米株反発も!?? | 場勘ハンターおたまるのブログ【商品先物版】

米株反発も!??

だんだん相場が複雑かつ、難解になっています。

 経済指標はどう判断すべきか、為替や他市場との関係性、またトレードのタイミングや建ち玉の管理など困っている方は多いと思います。

 12時45分~13時15分までは無料の相談時間とします。

 顧客の方が優先となりますが、手が空いている限りなんでも相談ください。

 0120-448-520(フリーダイヤル)中辻まで

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

必ず押してください。アクセスが多いのに順位が落ちています。すみません。 

 おはようございます。

 身体障碍者の同級生をぼこぼこにしていた小山田というひと。

 小生、勉強不足で存じ上げていませんでした。

 忘れる手間が無くていいと思ってます。

 問題はオリンピックの楽曲政策に参加していたことではなく、NHKを含め、これまで彼を起用していたすべての人間、組織が問題。

 20数年前の記事であれば、その記事が出た時点で彼を闇に葬るべきで、ファンであった人なども言語道断。

 作品に罪はない?

 それは映画などで一キャストなどの不祥事の場合。

 彼の作品はすべてこの世から消えるでしょうし、消さないといけない。

 初め変換がうまくいかず、故山田になり、これでもいいかと思いましたが、全国の山田さんに失礼ですので、ちゃんと故小山田と打ちます。

 作曲家としての彼はなくなっというか消えました。

 いなくなった人の話しても仕方がないので。

 

 本題に入ります。 

 

 昨日の市場が以下の通りです

 

NYダウ    34511.99   +549.95ドル

ナスダック   14,498.88   +223.9

米10年債利回り  1.21    +0.04

 

ドル円109円80銭台

ユーロ円129円40銭台

豪ドル円80円50銭台
 

 米株は大幅反発。

 前日、NYダウが700ドル以上下げるなどしましたので、その反動の反発とも言えそうです。

 FOMCを来週に控え、現状では米国の金融当局者は発言不可期間入りしているため、本来は材料難のはず。

 米株の上昇もただの買戻しでしょう。

 リスク選好の動きに米長期金利は上昇も、前日の30%程度。

 貴金属市場では白金市場は安値から反発も軟調地合いが継続、国内金市場も小動きとなりそうです。


<貴金属>NY金市場8月限2.2ドル安の1811.4ドル、換算値は0~5円高です。

 

 昨日の大阪金時間外市場は一時6427円(+31円)まで上昇しましたが、6380円(-16円)まで下落し、6398円(+2円)で引けました。

 

 リスク回避的な動きの継続に上昇の場面もありましたが、米株高時にはドル建て金市場は下落に転じました。

 国内金市場は為替市場の円安分で水準を維持の動きです。。


 タカ派を超えて超タカ派、ワシ派であった先月のFOMC、その次週ではややスピード調整的な発言をしたパウエルFRB議長ですが、基本的なスタンスに変更はありませんでした。 

 2013年当時下げ始めていた金市場はバーナンキ発言で3か月で600ドルの下げでした。

 今回も同様かそれ以上の下げはあるとみています。

 方針は継続とします。

 戻りがあれば売り一貫で。

 買い越しは間違っても厳禁です!!

 売り方針継続方針です。

 

 NY白金10月は6.2ドル安の1065.2ドル。 換算値は0~10円安です。

 昨日の国内白金市場は一時3816円(+18円)まで上昇しましたが、3726円(-72円)まで下落し、3788円(-10円)で引けました。

 

 下値の買い(過去分の文章見てください2800円時のです)がある方は引き続き保有。

 金市場の下落に下げる予想も金市場の売りを保有しておれば白金市場の買いポジションは継続でいいでしょう。

 白金の買いだけであれば金市場でヘッジで売っておくべくのも一考でしょう。

 

<ハンターポイント>

米消費者物価指数は3か月連続の上振れ。

パウエルの議会証言はハト派的な感じも、FRBの早期の緩和縮小に金市場は再下落の動きとなるでしょう。

 

もっと読みやすいブログにします

ぽちっと手間かけますが、押してくださいお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へにほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ