天雅日記(生活版)

天雅日記(生活版)

普通の日記です・・・。

ツイッターはじめました。
@oretenga


テーマ:

 

 

不衛生な家の一室に、押し込められた多数の猫たち。

 

猫は広い部屋でのびのびさせないと、かなりストレスがたまる生き物であり、狭い部屋での多頭飼いというよりも、この情景はブロイラーの飼育施設に近い感じ。

 

ブロイラーの飼育の方が、上下段があるのでマシかもしれない。

 

餌もきちんと揉めないようにまかれるし、ブロイラー同士の喧嘩とかも生じにくい。

 

猫の親子間で生じる上下関係や肉体関係に加え、不衛生さから死産も多く、金欠状態なことから病気になっても医者にも行けぬ…。

 

その際に、猫たちに吐かれるのは、次のような呪詛の言葉。

 

あいつ(義理の弟、正確には旦那の妹の旦那。100パー無関係)が、お金を貸してくれないから、お前たちがこんな目に合うんだ。あいつはお前たちを殺せと言った!お前たちをこうやって死なせるのは、全部あいつのせいだ!」と・・・。

 

んで、これを3か月も繰り返せばですな、元々死去した猫も成仏できずにその部屋に渦巻くことから猫又クラスとは言わずとも、かなりヤバい案件になるうえに、その猫飼ってる初老ババアがキチガイなことからストレスたまると猫たちを苛めるので、気軽な地獄絵図が発生ちう。

 

普通、その呪詛の方向は、本来ならばその猫ババアに行きそうなものだが、洗脳というか「悪いのはあいつだ!」的に教えられると生き物はそれしか考えられなくなるので、復讐の手というかその攻撃や呪詛は、すべてその義理の弟家族に降りかかっているということですわ…。

 

 

 

貧困世帯の児童が、本来は働かないでパチンコばかりやり、出会い系にはまって家にもいつかないシングルの親権者側の親ではなく、「あたしが別れたのはあいつのDVのせいだ!お前さえおなかに居なければ、あんなのと一緒にならなかったのに!お前もあたしを苦しめるんだよ!」みたいなことを毎日聞かされると、本来憎むべきルーズなママではなく、基本まともだったパパや、周囲を含む普通の社会全体を憎むようになるとかな、あんな感じです。ハイ。

 

家族(その世帯)だけで済むのならまだ良いのですが、実家にまで行くのとかやめようよ…。

 

その件の占いを頼まれていたんですけど、そのころにちょうど自転車でキチガイに体当たりされたでしょ。自分…。

 

もうね、厄介すぎて、言葉も出ないし…。

 

本来は猫たちを成仏させて、板橋区のお客様にお手伝いしてもらって行政に動いてもらって殺処分というか保護してもらうほうに動くべきなですが、単に逆恨みなので術をそのままはね返して、猫ババアには生き地獄に行ってもらうほうが面白いのでそのように動きました。

 

國常立尊様からもストップは掛からなかったしね。

 

まあ、今の鬼太郎の猫娘みたいに綺麗なら、神霊案件でも命がけで俺が自分のモノにするために救うことも考えますが、石橋和歩レベルのキチガイ容姿および思考ではいくらワタクシでもノータッチですよ。ええ。

 

 

余談ですが、こういう術から身を守るだけなら、孔雀明王様に祈願するか三峰神社さまに祈願するのがベストです。

 

救済のご相談は、有料でお受けいたします。ごめんね。


テーマ:

 

 

本当は12月8日がわが社の設立日なため、そういう流れの記事にしようとしたのですが、またもや神霊案件の相談なうえに、危険情報なことから拡散しなければならないのでこちらをチョイス。

 

 

 

蟲毒は専門の知識ときちんと狙う対照が居て、そのうえで行わないと術者本人にも被害が及ぶ危険な術なのだが、今回の術はどちらかというとひとりかくれんぼ的な偶発的で的外れな術。

 

映画「陰陽師」 映画「陰陽師」
300円
Amazon

 

蟲毒というのはアレだ、土中のツボの中に毒蛇や毒虫などをパンパンに入れて埋め、最後に残った一匹のを殺してすりつぶすとものすごい毒になるというものが基本。

 

別系統は、犬や猫などをこれも土中に首だけ出して埋め、餌を前にして食べさせないで「お前がこんな目に遭うのは、こいつ(呪術の標的の名前)のせいだ!こいつを恨め!」と告げ、飢餓状態マックスの犬猫の怨念を対象者に注ぎ込み、大怪我や死に至らせるという根性の悪い術。

 

さて、猫や犬の多頭飼いをしている方は多いと思うのだが、それでもせいぜい複数というか一桁であり、8畳だか10畳だかに30匹はおかしな話…。

 

それも避妊や虚勢をしていないため、どれが娘でどれが母親で誰がパパなのか判らないフリーセックス&アニマルワールドなうえに、このエサ代というか閉じ込めっぱなしなので怪我も病気もバンバン発生し、旦那の稼ぎは年収で1000万円クラスでもアタマの悪い大名行列クラスにエサ代も医療費も増え続けるためいつでも金欠状態。

 

 

 

アタマの弱い金欠状態に加え、元が借金癖が強く、お金に困るとバンバン身内に借りて借り倒すことから、身内というか周囲からは厄介者あつかい。

 

そんな厄介者が、親戚の一人(義理の弟)が交通事故に遭い示談が済んだのでまとまったお金が入ると聞き及び、いつものように気軽に借金を打診。

 

まとまった示談というのも、その事故が大事故であったことから仕事も退職せざるを得なくなり、今は無収入状態というか打診された方もお金に困っているのは明白である。

 

執拗な金の無心にキレた義理の弟が「そんなに生活キツイなら、猫を一匹だけ残して殺処分しろ!」と爆発したのが梅雨のころだと思いねえ・・・。

 

 

あれから半年、なぜかこちらにまでその被害が及び、アタマのおかしい醜い女に体当たりされて死に掛けたのみならず、この方の実母まで左大腿骨と左肩を粉砕骨折。

 

今後は医療ミスから胃婁にまでなる始末。

 

そんな激ヤバピンチな雲行きなため、緊急霊気と占いの依頼を断り切れない状況になったと考えてくださいよ。ええ。

 

んで、霊気療法と國常立尊様にお力を借りて状況を見てみたところ…。


テーマ:

韓国の戦後に行われていたとされる徴用工問題の訴訟だが、これの本質は今も問題になっている外国人技能実習生の問題。

 

映画の三丁目の夕日の時代から、バブルがはじけてしばらくの間なら日本の中小企業でさえ賄い付きの寮が多かったので問題は少なめだが、現在の寮は食生活の問題などもありアパートを一括で借り上げるタイプが多く、日々の食費というか生活費でも事欠くありさまとなる。

 

鳥取県から中古車販売チェーンの実習で、千葉県に来た知人は鳥取に比べると千葉県ですら物価が高いと感じたそうで、実習というか研修なので通常の給与が出るとはいえ、暮らしぶりはきつかったとのこと。

 

ちなみにその方は今の同僚。

 

同様にベトナム人の女性で、実家が裕福なため日本で医療系の大学に通っている方がいるが、外国人の技能研修性では、まず来日する気にはなれなかったのこと。

 

無論その女性は、知日派というか親日家ではあるが、それでも奴隷労働風に見えるのが、現代の外国人技能実習生システムの抱える問題点である。

 

仕事は見て盗め的な親方が多く、後継者問題にあっさりと直面した日本の土木産業だが、同様の流れで工場の職人上がりの親方も見て盗め的な流れが強いので、技能を研修に来た海外の方だとこの徒弟システムに表面上は近い絶対服従を強いるシステムでは、収入面も含めて失踪を選択せざるを得ない方々が増えるの当然だと思われる。

 

女性なら、セクハラではなく、同僚からレイプされる方も多いらしいし…。

 

職場見学に行くと、「うちはやる気が大事なんだ!やる気のあるかどうかだけが大事なんだよ!」とか騒いでいた所長がおりここはスルーだねと見限ったことがあるが、半年後にそちらの事業所の前をバイクで通ると、あっさりと閉鎖しておりましたよ。ええ。

 

今の会社はいい加減だし、研修というか教育のシステムが根本的に欠落していることから、自分が担当したコースは必ずマニュアルを作成して後進の育成に自分は備えているが、こういうのが全然無い会社の多くが、安い労働力を求めて採用というかおびき寄せるのが現代の外国人技能実習生の側面でもあるのだから、ニュースを見るのでもただ眺めるのではなくこれも加味してみなければと思いますよ。ええ。

 

 

ちなみに、このベトナム娘は、里帰りの際に高須クリニックな大規模改修の結果、ガンダムがゼータガンダムになるほどの変貌を遂げていました。

 

 

別人じゃねえかよ、声聞かなきゃわかんねえしw

 

 

 

んでね、書き忘れてた自分が聞いた技能研修性の話だと、月給の手取りではなく総収入が16万円でも暮らせないのに、これを下回るうえに寮費を取ったうえに食事とか出ないんだから暮らせるわけは無いでしょう。

 

おまけに職場の弁当代は、給料から天引きされるわけだしね。

 

手取りは5万円超えるか超えないからしいですからな…。

 

追記

韓国の併合は、当時の李氏政権が一時は望んだものだから、軍隊による強制的な併合は無いですな。

 

ちうか、伊藤博文の言うように、併合なんかやめときゃ良かったんだよ。

 

そんだけそんだけ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス