大阪の入管行政書士の備忘録的ブログ

大阪の入管行政書士の備忘録的ブログ

大阪で働く入管手続きが得意な行政書士。
SEO的に集客サイトに書けないコンテンツを、ユルユルだらだらと書き記す雑記ブログです。
画像を作るのが好きなので無駄に拘っています。
SEOもキーワードも関係なく気楽に運営することが目標です。
すべては自己満足のために!

日清シスコのココナッツサブレの安納芋と和栗味

久しぶりの駄菓子レビュー記事です。
日清シスコのココナッツサブレの安納芋と和栗味です。

先日スーパーのレジ横のゴンドラ(棚)で98円(税別)で売られているのを発見しました。
ココナッツサブレに新しいフレーバーが出たので即買い案件です。

ココナッツサブレは昔からある定番のビスケットで定期的に食べたくなります。

最近では新しい味が発売されるようになりました。

ココナッツサブレの安納芋と和栗味のパッケージ

日清シスコのサイトによると、安納芋と和栗の特徴は以下の通りです。

・2020年の8月24日に発売
・にっぽんのさぶれシリーズ
・サツマイモは種子島産の安納芋
・栗は熊本産の和栗
・期間限定商品
・4つの小分け包装
・個包装のパッケージは全部違うデザイン

などと書かれていました。

参考までに日清シスコのURLを掲載いたします。

https://www.nissin.com/jp/news/8787

余談ですが…
日清シスコのサイトを見ると、昔からあるサブレが新発売となっていました。

コンビニとかで良くある一部分を変えて新商品というヤツですかね。
(客の目から見ても何処が変わったのか皆目見当つかない場合が多い)

ココナッツサブレの安納芋と和栗のパッケージ

画像をご覧いただくと、茜色と黄色がベースカラーで紅葉、栗、さつま芋があしらわれている秋らしいデザインですね。

今回の写真の背景は、我らが大阪府行政書士会の広報誌「行政書士大阪」が入ってた封筒の裏を使用しています。

行政書士っぽい部分も必要かなと思って使用しました。
(単に落ちた粉を受け止めるチラシが周囲に無かっただけ)

チラシの裏と同じ扱いに、大阪府行政書士会へのリスペクトが一切感じられません。

ココナッツサブレの安納芋と和栗の感想

そんなことはどうでも良いですね。
肝心の味ですが…

きちんとサツマイモと栗の味がしていました。
見た目は普通のココナッツサブレと変わりはありません。

パッケージを開けた瞬間に安納芋の香りがします。
さつま芋の香りがしたので多分、安納芋の香りなのでしょう。

少なくとも和栗と思わしき香りは分かりませんでした。
(栗の香りがどんなものか分からない)

一口食べて見て、最初に安納芋の味が強くしました。
パッケージに安納芋と銘打たれているだけはあります。

栗の味はどうなのだろうと?思っていると…
後から栗らしき味が口内を駆け巡りました。

結論を申し上げると、普通に美味しかったです。

感想だけ書くと、1行で済むところを無理やりボリュームを増やすとこんな感じになります。

文字カウントで計算してみると、1196文字ありました。
さらに無駄に加工した画像を4枚も使っています。

意味もなく文書を長くするのは、ブロガーの悲しき性ですね。

会話なら
・昨日スーパーで新しいココナッツサブレを買った。
・栗と芋の味がして美味しかった。

これだけで済む話なのですが…

今日はここまで。
iTour-Boom Black

今日は事務所でデスクワークをする時に聞くBGMについて。
私は事務仕事をする時に音楽を掛けることが多いです。
(本気で集中する時は無音にします。)

お客様との面談をする時にも音楽を掛けることがあります。
音楽があると沈黙が気まずくなりにくいです。

音楽をかけるプレイヤーはiTour-Boom Blackを使用しています。
iTour-Boom Blackとは、mp3プレイヤーのスピーカーバージョンです。

音質で言うとヘッドホンやイヤホンで聞く方が良いのですが。
イヤホンを使うと事務所に掛かってきた電話の音が聞こえなくなります。

行政書士の電話対応

事務所運営をする上で電話に即応できないのは致命傷です。
新規顧客の問い合わせが30分遅れたら、他社さんに流れてしまいます。

受任中のお客様の電話への反応が遅いと、顧客満足度にダイレクトに響きます。
(その後の更新などリピート受注を逃すリスク)

また役所からの問い合わせを聞き逃すのも良くありません。

これらの理由からBGMを掛ける時は、ヘッドホンではなくスピーカーになります。

mp3スピーカーのiTour-Boom Black

機能はsdカードに保存した音楽を延々と再生するだけのシンプルな物です。

曲の選択も前後を選ぶだけしかできないです。
曲名が表示される画面も存在しません。

iTour-Boom Blackの機能

音質もcdプレイヤーやコンポには敵いません。
(mp3に多くを求めてはいけないです。)

電源はACアダプターではなく、USB充電のみです。
なのでパソコンを使わないと充電することが出来ません。

これだけ書くとデメリットしかないダメダメなガジェットですね。
これらの欠点を補って余りあるメリットがあります。

iTour-Boom Blackはシンプル

まずiTour-Boom Blackはメチャクチャ便利です。
本体のサイズが大きくなく、軽いので持ち運びが楽です。

余分な機能が無い分、充電時間と比較すると再生時間が長いです。

何といっても価格が安いことです。
本体価格が3000円もあれば1台買えます。

安いので壊れても買い直しに躊躇することがありません。

iTour-Boom Blackで掛ける音源は自分で確保する必要があります。
基本的には自宅にあるCDをpcに取り込んで聞くことが多いです。

ちなみにiTour-Boom Blackはアマゾンで販売されています。
ご興味のある方はアマゾンを確認してください。

今日はここまで。
ホームページ制作会社

この二日ほど夜が涼しくなったので、クーラーなしで寝ることが出来ました。
クーラーが嫌いではないですが、電気代などを考えると…
冷房が無しで寝れる環境はイイですね。

今月の事務所の電気代を見るのが怖いです。
(怖くて請求書を開けていない…)

今日はホームページ制作会社ほど、リアル営業に焦点を当てる必要があることについて。

現在、新しい収益の柱を模索中です。
候補の一つとして、ホームページ制作を検討しました。

一応行政書士で集客できるサイトが作れますので、そのノウハウを他者に提供出来るかなと。

作成費もありますが、月額の管理費が魅力です。
行政書士が憧れる継続課金のサブスクリプションってヤツですね。

結局はWordpressがダメでウェブ制作は断念する方向です。
折角なので、今回リサーチした内容をブログ記事にしてみようかと。

ウェブ制作業のリサーチ結果

分かった事は下記の通りです。

・参入障壁が異様に低い。
・業者のレベルが玉石混交。
・価格がバラバラで適正価格が全く分からない。
・購入時に効果があるか分からない恐怖。
・ウェブ制作はインターネット集客が難しい。

ウェブ制作は参入障壁が無いに等しいです。
Wordpressを触れて、ある程度のサイトが作れる人なら誰でもなろうと思えばなれます。

デザインもTCDなどを使えば、画像素材さえあれば一定水準以上のサイトになります。

HTMLやCSS、PHPなどの言語が出来ない人もデザインがダメダメな人も、デザインがイケてるHPが作れるTCD様様です。

テンプレートの使用料が6万円前後になるのが痛いです。

次に業者のレベルが玉石混交だということです。
ワードプレスを弄れるレベルから、一部上場企業までプレイヤーがいます。

次は適正価格が一般人にとって分かりにくい点ですかね。
安い会社は製作費がタダで管理費用が3800円。

高い業者は製作費で数百万から、管理費用も月額数十万円とか。
(ここまで高いと、大企業しか相手にしないでしょうけども)

明らかに大手企業を相手にする会社は、除外されるとしても
私のような個人事業主、零細企業レベルでも価格が分かれます。

ホームページの費用対効果

個人的に一番のネックはここです。
作成したサイトの費用対効果が算定しづらい面です。
(特に集客力があることをUSPにする場合)

高額でも集客効果があり、コストをペイできるなら問題ないですが…
サイトは作ってみないと、効果があるのか分からないのが現実です。

私が作った集客サイト群も当たり外れがありました。
(どれも本気で作成したHPです。)

値段が高いにも関わらず…
効果が出るかは購入時には一切分からない。
ホームページ制作会社選びは博打です。

返金保証が必要かなと思いました。
(付けてる会社はほとんどない。)

取り入れている会社もあるけど恩着せがましい説明文があります。
(しかも条件が厳しくて、却ってイメージダウン)

ホームーページ制作会社とテレアポ

最後にweb制作会社ほど、リアル営業に力を入れる必要がある。
リサーチの結果、ホームページ制作会社はウェブからの集客が意外と不得手だと言うこと。

SEOや広告で見込み客からの引き合いが取れる会社もありますが。
実態は紹介営業やテレアポなどが中心の会社も少なくないです。

だから事務所にSEOやウェブ制作の営業電話が頻繁にあるのです。

ウェブ会社はSEOのプロを自任しています。
そのため見込み客から反応があるクエリは壮絶な闘いです。

自社のサイトがその会社で一番優秀であることは自明の理です。
デザインにしろ掛けるSEOの質にせよ。

フラッグシップ級のサイトが、しのぎを削るのが争うのが
「ホームーページ制作 ○○」などのキーワードです。

SEOで上位を取れるのは10社から7社。
それ以外は問合せ件数が非常に少ないのが現実です。

ネットで集客できなければ…
それ以外の手法で客を引っ張る必要があります。

結果的にウェブ制作会社が、リアル営業に力を入れることになります。
ウェブ会社ほどリアル営業に力を入れる皮肉な現実がそこに。

ウェブ会社でリアル営業をする必要があるくらいなら…
行政書士業務で頑張るほうが良いな…

行政書士の方が、まだ積み上げがあります。
結果として、行政書士をもっと頑張ってみようと思った次第です。
y事務所が郵便局から遠い

当ブログにて、事務所移転関係の記事が人気です。

行政書士を開業するにあたり、独立事務所か自宅兼用か悩む人が多いみたいですね。

今日は事務所移転で失敗だった所をご紹介します。
それは郵便局の本局(配達局)が遠かったところです。

行政書士で一番お世話になる会社は郵便局です。

遠方の役所にて公的書類の取得、お客様に必要な書類を送付する、申請書類を郵送するなど、郵便局が無ければ行政書士は成り立たちません。

私の事務所にはレターパックが20枚前後ストックされています。
(どこの行政書士もレタパの備蓄があると思います。)

事務所を借りる時に、郵便局が近くにないと非常に不便です。
特に本局と呼ばれる大き目の郵便局の存在が重要です。

小さい郵便局は、営業時間が短かったりします。
利便性を考えると営業時間が長い本局の存在がありがたいです。

私は駅前であることを最重視して、テナントを探しました。
結果的に複数の駅が徒歩圏内にある立地で借りることが出来ました。

この点については成功でした。

事務所の立地選びで失敗

問題は住所を管轄する本局が遠いことでした。
大体、電車で30分くらい必要です。
(地下鉄の乗り換えが必要なため)

それに気が付いたのは…
事務所に書留の不在届が入っていた時でした。
書留を取りに行こうと、郵便局の住所を調べました。

区役所の近くにあると思い込んでいた自分が悪いのですが。
全然違う場所でした。


管轄する配達局が遠いと、レターパックや書留の受取が不便です。
特に対面で受取が必要な簡易書留やレターパックプラス(赤色)が。

ちなみに外国人の呼び寄せに使う在留資格認定証明書も簡易書留で送られてきます。

事務所に誰もいないときに、上記の郵便物が配達されると悲惨です。
この場合、再配達を依頼するか、郵便局まで取りに行くかですね。

時間に余裕があれば再配達でも問題ないですが。
配達されるまで、事務所に拘束されます。
(最悪、2時間ほど物が届くためだけに待機を強いられることも)

かと言って…
取りに行くのも時間が掛かります。
(往復で1時間、書類を取りに行くだけで消えてしまいます)

立地調査は確実に

意外と悩ましい問題です。
事務所の移転前に本局の位置を確かめなかった自分が悪いのですが。


独立事務所を借りる際は、気をつけてください。
自宅の近所でも管轄が変わると知らない事の方が多いです。

あとコピー屋もあると便利です。
大量のコピーは、家庭用のプリンターだと厳しい部分があります。

今日はここまで。
ホームページ作成で使うキャラクター

今日はウェブサイトに使うキャラクターについて。

行政書士のHPでもキャラクターを活用する事務所は少なくないです。

自分の顔写真ばかりだと…暑苦しいかなと思ってしまいます。

個人的にヘッダーに自分の写真をバーンと上げるのは好きではないです。

多くの行政書士で使われる方法なので、効果はあるのかなと思いますが。
(でも好きにはなれない。)

顔写真はプロフィールページと挨拶の部分だけにしています。

私は集客サイトでキャラクターを活用しています。
このブログを見てもキャラクターだらけなので、お察しかなと思います。

肝心のキャラクターですが…
私はイラストレーターに外注しています。

使いやすい素材は色々な場所で活躍

理由はフリー素材だと他社さんと被ってしまうからです。

最近のフリー素材は非常にクオリティが高いです。
下手に自分で撮影したり作ったりするより良い物が多いです。

それでも士業事務所で使いやすい画像や写真は限られてきます。

行政書士で使いやすい素材は、他所でも使いやすい画像です。

結果的に同じキャラや人物があちこちで見られる事に。

場合によっては、士業事務所と歯医者、サラ金会社、風俗店で同じ人がバナーになっていることも。

同じ人が、

・借金のお悩みは〇×法務事務所へ
・ブラックでも諦めないで!即日融資!
・歯の痛みや辛い症状は、○○歯科へ
・新人の女の子、多数入店!

この様な訳の分からない状況になっていることも。

イメージが全然違う業種で、笑顔で勧誘する一人の女性。

リアルなら絶対にありえない状況がネットでは普通にあります。

フリー素材には、この様なリスクがあります。
ちなみに私も以前にフリー素材の女性キャラクターを使って、チラシをHPを作った時。

行政書士のイメージ画像に使った人物が、出会い系サイトに登場していました。

これに気づいたのが…
チラシを印刷して既に配り終えた後でしたので、如何にもなりませんでした。

こんな事があったので、集客サイトや事務所サイトではフリー素材は使っていません。

自社サイトで使う場合は、素材を画像検索に掛けることをお勧めします。

そんな事を言いながらも…
このブログではフリー素材をバンバン使っていますが。
そこはそれってヤツです。

どんなコンテンツもいらすとや一色に染め上げる

若干の拘りですが、「いらすとや」さんの素材だけは極力使わないようにしています。

あの方の素材は非常に優秀です。
しかし見ない日は無い程に氾濫しています。

いらすとやさんのイラストを使うと、何処かで見たサイトやチラシになってしまいます。
(ぶっちゃけ…安っぽいサイトに)

どんなサイトやブログでも全部、いらすとやさんの雰囲気に呑まれてしまいます。

別に「いらすとや」さんを貶している訳ではありません。

圧倒的な物量で作りだされたイメージが、
どんな作品も「いらすとや」一色に塗りつぶしてしまう強い素材だと考えています。

少し古いかもですが…
キムタクが出演したドラマは、どんな内容も「木村拓哉物語」にしてしまう様な感じですかね。

今日はここまで。

行政書士は長く続けられる

最近は自営業と呼ばずにフリーランスと呼ぶことが多いみたいです。
自営業よりもカッコよく見えるからですかね。

個人的には会社員の方が経済的にも精神的にも楽な気がしますが…
私も自営業で行政書士をしていますが。

入管局、法務局、建築振興課、郵便局の職員が羨ましく見える時があります。

そんな事は兎も角。
何らかの事情で独立する場合、士業が一番良いかなと思います。

士業とは他にチラシの作成やHPの作成などをしてみましたが…
ストレスは半端ないですが、商売としては士業はやり易い面があります。

・独占業務の存在。
・何だかんだ先生と呼ばれる。
・業務単価が高い。
・年齢がハンデになりにくい。
・感性やセンスに頼る仕事ではない。
・体力が衰えても何とかなる。

士業の最大のメリットは、長く続けられることです。

感性やセンスが古くなって飽きられるなどはありません。

ブログやSNSを活用するインフルエンサーや謎の職業は飽きられたら終いです。

自身の感性やキャラクターに頼る仕事は長続きしない傾向があります。

独占業務があるので、多少なりとも参入障壁があります。
(一部、崩れてきている部分もありますが)

行政書士は比較的に単価が高い

士業は独占業務ゆえに、業務単価が高い傾向にあります。
(年々単価が下がってきていますが)

実働10時間で10万円の仕事も珍しくないです。
(入管系だと普通にあります。)

デザインやイラストで同じだけ稼ごうと思うと…
行政書士の何倍も働く必要があります。

一人で仕事をする場合は低単価はキツイです。

https://ameblo.jp/osaka-imgr/entry-12476873386.html

低単価は忙しくて儲からないです。

お客様から一応は「先生」と呼んでもらえます。
(本当に先生と思っているかは不明です。)
業者扱いされるよりも、大分マシな対応をされます。

行政書士になって、お客様からため口で対応されることは無くなりました。
行政書士の前は接客業が長かったので、最初はカルチャーショックでした。

これが普通だと思わないように自戒はしています。
(勘違いすると自分が横柄で嫌な奴になるリスク。)

行政書士は年齢層が高いです。
定年退職してから参入する人も多いためか、60代の新人がゴロゴロいます。

業界未経験で60代から独立できる仕事は非常に稀有です。
30代や40代はバリバリの若手です。

現場仕事が厳しくなっても、行政書士業務はこなせます。
インターネットを使った仕事は、体力勝負な面があります。
Googleのバグ

8月11日の朝、Googleの検索結果が凄いことになりました。
Twitterでは検索大喜利と呼ばれるほどに。

SEOを生業にしている人たちは大騒ぎでした。

日本語の検索結果でトップがポルトガル語のサイトだったり、
Googleブックが検索結果を独占しているクエリも多数発生。

今までアップデートの影響を受けにくかった地域ワード。
「○○ 大阪市」などのクエリでも激しい変動がありました。

亜悪役令嬢

ちなみにこの画像は悪役令嬢と言うそうです。

アメブロのタグにも悪役令嬢と呼ばれるものがありました。

ドヤ顔で高笑いをする様子が素敵でしたので使ってみました。
令嬢に相応しくセリフは格調高い明朝体を使っています。

そんなGoogle狂騒曲の最中…
私は一人ほくそ笑んでいました。

アップデートで吹っ飛んだサイトが復活!
3年がかりで1位まで引き上げ、アップデートで30番台まで落ちたキーワード。

他にもアップデートで落ちたキーワードが復活を遂げました。

もののけ姫に登場する乙事主のセリフが頭の中を駆け抜けました。

戻ってきた。黄泉の国から戦士たちが帰ってきた。

帰ってきた!私のサイトが圏外から戻ってきた!
真面目に運営していれば、Googleは評価してくれるのだ。

この様なことを考えながら、ルンルン気分で仕事をしていました。

夢から覚めた

しかし現実は甘くなかった…

8月11日の午後に、検索順位を見直してみると…

元に戻っている!
軒並み順位を落としたライバルサイトが戻っている。

そして私のサイト達は、元の世界(圏外)へと帰っていきました。

暫くしてから、
Googleのジョン・ミューラー氏のメッセージが出ていました。

ミューラー氏曰く、今回の変動はバグであるとのこと。

はかない夢でした。
バグでも良いから、もう少し夢を見たかったです。

今日はここまで。
Wordpress挫折した

今日はWordpressに、また挫折した件について。
これで3回目の失敗です。

入管業務が少々厳しい状況です。
そこで新しい業務に挑戦しようと考えました。

新しいサイトを作る際に、今回はWordpressの再チャレンジを考えました。

普段はSIRIUSというHTMLサイトを使用しています。
シリウスでも全然問題なかったのですが…
魔が差したとしか言えません。

サイトデザインをもっと良くしたかった。
あとはSEOに関することが理由です。

アフィンガー5でもダメだった。

そしてアフィンガー5という有料テンプレートを購入しました。
あとWordpress用のレンタルサーバーを借りました。

〆て3万円前後のお金が消えました。
Wordpressは金が掛かりますね…

大枚を叩いた理由は、ワードプレスを使えるまで頑張ろうと思ったからです。

しかし高額な有料テンプレートを使ってもダメでした。

相変わらず訳が分からな過ぎました。

設定がアフィンガー管理、外観のカスタマイズ、ウィジェット…
同じ設定をするために、複数の項目があるのでしょうか…

ヘッダー画像の設定に数時間も掛かるのでしょうか?
(画像の作成ではなく、サイトにアップするだけ)

自由度があるのがウリなのに…
全く自由にならないのは何故ですか?

設定が細かすぎて、一部を弄るとバランスが滅茶苦茶になります。

Wordpressはデザインが素敵だと聞きました。
私が作ると、無料ブログよりダサくなります。

本気で勉強すれば、使いこなせる様になるのかもですが…
イマイチ本気になれないです。

ワードプレスを使いこなせる方が羨ましいです。

愚痴っぽい記事になってしまいました。
今日はここまで。
Chatworkで大きなファイルが送信できる

Chatworkにzoomなどのツールでの仕事が多くなってきました。
Chatworkは非常に便利です。

メールよりも簡単に連絡が取れます。
返信もメール程畏まった内容にする必要もないです。
(私の礼儀がなっていないだけかも…)

先日、分かった事があります。
チャットワークで5ギガバイトのファイルも送信できることです。
これは凄いですね。

業務の関係で1ギガもあるファイルを送受信する必要がありました。
大容量のデータはギガファイル便というサービスを使用していました。

使用方法はサイトにファイルをアップして、先方にアップロードしたURLをメールなどで送信します。

先方はURLを使って、ファイルをダウンロードします。
ギガファイル便は非常に優れたサービスだと思います。

問題はサイトを知らない人に説明する必要性があります。

メールやlineで聞いたことがないサイトのリンクをクリックして欲しいと言うことになりますので。

Chatworkの場合は、そんな面倒がありません。

メッセージに
「ファイルを送信しました。」と記載して、アップロードするだけで済みます。

Chatworkの場合は、5ギガまでとギガファイル便はより容量が少ないですが、行政書士業務で使う分には別段の支障はありません。

配偶者ビザは写真が許可を決める

配偶者ビザの申請で使用するスナップ写真を送ってもらう時には有効活用しています。

国際結婚からの配偶者ビザ申請では証拠写真が一番重要です。

お客様に出来る限り多くの写真データを送信をお願いすることが多いです。
この時にChatworkでやり取り出来るとスムーズです。

最近はズームなどのITツールを使うことが多くなって思うことが…
在宅勤務は普通に事務所に勤務するよりも疲れるなと。

実際は事務所に勤務して、お客様や仕事仲間とのやり取りがリモートワークになっているだけですが。

早くコロナが収束してくれないかなと思う毎日です。

今日はここまで。


g行政書士への問い合わせは電話が多い

行政書士の場合、問い合わせは電話が多いです。
個人的には問合せフォームから来てほしいです。
電話に直ぐに出られない場合がありますので。

電話からの問い合わせが多い理由としては、

・早く回答が欲しい。
・フォームに入力するのが面倒。
・行政書士の対応力を確認したい。

こんなところですかね。

気持ちは分かります。
お問い合わせフォームに入力するのは面倒です。
特に自分の問題点を文書にまとめる部分が。

電話はレスポンスが速い

少しでも早く結果が知りたいときも電話が一番です。
メールだと会話のキャッチボールが非常に遅くなります。

1つの質問と回答を得るだけで、3日くらい掛かる場合も珍しくないです。

また対応する行政書士や事務所の対応力を見るのも電話が打ってつけです。

電話に出た人の声のトーンや話し方だけでも、何となく分かるものです。
(この部分はメールやチャットでは、分かり辛い部分があります。)

事務所への問い合わせに電話が多いと言っても…
フォームからの反応もゼロではありません。

問合せフォーム最適化EFOされたフォームが欲しい

なのでフォーム自体は非常に重要です。

フォームの作りが悪ければ、折角の見込み客を逃してしまいます。

一般的にはフォームの入力項目が少ない方が、反応が良いと言われています。

行政書士などの士業の場合は、これが当てはまらない部分もあります。

本気の相談者の場合、ガッツリとしたフォームの方が良い場合も。
ガッツリしたフォームの良い点は問合せ件数が減りますが、本気客の割合が増えることです。

肌感覚として、問合せの敷居を高くすると本気客が増える傾向があります。
(私個人の見解です。)

その代わり反応の件数はメチャクチャ減りますけども…

問合せフォームには、もう一つ重要なポイントがあります。
入力のしやすさと親切さです。

例えば、入力フォームの場所に見本テキストが入っているだけでも全然違います。


https://viola-web.com/otoiawase/


こんな感じに表示できれば良いのですが…
私が使っているサービスでは出来ないです。

行政書士事務所の場合、フォームは大体決まっています。

・Wordpressのコンタクトフォーム7。
・フォームズなどの無料プラン。
・Googleフォーム。

これらは非常に便利で使い易いです。
そしてシンプルです。

私のサイトで使用しているのは、フォームズの有料プランです。

・広告が入らない。
・郵便番号から住所が検索できる。
・フォームに載せられる質問項目が多い。
・プライバシーポリシーにチェックしないと送信できない。
・他のサービスに比べると安い。

事務所が使うフォームで広告が入るのはチョット厳しいです。
Wordpressのプラグインだと、郵便番号の検索が出来ないです。

本当はもっと最適化されたフォームが欲しいですが…
(通販会社などが採用しているようなフォーム)

EFO(フォーム最適化)のサービスは高額で手が出ないです。

どうでもいい話ですが、
ネット関係の用語は、アルファベット3文字の物が多いですね。
SEO、MEO、EFO、SSLなどなど。


今日はここまで。