千葉龍一のブログ

千葉龍一のブログ

食べ物のことや仕事のこと(出所者の就労支援等)などを投稿していきます。

先日、刑務所向けの求人誌『Chance!! Vol.9春号』に自立準備ホーム生き直しのこと掲載させて頂きました。

 
全国の少年院・刑務所・拘置所、約240施設に向けての配布され、約300名の受刑者個人に向けての配布。さらに保護観察所、更生保護施設、弁護士会等、計3000部の配布。
 
現在3名ほど、この『Chance』を見て生き直しへの問い合わせをして頂いており、徐々に受刑者の方々にも生き直しのことが広まっているとの実感も。

色々な事情で仮釈放の方の直接の受け入れはできませんが、他の施設にいた方や満期出所で家もなく困っている時に
「生き直し」
という言葉が頭に残っていれば受け入れられる場合もあるので、これからも、継続して
「満期後に受け入れられる施設」
と告知していきたいと改めて。

求人誌へ掲載したい方は発行者のヒューマン・コメディさんに直接お問い合わせいただくか千葉までご連絡くださいませ。

#生き直し #出所者
<生き直し通信神戸に渡る>

生き直しへの支援をしてくださってる皆さまに向けて毎月、「生き直し通信」なる会報誌を送付させて頂いているのですが、その会報誌が巡り巡って、神戸市議会で紹介されるということに。


刑務所のことや出所してからのことについて、色々書いているので、興味を持ってくださる方が多いんだなと実感。


でも編集とか発送をほぼ自分一人でやっているので、読んで頂いている方には過度の期待をしてほしくないと思っていたのにまさかの展開(笑)。

購読されたい方は物資の支援か寄付いただければ送付します。
でもあんまり増えちゃうと大変というジレンマが(笑)

ネットからの寄付は下記からお願いいたします。
↓↓↓

神戸市議会でご紹介してくださった、浦上忠文さんの動画は下記から(33分ぐらいから紹介)。
↓↓↓

そして、いつも物資の支援をしてくださって感謝です。



お米もたくさん頂き、全員がお米のパワーで元気に過ごしております。


引き続きご支援ご協力賜れば幸いです。
本日、発売の東京新聞サンデー版の「天職ですか」に記事を掲載して頂きました。

現在までの道のりを書いていただいたので、ぜひご覧いただければ幸いです。


1年半で20人の出所者の方を受け入れてきており、今月に新たに1施設開設しました。

現状6か月では一人暮らしというところまで行きつかず、このまま出てもらうと路頭に迷う可能性がある高齢の方がいたので、その方が仕事を続けられるようにと物件を借りた感じもしていますが。。。

やっていて意味があるのかなと自問自答するようなトラブルに見舞われることも多々ありますし、自分のことを恨んでいる入居者の方もいるかもしれませんが、1人でも多く関わった方が前を向いて生き直せるようこれからも走り続けます。

いつもご支援ご協力感謝です。

支援している方がいて、頼ってくれる出所者がいて、自身も生かされていると思っています。

昨日、友人の命日で友人のご家族に会いに行き、改めて自身の魂を燃やし続けようと。

引き続き今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。