだけ地産品を選ぶ。
住んでいるのは、京都なので、
できれば、京都産のもの。
それが無理なら、
近畿一円の県境を接しているところ、
その次が、日本産のもの。

今日は、店頭お野菜朝市<ミニマルシェ>で、
無農薬のお野菜を持ってきていただいたので、
オクラとミニトマトを調達しました♪
 

image

 

NO 4、「叡知と繋がる」

 

季節と共に生きる。

7月19日、土用に入りましたね、

いよいよ夏真っ盛りです!

 

ーーーーーーーーーー

のはずでしたが・・・。
今年は、梅雨がまだ明けませんね(+_+)

せっかくの4連休なのに、

昨日も、今日も雨です。

 

土用て聞くと、
「夏の土用」しか浮かびませんが。
土用は、年に4回あります。

夏の土用は、立秋の前18日間。

春夏秋冬の立春、立夏、立秋、立冬の前、
それぞれ18日間が、土用です。
次の季節に移る前のもっともその季節らしい18日間です。

のはず・・・(@_@;)

社会情勢だけでなくて、
コロナが流行ったり、
天候までおかしい2020年です。