おかげさまで5月公演…三社祭の賑わいと共に、無事終わりました。
ご来場くださいました皆様、ご協力くださいました皆様、ありがとうございました。
今月の喜劇『真木家の人々~だれそれ?』(台本原案・めだちけん一)…お客様にたくさん笑っていただき、楽しかったと言っていただきました。本当にありがたいことです。
私の演じた居酒屋『より道』の「道子ちゃん」は、一升瓶を割ったり、セリフを忘れたり、間が悪かったり…バタバタした日もありましたが、歌好きであっけらかんとした明るい女性でした。私の好きな、実在するママたちを思い浮かべながら役作りしました。
店の場面を、めだちさんと真木師匠と私の3人で毎日演じてて本当に楽しかった…それがお客様に伝わってたら嬉しいです。
居酒屋「より道」は、さみしい貴方の近くにも…きっとある…かもね、ウフフ(*^_^*)

三社祭も今日までですが…今日こそが、三基の美しい本社神輿が浅草の街を練り歩く…歩く…は、変ですかね。
木馬亭前の奥山おまいりまち通りでも見られるといいですね~
ただ、神輿の列と一緒になると、なかなか道を進めないので…昨日も開演に遅刻された方もいらっしゃいました…お気をつけください。
皆さん、どうぞ早め早めでお出かけくださいね。
「お笑い浅草21世紀5月公演」は今日までです。
お待ちしてます(^o^)/

変な日だった~っ!

テーマ:
18日はなんだか変な日でした…
芝居の居酒屋の場面で使っているカウンターの上の酒瓶が…バタッと倒れて下に落ちて…三本のうち一本が…バリンと割れた…
いつか倒れるんじゃないかなあと思ってたら…
芝居が止まって、舞台袖にいた遊六さんとかも出てきて、みんなでガラスのかけらを広い集め…私は掃除機を持ってきてガーガーかけて…
めったに見られない場面をお見せしてしまいました。
お客様のほうまでカケラが飛ばなくて良かったです。
やっときれいになったところで、めだちさんと真木師匠が上手に芝居に戻してくださいました。
そうしたら今度は、一番最後の『浅草パラダイス』の歌詞が途中でグダグダになりました。なんでかわかりません…ふとそんなことになってしまい、お客様に申し訳なかったです。
なんだかそんな日でした。反省

三社祭~っ!

テーマ:

18~20日の三日間、浅草は三社祭で賑わいます。
浅草が一番浅草らしいような気がします。
お囃子の音を聴くとワクワクしますo(^-^)o
昨日の終演後、浅草21世紀のご意見番・真木淳師匠は祭り支度もバッチリと木馬亭を出ていかれました。
今日は御神輿をかついでから出勤(?)されました。
81歳の今年も元気に祭を楽しまれて本当に良かった。

ヒデキ~っ!

テーマ:
『ハウスバーモントカレーだよ~りんご~とハチミツとろ~りとけてる…ヒデキ!感激!』
特に大ファンということでもなかったけど、デビューした頃のヒデキの歌はみんな知ってたし、歌えたし…。

今年になって、浅草公会堂で月亭方正さんの会があったとき、浅草21世紀のメンバーで上演した落語芝居の中で、私は「ヤングマン」を歌いました。
YMCA…って…会場の皆さんと一緒に振り付けて。

こればっかりは歳の順番ではないんだけども…だけども…自分らの世代もそういう歳になってきたのかと…(;_;)

中日~o(^-^)o

テーマ:
ちゅうにち…ではないですよ。
なかび…です。
「お笑い浅草21世紀」の公演期間は8日間なので正解には4日目と5日目の間ということになりますか…。
今日もたくさんのお客様。真夏のようにピーカンなお天気にもかかわらず、ご来場いただき、本当にありがとうございます。
演じる私たちも元気が出ました。
どっと爆笑が湧くと、私たちのアドレナリンがドバドバッと出るのかも…。
あと半分の4日間も元気で楽しい浅草21世紀ならではの軽~いお芝居で、皆さんに大笑いして楽しんでいただきたいです。

演劇の街・下北沢~

テーマ:
☆5月14日☆
木馬亭終演後、下北沢へ行きました。
目的地はザ・スズナリ。小劇場のメッカ、みたいな劇場…。
劇団離風霊船の『あのひあのとき亜希子は』(作・演出 大橋泰彦)を観ました。
その新人役者の中に、私の「おののこみち」という名を考えてくれた、かつての芝居仲間がいました。仲間というより、私には演劇の師みたいな人です。
彼は若い頃に某大手劇団で芝居を学び、65歳を前に東京でもう一度役者をやりたいと、家族を関西に残して単身上京してきました。
アルバイトしながらの劇団員生活…「3年は頑張る」と!
頑張ってほしいです!私も刺激をもらって、お互い切磋琢磨したいと思います。

芝居の中身は、人のご縁と出逢いの不思議さ、面白さを描いたお話でした。
私もきちっとした芝居を目指してたのになあ…あのひあのとき木馬亭に行かなかったら…な~んてね(*^_^*)
行ったから今があります。おもしろいですよね…。

時折小さな雨粒が…パラパラ…と思ったら、だんだんかなりな本降りになってました。
皆さん、濡れずにお帰りになったかしら…。
5月公演初日の昼夜2回公演…稽古通りにタイミングが合わなかったりしたところが、変な間ができたり、セリフがギクシャクしたりしました。
私も稽古と違うことを言われて返事にドキマギしたりしましたけれど、今回の私の役はとても明るく朗らかにやれる人なので、自分でも演じてて楽しいです(*^_^*)
まあ~初日のバタバタは浅草21世紀ならではのことだと思いますが、そんなドタバタやハプニングを楽しみに、初日を目指して観に来てくださるお客様もいらっしゃいますよ。面白いですね~。
4時の回も…昼の回よりかなり少ないのだけども…お客様にたくさん笑っていただきました。
ありがとうございます。
最終回まで楽しく頑張ります!
そして…皆様と今回も良い出逢いをo(^-^)o

曇り空ですね。
予報は傘マークが付いているようですが…降っても晴れても曇りでも…「お笑い浅草21世紀5月公演」は今日が初日です。
また8日間の木馬亭…今月は20日まで。
お客様にいっぱい笑ってもらって、楽しんで観ていただきたいと思います。
自分も楽しく頑張ります!
喜劇は『真木家の人々~だれそれ!』。劇中、「アンコ椿は恋の花」を歌わせていただきます(*^_^*)
どうぞお楽しみに!お待ちしてます。
長野県で大きめな地震があったようですが…心配ですね。長野の皆さん、ご無事でありますように…。

さて、予定より30分遅れて舞台稽古が始まりました。
途中で段取り通りいかずに止まったりしましたけど、なんとか終わりました。
まだ世間が明るいうちに帰れてうれしいな…(*^_^*)
明日から皆さん、何とぞよろしくお願いします。皆様のご来場を心よりお待ちしておりますm(_ _)m