災害時の口腔ケア

テーマ:

私達が住んでいる日本はご存知の通り地震が頻繁におこります。

阪神・淡路大震災や東日本大震災などの大地震も記憶に新しいです。

 

災害にあった場合、被災者は多くの物資が乏しくなります。

口の中のケアグッズもその中の一つだと思います。

 

口の中を清潔に保たないと肺炎などの災害関連死につながる可能性が高くなります。

 

口腔内を清潔に保つ工夫としては・・・

 

①歯ブラシがない場合

  ・しっかりぶうぶくうがいを行う

  ・洗口剤などがあると大変便利

  ・ハンカチ(口腔ケア用ティッシュ)などを指にまいて、歯や粘膜の汚れをぬぐい取る

②少ない水で歯磨きをする場合

  ⑴30mlほどの水をコップに準備する

  ⑵その水で濡らした歯ブラシで、歯磨きを開始する

  ⑶歯ブラシが汚れてきたら、ティッシュペーパーやウエットティッシュで汚れをできるだけ拭き取る。

    これをこまめに繰り返す

  ⑷最後にコップの水で2,3回口をすすぐ(一気に含むのではなく、2,3回に分ける方がきれいになる)

 

③義歯を使用している場合

  ・少なくとも1日1回は、義歯を外して清掃を行う

 

 

口の中がきれいにリフレッシュする事で少しでもストレスの緩和ができると思います。

 

 

こんな内容のブログを書きましたが、この内容が約に立つ時がなるべく来ませんように(T_T)

 

 

 

 

この記事が役立ったと思われた方は、こちらをポチッとお願いします!