ピンク薔薇植物油について


精油を使ってトリートメントするときは、原液そのままでは使いません。
必ず植物油に希釈して使います。

 

希釈することによって、精油の作用を穏やかにし精油がすぐ揮発するのを抑えます。
また、植物油そのものがもつ効果を利用します。

品質の確かな植物油(化粧油)を使い、開封したら早めに使い切ることが基本です。
特に酸化しやすい植物油は、注意する必要があります。

NARD JAPANアロマ・アドバイザーコースでは、
ファーナス油、ホホバ油、ローズヒップ油、アルガン油、カロフィラム油、シアバターを学びます。

※Tears of aromaは、茨城県古河市お雀神社徒歩1分の小さなアロマテラピースクールです。

各種講座、随時募集中です。完全予約制

 

クローバー茨城県古河市お雀神社近くにて、アロマ体験講座やNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格取得講座、アロマフレグランスストーン講座を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■LINE公式アカウント■

アロマテラピースクールのWebサイトやblogの更新情報を発信します。
フォローしたことは管理人にもわかりません。返信することで、個別にメッセージ送信が可能ですのでお問合せもLINEからお気軽にどうぞ
友だち追加