NY金プレミアムが発生した原因は・・・ | 場勘ハンターおたまるのブログ【商品先物版】
新型コロナウイルスに関する情報について

NY金プレミアムが発生した原因は・・・

だんだん相場が複雑かつ、難解になっています。

 経済指標はどう判断すべきか、為替や他市場との関係性、またトレードのタイミングや建ち玉の管理など困っている方は多いと思います。

 12時45分~13時15分までは無料の相談時間とします。

 顧客の方が優先となりますが、手が空いている限りなんでも相談ください。

 0120-448-520(フリーダイヤル)中辻まで

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

必ず押してください。アクセスが多いのに順位が落ちています。すみません。

 おはようございます。

 東京オリンピックが延期になり・・・オリンピックは都市開催なのに安倍首相が延期を要請するんだ・・・小池のおばはんに言われてもやけど・・・

 東村山の英雄、稀代のコント師志村けんさんもコロナに・・小生の世代は本当に志村けんさんで笑った世代、早く良くなってほしい・・・

 東京都で昨日41人、急に増えたですが、油断し過ぎでしょう、日本人は。

 東京に関してはロックダウンすべきで、特にK1の開催は愚の骨頂の行為でした。

 ゴールデンウィークのロックダウンよりも今週末から2週間、フランスのような外出には多額の罰金と逮捕ぐらい、日本もすべきでは?

 それがオリンピックのホスト国の使命であり、再延期はありえない。

 このようなことのすべての原因を招いた中国に言いたい。

 本心から毎日言います。

 シュウキンペイ、頼むから一言謝ってくれないか。

 シュウキンペイ、各国への損失の補償してくれないか。

 

 本題に入ります。

 米株市場の2000ドルの乱高下などの極端な動きは無くなりました。

 

 昨日の主な米市場は以下の通りです。

 

 NYダウ20,704.91ドル  +495.64ドル

 ナスダック7,384.3    -33.56

 米長期金利0.84      +0.00

 

 FRBの無制限緩和に加え米議会でコロナ対策で共和・民主で合意できたことがリスク選好要因でしょう。

 ただし、前日に大きく上昇していましたので、米国自体は上げ下げマチマチでした。

 

 問題は金市場。

 昨日の終値が27.4ドル安の1633.4です。

 一昨日が93.2ドル高の1660.8ドルでした。

 ドル建てスポット価格、NY金リアルタイムと全然価格が違うし、一昨日の欧州時間でおかしなことがありました。

 小生が手に入れたことが出来た資料が英文で・・・30年前なら10分で読める内容も、今は単語が全部抜けましたから1時間はかかり解読が大変でした。

 一昨日の欧州時間、ロンドン金市場のマーケットメーカーがロンドンのロックダウン、ロンドン市場の機能不全もあり、適正な金価格で調達できず、NY金市場に注文を出すことになった市場参加者が増えたのですが、普段使っていない市場、取引量の多い4月限に注文出すべきを間違ってほとんど取引量の無い3月限に大量発注、不安定な金市場の動きの要因となりました。

 更に、武漢コロナの影響で航空便が停止、鉱山会社の操業停止で精製が止まって現物供給が無くなり、NY先物市場のプレミアムが拡大、これがNY金の終値が大幅に一昨日割高になっている要因と言えるでしょう。

 いずれにしても、一昨日から換算値から外れた金市場の価格の要因は、市場の混乱もそうですが、都市のロックダウン、航空便の停止などが要因です。

 

 各銘柄については下記で。

 

 為替市場は下記の通りです。

 ドル円111円10銭台

 ユーロ円120円90銭台

 豪ドル円65円70銭台

 

<貴金属>NY金市場4月限は27.4ドル安の1633.4ドル、NY金プレミアム発生中で換算値の計算は不可能ですが40円前後安ぐらいから始まる??

 昨日の東京金市場は一時5,772円(+18円)まで上昇しましたが、5634円(-120円)まで下落し、5,715円(-39円)まで上昇して引けました。

 

 上記で触れましたが、金は世界各国から24時間以内で現物が届けられることで無国籍通貨としての性質がありましたが、NYで現物の調達が困難になり、NY金プレミアムが発生しています。

 強烈な金融緩和の下ですので、大きく下げる場面で買う方がリスクは低いでしょう。

 ただし、再度4800円台とかがあれば良いのですが・・・厳しいかもです。

 ただ、武漢コロナで再び株安の場面もあるでしょう。

 市場のトラブル的な下落場面は買いたいが、現状はもう一度4800円台が出る可能性は低くなったかもしれません。

 引き続き日中は日計り専門でいいでしょう。

 日計りも含め、本日の動きを見て対応も、細かいアドバイスは取引中の顧客のみですのですみません。

 

 NY白金4月は43.8ドル高の745.5ドル、換算値は30円高±20円です。

 

 昨日の東京白金市場は一時2560円(-20円)まで下落しましたが、2686円円(+66円)まで上昇し、2615円(-5円)で引けました。

 

 米株高、リスク選好の動きに上昇も、再び株安となれば下落の場面はあるでしょう。

 ただし、前回の1800円台は厳しいかもしれません。

 現状短期トレードしかしていません。

 流石にここまで下げた場合は残す買いを仕掛けるとは決めてはいますが・・・

 ここで、具体的な指値を書かないでと、取引中のお客様からのお願いがありましたのでこれ以上は書きません。

 ここでは指値の結果も書かないでと言われましたので書きません。

 取引中のお客様からは手数料を頂いています、ご容赦ください

 基本的には白金は取引中の顧客のみのアドバイスですので、すみません。

 

<ハンターポイント> 

しばらくは乱高下でしょう。

うまく利用できる動きではあります。

 

もっと読みやすいブログにします

ぽちっと手間かけますが、押してくださいお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へにほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ