ゼッケン00番・ゼロゼロマシン | 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

北海道北空知に位置する深川市音江町(旧音江村)をベースに地域情報を発信していきます。


テーマ:

『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ
『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

チキチキ主役のゼロゼロマシン登場~!




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

タフなエンジン、大口径シリンダー、強力ポンプを搭載する頼れる相棒。



『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ
で、忘れちゃならないケンケンがコレ。


本家よりちょっとワイルドですが、

あれから40年、、、時間の経過でヤサグレたんでしょう、きっと。。。



『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ
実力の程を試してみましょう♪


第1回チキチキ・1立法の玉切り材タイムトライアル~カラオケ




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

燃費も考慮して、スロットル開度は3/4位で準備OK!




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

そんじゃまスタートカチンコ




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ
白髪を振り乱し無我夢中でそれ行けやれ行け、、、




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

あっという間にゴールフラッグ

しかしてタイムは、、、




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ
は、はやい目


時間を気にする余りかなりのハイペースで作業を進めましたが

およそ45分とはそれにしても早いっあせる


まー、このペースを一日中続けるのは無理としても1時間/1立方は楽勝かな。
恐るべしティンバーちゃん。



『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

エ~、続きまして

第二回チキチキ・割れるもんなら割ってみやがれ根性テスト~カラオケ




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

まずは手始めに38センチのミズナラをセットして、、、




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

ブッシュをグイッと押し込めば、、、




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

桃から生まれた桃太郎~♪


何のストレスも無く、お見事真っ二つ。

楽勝ですな。


これなら堅木50センチでも行けますな。おそらく。




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

換わりましてちょっと曲者、二股のこれまたミズナラはどんなもんじゃ、、、





『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

ムンズと押し込んでも浮き上がり、、、

やっぱ無理か?





『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

しからば向きを変えて再度ムンズ、、、グー




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ 『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ

アツパレこれまた桃太郎!
ウエッジ刃の二倍はあろうか素材もお見事クリア。




『晴れの大地・空知(ソラチ)』発 山と川と海をこよなく愛する男のブログ
恐るべしティンバーちゃん。


これで自家用コンパクトモデルとはアメリカ人の感覚はまったく理解できませんが、

ご機嫌な相棒を手に入れ大満足なりにけり。


「走い~ってい~れば♪この世は天国♪

                  にぎるハンドル♪んどこへ~行く~♪」



◆メーカー/ティンバーウルフ

◆型式/TW-2

◆エンジン/HONDA社GX270 OHV9.0馬力
◆破砕力/20t

◆油圧ポンプ/Barnes社2ステージ16GPM

◆作動油容量/28.5リットル

◆シリンダー/プリンス社L5.1×W10×H61

◆サイクルタイム/9秒










音江の薪屋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス