音更の初秋~収穫の秋スタ-ト | 音更町物産協会

音更町物産協会

おとふけミニ情報


テーマ:

雨がちで涼しかったお盆も明け、熱い闘いが繰り広げられた甲子園の高校野球も終わり、音更町の収穫の秋が本格化。畑のいたるところで収穫機械が動いています。玉ねぎ、スィ-トコ-ン、馬鈴薯、にんじん、かぼちゃ等でどの作物もそれぞれ専用の収穫期機械(ハ-ベスタ)で収穫されています。ただしブロッコリ-、かぼちゃは手作業です。これから豆や甜菜、ながいもなども増えます。日の入りも早くなり寒さも増すのでくれぐれも農作業事故には気を付けてください。農作物の生育状況も豆類を中心に生育の遅れが見え始めています。今夜と明日の台風も心配ですが豊作とはいかなくても天候回復により普通作になってほしいものです。。

8月26日(日)は道の駅おとふけで「おはよう青空市」が開催されます。品揃えも豊富で価格も安いのでぜひお越しください。特産センタ-でも姉妹町の岩手県軽米町の南部せんべい等も販売します。10時まではよつ葉ソフトクリ-ム200円とサ-ビス価格で提供いたします。二階の「中華バイキング桃花」さんも直売野菜を利用した四川料理を提供いたしま~す(staff:ao)

 

十勝総合振興局発表の農作物生育状況

http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/sakkyo/kouhyou300815.pdf

 

玉ねぎはハ-ベスタ-で拾い上げられて後部のコンテナに

 

スィ-トコ-ンはダイナミックに実だけをもがれて後ろのタンクに

 

馬鈴薯も堀り上げられて機上で選別されてタンクへ

 

にんじんもハ-べスで。かぼちゃは一個一個手作業で収穫されてコンテナヘ

 

動画で見ないとわかりづらいですね。今後、豆類、甜菜、ながいも等が

収穫に加わっていきます。

 

 

音更町物産協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス