府中 東洋医学専門 おおくにたま鍼灸院

府中 東洋医学専門 おおくにたま鍼灸院

京王線府中駅南口より徒歩1分。
肩こり、腰痛から難病まで、治療実績豊富な鍼灸院です。

NEW !
テーマ:
View this post on Instagram

写真は、先日息子と行った東京駅。 なんだかんだで…今日は、自分の今まで好きだったものが急に「あぁ、あれ好きだったなぁと」思い出した一日だったんです。 いろいろな人に出会ったことがキーになったのか、こころの扉って、急に開くものなのですね。 こころが拓かれた感じです。 先日、息子と初めて新幹線を見に行った時、息子がこころの底から「わぁ!」と喜んでいたんです。 そして、私にはあんなに喜んだことがあるだろうか…と思ったんです。 私、小さい頃、泣けばなんでも買ってもらえると思っていた子供だったことを思い出しました。 スーパーファミコンも、おばさんに泣いて買ってもらったなぁ… でも、買ってもらったとき、息子のように喜べただろうか… いろいろなことを考えたら、私、もしかしたら全力で喜んだことがないのかもしれないと思ったんです。 私、全身全霊で喜べる経験がしたい。 何か達成感を得られるようなことをしたい。 そのために前に進もうと思いました。 大きな目標が一つできたので、あとは前に進むのみ。 進もう!

三上創 おおくにたま鍼灸院さん(@ookunitamasinkyu)がシェアした投稿 -

NEW !
テーマ:
View this post on Instagram

本日10月20日(土)は、東京自由大学の企画に参加し、医師の稲葉俊郎先生のお話を聞いてきました。 稲葉先生の著作『いのちを呼びさますもの』『ころころするからだ』、どちらも本当にすばらしい本で、著者の稲葉先生に一度お会いしてみたかったんです。 一度会ってみると、本の内容って、一気に深まりますね。 しゃべり方や声、動きの癖などに触れるだけで、本の内容が違って見える気さえします。 今回のお話、三木成夫さんの発生学の話や、宇宙の話、植物臓器、動物臓器の話などなど…図や動画を交えた先生の講義を聞き、一度読んだ著作が、生きた知識として腑に落ちた気がするんです。 粘菌が飢餓状態になると、粘菌同士が集まり、まるで一つの生物になったかのようになる映像を見て、多細胞生物の成り立ち、生物の不思議に出会えました。 先生は、からだには、宇宙と生命の全てが詰まっているとおっしゃっていました。 自分のからだを学ぶこと、こころについて知ることによって、自らに起こる不調を理解し、乗り越え、経過していくことができると私も思います。 答えはきっと、全て自分の中にあるのですね。 とても有意義な時間を過ごすことができました。 また、会場でもたくさんの方に出会うことができ、いろいろな方と縁を結ぶことができました。 全てを含めて、すばらしい時間でした。ありがとうございます。 いのちが呼びさまされました(^-^) https://www.facebook.com/events/2070508036597655/?ti=cl

三上創 おおくにたま鍼灸院さん(@ookunitamasinkyu)がシェアした投稿 -

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス