おれはオレンジャー!

今日はプレアデス星人について話そう。

以前こちらのブログで
以下のような話を伝えた

----------------------

旧約聖書「ヨブ記」第38章31節に
次のような一説がある。

「あなたは、プレアデスの鎖を結ぶことができるか。
オリオンの綱を解くことができるか。」

プレアデスとはプレアデス星団のことであり
オリオンの綱とは、オリオン座のことだ。

聖書の中では、神がこの宇宙を創造したことを、
ヨブに理解させようとしている。

このメッセージには、隠喩が含まれていて
プレアデスの鎖とは、プレアデス星人によって
組み込まれたヒトの遺伝子のことだ。

アセンションを迎えるにあたって、
その鎖を解けるか、すなわち、新しい
遺伝子の配列の人類が生まれてくることを
ここで予言している。

オリオンの綱とは、
昔起こったオリオン星団での
二極性の戦いのことを示している。

二極性の戦いから、統合の時代へと
移り変わるまさに今、君たちが直面している
その世の中の状態がここに示されているんだよ。

----------------



さて、先日、シリウスAとシリウスBの話を
少ししたが、シリウスAのポジティブな
マインド集団の転生先がプレアデスであり、
統合からいろいろなことを学ぶ特性を
有している。

その特徴は次の通り。

・地球人に最も近い=地球に多く生息している

・研究熱心で勉強家

・自由を愛し、基本的にマイペース

・金星に愛着を覚える。金星に住んでいた記憶がある。

・見た目が美しく、ほりが深め

・美意識の強さが人一倍

・暴力や争い事を嫌う

・自然を愛する。自然に近いものを好む

・睡眠時間が長め

・負の感情(怒りや悲しみ)を表すことが苦手

・悲しいストーリーや映画も苦手

・日本人とのかかわりが深く
 日本の神社の多くはプレアデスとのつながりが多い


今の地球は二極性から学ぶステージから
統合ステージへと大きく移管しているプロセスの
真っ最中。

地球上でプレアデス星人が多いのは
彼らが統合に至るまでのプロセスを知らず
ここを体験&経験したいという
欲求度合いが高いために
地球のシフトタイミングを選んで
ここにきているケースが多い。

自分の魂が最初に生まれた場所からは
どうしても大きな影響を受けてしまう。

君たちの持つ魂の特性も
宇宙で何度も繰りかえされる転生の中で
育まれてきたんだよ。

今の地球に何を求めてこの星へやってきたのか
よく思い出してごらん。

思い出すことができれば
リメンバー=リ・メンバー
すなわち
また宇宙連合メンバーとして
つながることができるんだよ。

今日はこんなところだ。
じや!

チョキ

その他の宇宙人の種類と特徴についてはこちら。