星の岩屋星谷寺の本堂もお参りするなんて

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

お宮も祭られてあります。

 
滝の裏側から大師堂を望んでみました。
 
滝裏の窪みは洞窟のように穴が開いています。
 
その穴の先には…
 
 
岩の上に社があります。
 
穴をくぐると外側にも石仏が…
 
岩の上の社です。
 
岩の上から滝を望むと…
 
下の太鼓橋を見下ろしました。
 
真下はこんな感じです。
 
岩の上から見下ろした大師堂です。
 
星の岩屋の本堂です。
 
正面は扉ではないみたいですね。
 
正面上部の絵は色が褪せて無くなっています。
 
神仏一体の様な感じの本堂内部。
 
無人なので線香、ローソクは遠慮させて頂きました。
 
上って来た階段を上から見下ろすと、かなりの急勾配ですね。
 
本堂隣の納経所ですが…
 
納経は立江寺ではなく、20番鶴林寺で頂けるみたいです。
 
※それでは奥の院星の岩屋星谷寺を動画で観てみましょう!

 

 
そんな訳で、鶴林寺にて納経いただきました。
墨書ではなく印判ですが、星谷寺住職の墨書をそのまま印判に彫ったものだそうです。
 
どくしゃになってね…

今日もお越し下さって有難う御座います。

訪問者様全員にポチして頂ける事を

楽しみに更新していますす。

 

ポチッして頂けると嬉しいです!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
こららも有難う御座います 
ダウン ダウン ダウン

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、良かったら応援して下さい。
宜しくお願い致します。

AD

コメント(2)