浅間下の古登婦喜で蔵王地鴨の鴨南ばんそば | 小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
2015-07-09 22:22:22

浅間下の古登婦喜で蔵王地鴨の鴨南ばんそば

テーマ:ガチめん・横浜・2015
2015年7月9日(曇り時々雨)ガチめん行脚2日目!
行脚2日目の3軒目は、浅間下交差点近くの『蕎麦膳処 古登婦喜(ことぶき)』に参りました。
こちらもガチ丼、ガチカレーに続いて3年連続エントリー。
昨年のつけカレーそばはかなりピリッと辛かったのを覚えています。
今年はいかがでしょうか。
レッツゴー。



エントリー№11、蔵王地鴨の鴨南ばんそば!
鴨!
たっぷり!



鴨ん。
南ばん。
こりゃたまらん。



ウマウマウー!

鴨がスゴイ!
鴨を煮込んでいないそうなんですが。
鴨をソテーして載せてあるだけなんだそうですが。
味わいの隅々にまで鴨が広がっている。
その鴨の脂の濃厚さと共に味わうお蕎麦。
ビックリ。
これはヤバウマ。
和を通り越して洋食のシアワセすら感じてしまう重厚さ。
そして鴨の肉自体も柔らかく、クセなく、ヒジョーにウマイ。
蔵王地鴨恐れ入りました。
そして写真では見にくいですが、鴨肉ミンチのつくねがもうたまらん。
味がー濃いー。
シアワセー。
鴨せいろ好きの廣石先輩に教えてあげたい。
ブラボー。



3軒目はさっぱりとお蕎麦でと思っていたのが全く見当違い。
ラーメンよりも脂がスゴかった。
今度はゆっくりとお酒を飲みながら。
先輩、一緒に行きましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!

蕎麦膳処 古登婦喜(ことぶき)
神奈川県横浜市西区宮ヶ谷1-8
11:00~15:00
17:00~21:00
水曜休

エントリー№11 蔵王地鴨の鴨南ばんそば
1290円(税込)
【ガチめん行脚 11/54】




店内にあったポスター。
うおー。
行きたかったー。

小野瀬雅生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース