今日はあいにくの雨模様。

暑くないのはいいけれど…


ちょっと涼し過ぎない?

梅雨時ってこんなに気温差激しかったっけか?

と思うほど、今日は涼しかったですね。


まぁ、暑い中で寝るよりは良いのだけれど…




色々と解除されたり緩和されたりしてますね。

2ヶ月後の未来はどうなってるのやら…

DAISONもやりたいのだけれどね。

それはもう少し落ち着いたら、やるとします。ってか、絶対にやりますよぉ〜っ♫
待っていて下さい。


その代わりといっちゃなんですが、ブログでプチDAISONでもやりますかね???

という事で、

プチDAISON

その名も、『PUCHISON』

Q&A方式で質問コーナーをやろうと思います。

質問はコメント欄でも構いませんし、ご予約用のメールアドレスへ送って下さっても構いません。

お返事は、このブログでします。

誰からの質問かは載せませんので、ご安心を。
ただ、お返事は遅くなる可能性もありますので、ご容赦ください。

皆さんからのご質問、お待ちしております。
ちょっと考えるのをやめてみようと思って、アニメやドラマを見ると、、、



こりゃまた、ドラマやらアニメが訴えるものが考えずにはいられなくさせる…


だから諦めて、とことん考えてみる。


でも、そんな簡単には答えなんかは見つからない。




そんな毎日だけど、




揚羽蝶のサナギを見つけた。

幼虫だったときの身体を総て無くして、蝶になるための身体に成長させる、完全変態してるんだそうな。




そんな小さな生命だって、空を飛ぶために頑張ってる。
誰に教わることも無く、成長するために生きてる。


わしも負けてらんないなぁ〜


よっしゃ〜っ‼︎

東京アラートなるものも解除され、生活や経済も徐々に戻そうとする体制になってきてはいるものの、陽性の方は、毎日変わらずにいる…
むしろ増えているのでは?と判断出来るここ数日。

劇場での公演は三密になるから、50%の客数での上演を…と言われるが、そんな事言われてしまうと、観に行こう。と考えているお客さんも躊躇ってしまう状況になってしまう。

どんなに舞台が好きなお客さんだって、自分からコロナに感染しに行きます。と言う人は居ないと思う。
感染しないように気をつけてでも観たい。と言う人達だと思う。

それでも、国や都が提示する文言は、『なるべくの自粛』というだけで、具体的な措置を提示する事は無い。

このままだと、8月下旬の舞台の上演も見送るしかなくなるだろう…

キャストやスタッフさん、更には観に来て下さったお客さんがもし感染してしまうような事になってしまったら、悔やんでも悔やみきれない事になるであろうと思う…

あらゆる措置を想定して動いたとしても、何が起こるかわからないし、配慮をしていたとしても、行き届かなかったりと、負の要素ばかりが頭の中を支配するようになってしまう。


こんな同じ悩みを抱えてる人達が、舞台だけでは無く、様々なジャンルを問わず多く居ると思う…
みんなが頭を抱えているのではないだろうか?



そんな中で本当に大切な事ってなんだろ?


舞台っていったいなんの価値があるんだろ?



今回は見送る事が本当に最善策なのか?


グルグルと頭の中を駆け巡る…







ただ、ひとつだけ言えるのは、





自分には舞台が必要だ。
これまでの20年以上の生活に舞台が何時でもくっついていた。
役を想定してご飯を食べてみたり、散歩してみたり、

芝居の事を夜な夜な考えてみたり、出来ない自分を見つめ直してみたり…
生活の中で常に存在していた芝居

舞台のことを考えてると、ワクワクしたりドキドキしたり、怖くなったり、勇気をもらえたり…



だから、8月の舞台も諦めないでギリギリまで待って判断するしか無い。
ギリギリまで待って、ダメだったらその時はキッパリと諦める。



有難い事に、キャストもスタッフさんも、皆さんがそれに同意してくれた。

演る事を楽しみにしてくれている。

何かしらの手を考えて、良い方向に向かって行ける事を考えてくれている。

その気持ちに応える為にも、もちろん自分のためにも、そして、この舞台を楽しみにして下さるお客さんに対しても、しっかりと見据えていくしか無いです。

皆さんには、これからもご心配やご迷惑をおかけするかと思いますが、行く末を見守っていてください。


そして、皆さんもお身体を大切に、対策をしっかりとして、とにかく今の御時世を乗り切りましょう。

乗り切ったら、楽しいことをいっぱいしましょう。

自粛生活を笑い飛ばしてやりましょう。

何かしらの痛みを伴ってしまっていたら、それもいつかは乗り越えていきましょう。

だから、今を大切に、未来を楽しいものにするために、


がんばっていきましょ。