今日は地図の日 | おばあちゃんになった、わんこさんのおはなし。                    ~高齢柴犬の闘病・介護記録~

おばあちゃんになった、わんこさんのおはなし。                    ~高齢柴犬の闘病・介護記録~

1年3カ月の闘病期間を含め、いつでも家族みんなで笑いながら過ごした、柴犬「わんこさん」との16年と8カ月の生活。
悲喜こもごもあったけど、トータルしてとっても幸せだった日々のおはなしです。

犬と一緒に過ごす生活って、いいね。


テーマ:

日本地図、書ける?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
日本地図を書きなさい
 
新卒入社時の試験問題のひとつに、そんな設問がありました。
がんばって記憶をたどって取り組んでみるも、どうにも不本意な出来の地図が描き上がりました。
 
それでも何とかこぎつけた二次面接試験の場で、意地悪な面接官が椅子にふんぞり返ったまま、答案用紙の不出来な日本地図をペンでコツコツ指しながら、
「君の回答だが、なんだこりゃ、これが日本地図って言えるのか!」
いきなりケンカ腰の口調で威圧的に言い放ちました。
 
社会経験のない学生には、充分な恐怖です。でも日本地図は明らかおかしな出来なのですから、責められても仕方ありません。怯んでいても始まらないので、その場に直立不動のまま、私は口を開きました。内心はドキドキだけれど、おなかに力を入れて声を張って。
「申し訳ございません。私は電車や徒歩・車での移動が主ですので、今まで上空から日本全景を見たことがなくて…。」思えばとんでもない言い訳をしたものです。その上、
「せっかく椅子をご用意いただいてます、立ったままではお話しにくいので座らせていただきます。」とちゃっかり着座しました。面接中、まだ威圧的な態度は続いていますが、その目の奥が実は温かく笑っていることに気づけたのが勝因だったのでしょうか。
三次面接・役員面接と続いた後、無事入社となったのでした。磯野波平みたいな頑固おやじ風のその面接官は、常務でした。入社後もよく怒鳴られたものです。優しく温かく見守られながら、怒鳴られました。
 
 


人気ブログランキング

現在就活中の皆様の、希望が叶いますように。

おんしつうさぎさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ