ごはんを食べてトイレに行くのと同じように | 絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】
新型コロナウイルスに関する情報について

絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本の読み聞かせを味方につけると子育てはもっと楽しくなります
「読み聞かせなんてめんどくさい」という方も、簡単に楽しくできるときだけ続けられる「絵本で子育て」をお伝えします






{4AC9F7E3-A8F5-4C4C-809D-D0CC8052785A}









わらべうたベビマとブックスタート教室に

6か月の赤ちゃんと参加してくださったママからメールをいただきました




承諾をいただき、ご紹介させてください







今日早速ととけっこうよがあけたを、とんちゃんの読んでくれたリズムで息子に読み聞かせました!

表紙を見た瞬間に笑顔になり、口をとんがらせてページを叩いて聞いてくれました(=^ェ^=)

お母さんが楽しんで読むこと、お母さんの声で読むことの大切さをおしえてもらい、

読み聞かせることを難しく考えていましたが、気持ちが楽になりました。

ごはんを食べてトイレに行くのと同じように、子どもと私にとって絵本を読むことが当たり前の日常になっていければ良いなと思います。








ああああ~~~~


うれしい~~~


そ、そ、そうなんです

絵本を読むことは難しいことではないのです

構えることでもないのです

この表現がすばらしい







「ごはんを食べてトイレに行くのと同じように、

子どもと私にとって絵本を読むことが当たり前の日常」






そうそう、それが日常、特別なことではなく、日常になること


そこんところをとっても大事に思っています

次の日もメールをいただきました










今日も朝起きてすぐにととけっこう~と一緒に絵本を読みました(o^^o)

これからはベッドにおいて毎朝読みたいと思います✨

この本に出会えてよかったです!!

ありがとうございます!



















1冊の絵本との出会いが
なんて

幸せに満ちた時間を作り出すことでしょう



そうしてね


こう言っちゃなんだけど

とんちゃんとの出会いも

貴重なものだよ



出会うか

出会わないか



大きく違うと思うよ


















にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村