on your mark



 
  • 28Jun
    • ササユリ登山(上蒜山 1,202m)の画像

      ササユリ登山(上蒜山 1,202m)

      天気予報とササユリの開花状況をにらんでの昨日のササユリ登山5日前に登った弟子1号の「つぼみがたくさんあったよ」との報告に、開花は確約されています登山口駐車場に3台目で到着。先行者に会うことはなかったので、縦走の登山者でしょう。私は上蒜山ピストンで、往路と復路の2度、ササユリを堪能しました。復路、8合目の下ですれ違った、ササユリを数えながら登ってきた人が194個目を数えていたので上蒜山頂上までは230個くらいはあったかもしれません。7:00 ジャージー牛さん、おはよう~汗を絞るかのように高度をかせいでいく。植林を抜けてしばらく登るとイチヤクソウイチヤクソウを上から見ると五合目にシモツケ8合目大山を望む大山中蒜山と下蒜山上蒜山山頂でおにぎり一個食べて引き返す同じ道なんだけど、復路は天空の道ヨツバヒヨドリがまだつぼみだったので、蝶々が少なかったイブキトラノオつぼみもいっぱい蒜山5合目のシモツケ先頭はお父さんかな?中学生くらいと高校生くらいの男子ふたりが後に続く。スピードハイク!!お父さん、スパルタ(^-^;4時間強ののんびり登山でした。国民宿舎で温泉はいって、お蕎麦食べて、ハーブガーデンで薔薇を楽しんで、親戚によってスイカもらって帰宅(^^)いい一日でした

  • 21Jun
    • ヤマオダマキに会いに行くの画像

      ヤマオダマキに会いに行く

      大神山神社-宝珠尾根-ユートピア-象ヶ鼻-1636m-小すべり-砂すべり-元谷-大神山神社この季節、大好きなヤマアジサイとヤマオダマキに会いに行くコースです。ヤマオダマキは咲き始めの頃が数も多く、いちばんキレイです。先日、弟子一号はユートピアまで1時間10分で行ったらしい。。。なんですと??私は倍の時間をかけてのんびりです。ヤマアジサイウリノキオオナルコユリヤマオダマキダイセンクワガタカラマツソウおどるコケイラン立派なツルアジサイ

  • 07Jun
    • ミストに包まれて甲ヶ山への画像

      ミストに包まれて甲ヶ山へ

      往復7時間。大山山系を楽しく歩いてきました。展望が開ける勝田ヶ山に出たら、眼下に一面雲海が広がっていました✨頭上は高曇り。雲海と高曇りにはさまれて、山並みは見通せるという珍しい光景でした(^^)山はやっぱり、行ってみてナンボ❤️ですね。アカショウビンの姿も初めて見る事ができたし、本当にいい山行でした✨

  • 05Jun
    • ウド料理(イタリアン)の画像

      ウド料理(イタリアン)

      連日、せっせとウド料理(^^)今日でおしまい。ちゃんと食べつくしました。昨日はペペロンチーノ。今日はミネストローネ。ウドはイタリアンで成立する事がわかりましたよ家族が美味しいと食べてくれて良かったですまた来年(^^)

  • 02Jun
    • ウド料理研究家の画像

      ウド料理研究家

      今年はウドの注文があっての度々のウド採りでした。おかげで、私のウド料理レパートリーも広がりました(^^)定番は、天ぷら、酢味噌和え、肉入りきんぴら。今年新たに作ってみたのは、アヒージョ。そして、こちら↓マリネ。マリネはトマトとベーコンも一緒に。右は、先日採取したヒラタケも入れて厚切りベーコンと一緒に炒めてバター醤油と粗挽ペッパーで味つけ。マリネ。いいです(^^)b

  • 30May
    • 大山振子沢の画像

      大山振子沢

      きのこ採りに行ったわけじゃないのに、きのこが色々見つかった今日の山行でした。振子沢の残雪ヒラタケ初めて見たきのこでしかも大きかったので、採取して鑑定していただきました。「タマチョレイタケ」ですって。。。聞いたこともない!!お薬になるそうです。ナラタケナラタケナラタケヌメリツバタケナラタケ立派な倒木も見つけたし、これからの期待の星(*^^)v

  • 25May
    • 花もだんごも、歩きもガッツリの画像

      花もだんごも、歩きもガッツリ

      週末はまた大山へ。先日とは違う場所です。お天気良く、満開のコメバツガザクラやたくさんのヤマシャクヤクに会えて満足❤️…ウドもいただいてさらに大満足の山行でした😊

  • 18May
    • ウドのアヒージョの画像

      ウドのアヒージョ

      先週、絶品ウドをたくさん採って帰ったので、酢味噌和え、きんぴら、天ぷらで美味しくいただきましたが…フッと、アヒージョにしてみよう❣️と思いたち、作ってみました。鶏肉、小海老、マッシュルーム、シイタケそして、山盛りのウド✨むっちゃ美味しかったです❤️読みは大当たりでした😊これで、ウドは全て食べ尽くしましたよ👍また、とりに行こうかな😍

  • 16May
    • 先日のウドの画像

      先日のウド

      いいウドだったので、こんなに真っ白な酢味噌和えができました✨美しいですね❤️酢味噌和えを作るときにむいた皮や天ぷらになるところ以外の茎は全て肉入りきんぴらになります。つまり、捨てるところはゼロなのです👍私はタラの芽やコシアブラよりもウドの天ぷらが好きですね❤️登山道はサンカヨウの道✨新緑のブナ✨

  • 13May
    • サンカヨウとウドの画像

      サンカヨウとウド

      休暇とって行ってきました(^^)大収穫でした✨しかも、出たばかりのいいサイズ👍 あまりにいいウドなので、喜んで食べてくれそうな方におすそ分けしながらの帰路となりました。これはその残りのうちの分です❣️サンカヨウも楽しんできました❤️

  • 08May
    • 春の山野草の画像

      春の山野草

      撮りためた今年の春の山野草。いっぺんにアップします。他にもまだ色々ありますが。。。サンインシロカネソウキクザキイチゲ  ヤマルリソウ キクザキイチゲエンゴサクミヤマカタバミエンゴサクサンカヨウサンカヨウ雨後のサンカヨウ雨後のサンカヨウサンカヨウヤマシャクヤクヤマシャクヤクイチリンソウ

  • 03May
    • 由布岳(大分)の画像

      由布岳(大分)

      遅ればせながら、三月の山を…由布院の温泉付コテージに2泊して、由布岳のみ登るというのんびり贅沢な山旅でした。同行者は、学生時代一緒に山に登った友❣️西峰、東峰ともにピークを踏んで二度おいしい感じの山でした(^^)九重連山もよく見える✨下山後は、数年前に娘と来た由布岳温泉へ再訪♨️コテージから歩いていけるゆのつぼ温泉♨️ハシゴ湯(^^)玄関前の黄色い料金入れに200円入れてはいります。無人ですが、地元の方がよく管理されていていい温泉でした♨️夕刻の金鱗湖いい山といい温泉と気のおけない友と…いい山旅でした。

  • 24Feb
    • 冬らしくない冬でした

      放置しておりました冬の間の出来事を少し。12月に娘の結婚式があった。元旦の実業団駅伝の応援で年末年始に夫と息子と東京に行った。元旦は群馬で実業団駅伝を応援。走り終えた設楽選手が目の前を歩いて通り嬉しかった(^^)2日は箱根駅伝スタート地点に行き、TVじゃわからない熱気を肌で感じた!箱根往路スタート前に、青学原監督の奥様とバッタリ遭遇して、勢いでツーショット写真を撮ってもらった(^^)早朝、スタート前、歩いていたら原監督その他多くの監督とすれ違う。1月、暖冬に気を良くして近くの里山を走ったり、フルマラソンに向けて練習がんばったり、体調がキレキレで調子に乗ってバドをやってたら、ふくらはぎの肉離れをやってしまった。1ヶ月、筋トレストレッチのみにして、大人しくして肉離れを治し、フルマラソン練習を再開し出したところでエントリーしていた静岡マラソンが中止になる。フルマラソンに備えケガをしたくないので、バドの試合もすべて断っていた。本命フルが消えた今、する事なくて抜け殻状態。ぽかーん。12月から始めたジムでの筋トレ。ウエイトトレーニングが楽しくて週4でジム活。これで、昨年からのケガ続きにストップかけられるよう、筋肉鍛えてます。肉離れのせいで走れない、山に行けないという事で、ジムトレばかりやってるうちに、すっかり楽しくなってしまってインドア生活。そうしているうちに、花粉飛散で益々インドア。花粉、怖い。そんなこんなのこの三ヶ月でした。フルマラソンなくなったし、肉離れも治った事だし、抜け殻の気持ちを立て直して、山、行こっ(^^)

  • 20Nov
    • きのこ料理の画像

      きのこ料理

      ナメコは味噌汁、うどん、すき焼きにして美味しくいただき(^-^)ムキタケは豚肉と一緒にコチュジャン炒めそして、ムキタケとベーコンのペペロンチーノ↓むっちゃ美味しい!

  • 19Nov
    • 今秋、最初で最後の。。。の画像

      今秋、最初で最後の。。。

      今年の秋は何かと忙しく、11月の半ばになってやっと初めての本命きのこ山行ができました。そして。。。この日が最後今年、最初で最後の本命きのこ山行です天気予報は晴れマークがついていましたが、歩きだすと小雨が。。。本降りにはなりませんでしたが、降ったり止んだりをくりかえしたこの日の天候でした。今季初ということで、本命きのこについての情報は全くナシ。あてなく縦横無尽に藪こぎです。それでも、もうすでに木々の葉は落ちており、下草もなくなって、見通しバッチリラクラクですと言っても、簡単に見つかるわけではありません。が。。。こちら↓の木を離れたところから見つけたときには思わずニンマリ本命ちゃんは、こうして固まって出てくれるので、離れたところからでもその存在をはっきり確認できるのですムキタケも大きくて厚みがあって早めの時間にまぁまぁ収穫できたのと、先行きのこハンターが2名いたので、この日は行動範囲を広げずに。。。といっても結局は8時間くらい山の中にいたんですけどね。常連女子にバッタリ会って、久々の情報交換もできたし天候はイマイチでしたが楽しい一日でした。残念なのは。。。せっかく誘ってくれた常連女子について歩く元気が足りなかったことフルマラソンの疲れが残っていましたのでねとほほ。。。でも、会えてうれしかったです本命ちゃんはうどん、すきやき、みそ汁 今年もおいしくいただきました大山ありがとう

  • 11Nov
    • 岡山マラソン 2019の画像

      岡山マラソン 2019

      昨年に続いて今年も当選走ってきました岡山マラソンとっても素敵な備前焼の完走メダルがほしいがために、本来は走らない秋のフルマラソンに挑戦。。。つまりは、練習なしでのフルマラソンなんだかんだ言ってなんとかかんとか走り切ってやれやれです昨年は、練習ゼロでリタイヤを想定していたのに、5時間15分のゴールだったので今年も何とかなるかとのんきに構えていたら。。。なんと昨年よりも30分余計にかかってしまいました足裏は攣るし。。。昨年と今年といったい何が違うんだ???(思い当たることは数個あるにはありますが。。。。)とにかく、練習なしのフルマラソンはきつい!!!備前焼完走メダルを複数個ほしいという願望はかなえたので、来年はもうエントリーしない予定です。来年からは、また「秋はきのこ」という通常運転に戻ります5回目のアニバーサリーメダルで、岡山名産の桃になっていますよ左は昨年のです。左が昨年の、右は今年の参加賞Tシャツとメダルです。完走賞はさらに、大手まんじゅうとキムラヤのパン今年の完走タオルは藤色ですいい色昨日のフルマラソンで、私のフルマラソン完走は15回目となりました。特別、何かを目指してはいませんが、これから先、何回完走できるかなぁ~

  • 11Oct
    • 大山の画像

      大山

      三連休が台風にあたるということで、晴天の平日に秋のお散歩をしてきました。お散歩と言っても、藪こぎあり、沢あり。。。ハードな9時間行動!!朝の登山口で、毎年必ず出会うキノコ採りのおじいさん(米子在住)と一年ぶりに再会して二人で再会を喜びました。私はともかくとしても。。。あちらはおじいさんなので、今年も元気にキノコ採りに精を出しておられる報告はうれしいものです。そのおじいさん以外は、結局誰一人会わず。。。山の中でずっとひとりでした。昨年、藪の中の動物の威勢のいい鼻息を聞いたので、もうクマ鈴必携!!!ぶるんぶるん振り回して歩いておりました。怖いといいながらも結局、烏滝まで下って往復。沢を歩いていて、結構大きな魚の影も見つけました。あんなの見たらイワナ釣りの人はたまらないでしょうね。昨日は、ナラタケとブナハリタケを少しずついただいて帰りました。今日は、ブナハリタケを天ぷらにして、ナラタケをサッと煮にしておいしくいただきました↓大量のウスヒラタケが傷んでいました。。。。この倒木の両面にビシーっと出ていたんですがきっと暑さでやられちゃったんじゃないかと思います。ナラタケコテングダケモドキ(毒)ホコリタケナラタケマスタケ  大量発生してました!!(幼菌は食べられるとか。。。)ブナシメジたぶん、鹿の足跡。 この数年は、いつも夕方が近づくころに鹿の鳴き声が山の中を響きます。紅葉にはまだまだほど遠い大山でした。

  • 26Sep
    • 下山後の温泉と観光の画像

      下山後の温泉と観光

      14寺半、新穂の駐車場に到着。最高のお天気で太陽はギラギラ夏日です。暑い三連休もまだあと2日あることと、ずっとまともに眠れてない状態で運転して帰るのが何か気が進まないのと両方で急きょ、近くの温泉宿にアポをとってみました。三連休初日、すでに手一杯ということで食事提供は難しいため素泊まりで、とのこと。そのかわり、宿の向かいに喫茶店があってそこで食事はできると言うことでしたので、泊まることに決めました。奥飛騨温泉郷 中尾温泉いい温泉でした部屋も窓を開けてちょうどいい気温さすがは標高1200mです。そして、その、宿向かいの喫茶店は、なんと酒屋さんでもありましたつまり。。。生ビールの飲める喫茶店いつもは下山後、温泉入ってシュっと帰っちゃうので。。。下山してからゆっくり飲めるなんてしあわせ~そして。。。↓こちらは翌朝、宿を出てから平湯温泉に寄って朝湯平湯民俗館の露天風呂です。通りがかりに見つけて立ち寄ってみました。いい温泉見つけた 今度から絶対寄りたい温泉朝早い時間なのに、そこには朝食を食べられるお店もあって、まさにバッチリの場所でした もってるなぁ~自分。。。と自画自賛そして、今回は、もうひとつ。いつもと違うことをいつもは高速に乗ったらそのまま一直線に帰ってしまうのですが、ふっと思い付きでインターチェンジをおりてみました。郡上八幡IC観光用の駐車場に車をおいて、散策しました。高い山をさんざん歩いた後ですが。。。さらに山に登りましたよ。353mの山に建つお城ですお城から眺める郡上八幡の町。日本最古(昭和8年)の木造再建城だそうです美しいお城ですね町のあちこちに湧き水があって、すてきな水の町でした。この川ではアユ釣りの太公望がたくさん。とてもきれいな水でした。郡上八幡いいところでした大満足で帰路について。。。あとは寄り道なしで頑張って帰りましたということで、今年の夏山遠征は終了いい2019年夏でした行かせてくれた家族に感謝

  • 25Sep
    • 穂高岳山荘~白出沢~新穂高温泉の画像

      穂高岳山荘~白出沢~新穂高温泉

      一日目 新穂高温泉‐槍平小屋‐南岳山荘二日目 南岳山荘-大キレット-北穂小屋三日目 北穂小屋-涸沢岳-穂高岳山荘-白出沢-新穂高温泉穂高岳山荘まで歩いてきて、ここから涸沢に下りれば勝手知ったる登山道です。上高地までの登山道はまさに北アルプスの銀座通り、しかも、快晴の三連休初日にぎやかで楽しく安心なフィニッシュになること確実です。でも。。。。やっぱり気になる白出沢。歩いたことのない道を歩いてみたい、そう思ってしまうんですよね。涸沢に比べたら断然人が少ないルートだし、ソロ登山なので道が不明瞭だったら。。。熊とか出ないかな。。。などなど心配な要素があって迷うところ。熟考した上、結局、ルンルン銀座の涸沢上高地ルートよりもドキドキ白出沢を歩くことに決めました。下る人は多くないだろうけど、登ってくる人は三連休初日だからきっと多くいるだろうから、誰にも会わないなんて事はないはず!9:30 穂高岳山荘の裏手に回ると、そこが白出沢ルートのスタートです。ほぼ、崖9:39 わかりやすいとは言えないマーキングを見落とさないようにしながらジグザグに下りてきて、振り向いて見上げると。。。↓ほぼ、壁↑写っている人はみな、登っている人。中でも、びっくりしたのが、ザックの中にワンちゃんを入れておられたおばあさんほんと、おばあさんなんですすれ違う時に少しお話したら「犬がいるから日帰りなの」と。。。😱すごすぎるっ この壁のような登山道をワンちゃんと一緒に日帰りしちゃうこの高齢の女性✨このコースの常連さんなのかな。今回の山行で一番と言っていいくらい驚いた出会いでした。10:00 日差しが強いこの日、この壁を登る唯一のメリットは日陰。。。涸沢側はがんがん日が当たって暑いよーー10:09 登る人は多くすれ違ったけど、下山する人はおらず、このお兄さん↓について歩きたい気持ち満タンで必死について行こうと頑張ったけど、あまりに早くてぶっちぎられてしまいましたはい。。。ひとりで歩きますよ。心配なのは道迷いだけです。10:37 少し斜度がゆるんだところ。 笠ヶ岳どどーーーん写っている人はほぼみんな登っている人たち。これから壁を登るんですね。。。がんば10:50 荷継沢 ここから樹林帯に入ります。樹林帯は結構な激下りでしたでも、日陰の樹林帯はありがたかった。11:30 激下りの樹林帯おわって鉱石沢に出た。9時半に穂高岳山荘スタートしてから初めての休憩。暑い11:30 鉱石沢を見下ろす。やっぱり激下り。11:38 滝があった。 奥のギザギザ稜線はなんでしょう??11:48 大キレットや北穂涸沢岳間を歩いてきたので、これくらいは何ともないんだけど、一応ここは白出沢コースの危険個所。11:48 はしごを下りて。。。11:53 沢で顔を洗って、重太郎橋を渡る。11:59 樹林帯 ガレガレ三昧だったからこういう感じは嬉しい。12:29 鳥がたくさんいたシラビソの森12:45 白出沢コース終了もう安心、林道に出ました。穂高岳山荘から3時間15分。12:46しかし、この林道が長いんだよね13:22 穂高平小屋林道をひたすらサクサク歩いたので写真の一枚もありません。。。最後の30分くらいで、前をフラフラ歩く男性に追いついて「もう、嫌になっちゃいますよねーこの林道」 と話しかけてから、私もペースを落として結局最後まで一緒におしゃべりしながら歩きました。単独同士、単調な最後の林道歩きを二人で歩いてフィニッシュしましたそのおじさんは地元長野の方で、今回は西穂高岳から奥穂高岳を縦走して白出沢を下りたとのこと。私のまだ見ぬ西穂高岳から奥穂高岳のお話をうかがえて楽しかったです。2時半に駐車場到着。北穂高岳から約8時間45分の行程でした。

  • 22Sep
    • 北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘の画像

      北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘

      1日目 新穂高温泉~槍平小屋~南岳新道~南岳小屋2日目 南岳小屋~大キレット~北穂小屋今夜こそはぐっすり眠れるか。。。と思いきや、やっぱり眠れない北穂小屋の夜でした。布団2枚をしくスペースを一人で使うというラッキーだったんですけどね。。。前日の南岳小屋でも一区画をひとりでゆったりでしたし、何かと恵まれた今回の山行でした。三連休の初日になるこの日は、うって変わってどっと混みあうのでしょうね。北穂小屋はトイレが外にあります。外に出ると。。。4:51 5:01 朝食です。美味しかった5:42 小屋をあとにして北穂高岳山頂へ5:44 たくさんお話をした可愛いお嬢さん 彼女は涸沢から一人で登ってきて一泊、このまま涸沢へと下ります。名残惜しそうに山々を眺めていました。「じゃ、行くね」と声をかけてお別れしました。一期一会の山の思い出です。5:51  涸沢へと下る分岐を私は奥穂高岳方面へと稜線歩きにはいります。5:575:57 歩いて行く稜線6:11 前穂高岳  真ん中奥には富士山6:22 前穂高岳6:24 岩、岩、岩。。。6:28 すれ違った札幌からの男性登山者に教えられた「クロサイのような岩」。。。写真でみたらイグアナのようにも見える。6:31 登ってくる登山者。私はここを下ります。6:34 下ってきたところを見上げる。6:45 こういうトラバースが怖い6:52 すれ違った登山者。ふりかえってパチリ。まん中に槍ヶ岳。その左に水晶岳や薬師岳。6:53イワキキョウ盛夏であればもっと花が咲いているだろうけれど、今はもう少ない。7:06 笠ヶ岳私が立つ稜線の影がうつっている。7:18 北穂高岳から1時間半。最低コル。7:18 最低コルから見上げる。。。岩、岩、岩7:25 今までに歩いた山々が一望7:30 すれ違った登山者を振り返ってパチリ。この日もすれ違う登山者以外はずっとひとりでの稜線歩き。新穂高温泉をスタートしてからずっと、とにかくずっとひとり(希望通り)7:35 私が上ってきた箇所を下って行く登山者。ここを下るのは怖そう。7:478:12 もう怖いところはない。涸沢岳の山頂が見える(左側) 右は奥穂高岳8:20 2時間半で涸沢岳山頂到着歩いてきた稜線を振り返る8:20 笠ヶ岳  黒部五郎岳8:20 奥穂高岳と鞍部の穂高岳山荘8:248:24 どう歩いてきたんだっけ??歩いたんだけど。。。8:46文句なしの展望の涸沢岳をあとにして白出コルに建つ穂高岳山荘に下りてきました。(3時間)9:06 暑いんで、コーラを飲んで気合をいれて。。。この先はもう山小屋はないので、カップラーメンで腹こしらえ 常念岳見ながら中々家族の「行ってよし」が得られず歩くことのできなかった南岳~穂高岳山荘間。やっと歩けました天気にも恵まれ、登山者も多くない日に最初から最後まで自分のペースで歩けて大満足でしたこのカップラーメンのおいしかったこと。。。と言っても、このあと下りコースに選んだ白出沢コースは、私は未踏の登山道なのでまだ安心はできない。。。涸沢に下って上高地に行けばまったく心配ナッシングのルンルンコース。北アルプスの銀座通りみたいなもんですがあえての白出沢 ということで。。。つづく。