いつも、オオサカキッチンに来てくださってるお客様の話なので、たまには私が旅行に行った時の話でも、、、

 

 

なにしろ、旅行好きなもので!

 

外大時代に初めて行ったインドを皮切りに、アジア、ヨーロッパ、アメリカに

ちょいちょい旅行に行っています。

 

ところ変われば品変わる。

変わった食べ物や美味しいものの思い出ばはなし、ぜひお付き合いください。

 

 

 

最初は、

おいしい旅 in London

 

 

 

 

ねかせた話になってしまいますが、2016年9月に行ってきたロンドンの思い出話です。

 

ロンドン、見どころたっぷりで目移りします!

 

 

初日は昼過ぎに到着!

 

初めて行く街では、敬愛する宮本常一さんのアドバイスを守るようにしています。

 

それは「街を見渡すことができる、建物か場所に行く!」ということ。

 

なんとかと煙は高いところが好き、といいますが。

 

いや、高いところに登るといろんなことがわかるんです!

 

ということで、今ロンドンで一番高い建物はこちら

 

 

The Shard!

 

レンゾピアノデザインですが、なんだかものすっごくアラブっぽい!

(shard=破片 です。左側がロンドンブリッジ)

 

69階にある展望台の入場料は24.95ポンド!

高い!

 

高さもだけど、値段が!

今日のレートで3,542円ですよ!

 

 

ですが、私にはロンドンっ子に授けられた裏技があるんです!

 

それは、展望台のすぐ下にあるレストランに行くこと!

 

飲み物オーダーすれば、展望台と変わらない眺めをドリンク片手に楽しめます。

 

ということで、15ポンドのカクテルをオーダー。

15ポンドなら、展望台より安い!って喜んでたけど、よく考えたら2,000円越え。

 

ロンドンの物価、恐るべし!

昼なのにイキって注文したカクテルは、アルコール度数が強くてやられそうになりました。

やっぱりアングロサクソンな人ってアルコール耐性がすごいのか??

 

 

 

それにしてもすごい高さ。

ロンドンブリッジも見下ろせちゃいます。

 

 

 

シティ方面の眺め

 

周りを見渡して、しみじみ思うのは、

山がない!

 

最高峰のベン・ネビス山でも標高1344mのイギリス連邦。

見たわす限り平野が広がってます。

 

ハルカス登ったら、西の大阪湾方向以外はみんな山ですよ。

ローマ軍がイギリスに攻め込んで、簡単に進軍できたのがわかる。

 

 

もう一つ、目につくのは建設用クレーン。

ちょっと分かり難いけれど、シティの写真では9本確認できました。

街なかを歩いていても工事中が多いような。

ロンドンの活気、上空からも感じられます!

 

 

当時は2016年。

まさかブレグジッドなんて、想像もしなかった頃です。

 

今のロンドンはどうなっているのか、また行ってみたいものですね。

 

ちなみに、Shardの高さは306メートル。

ハルカスは6メートル負けちゃいました!

 

それでは

 

May London be with youイギリス飛行機虹