10ガツ1タチ。ヒサビサニ、オマツリ ノステージ デ、ウタ ノ デバン。

 ウタ ノ ケイコ シテマス。


 カタカナ ダト、スムーズニ、モジガデマス。チョット、ヨミニクイ デスガ。

 ドウカシラ。



💦🙋台風ちかいなか、みなさん、ありがとう ございました、来月は、ブログ、うま く やれたらいいな


 おはようございます🙋
 曇り空の東京。肌寒い朝です。
 今日から、また、浅草木馬亭で、8日間の公演がバタバタと始まります。

 今回、一部の演芸は、ゲストに、マジック……浅草21世紀初お目見え‼️……の、MiiNAさん。そして、和田奈月さん。美女二人が4日間ずつの出演。
 歌のゲストは、毎日日替わり‼️
 民謡からアイドルからシャンソン、演歌と、ジャンルもさまざまな歌い手さんが登場‼️
 なんと❗こみちのブログにコメントをくださってた、姫路のじろりんさんが、12日(月曜日)に歌ってくださいます~。
 お逢いできるの楽しみ~🙋
 そして、私たちのお芝居‼️……昨夜、バッチリ?……仕上がり?……それは、観てのお楽しみ🙏
 木馬亭で、お待ちしてます。
⭐当日でも、「こみちのチケットで」と、受付で言ってくださると、前売り料金でご入場いただけます🙋
 
 今日の日程なんとか終わりました。
 木馬亭からの帰り道。
 満月輝く、スカイツリーと五重の塔の上に。

 
 今日は土曜日。お天気も良くて。
 浅草は、すごい人です。どこのお店も、お客様がいっぱいそう……。
 そんな中、明日から、私たち浅草21世紀の9月公演です。いっぱいの人出が、木馬亭にも来ていただきたいなあ~。
 今日はこれから、木馬亭に搬入~仕込み~舞台リハと夜まで続きます。

 今回のお芝居『訪問者にご用心~マッチポンプは火事の元~』(台本・黒瀬佳代)も、稽古を重ねて、どんどん面白いお芝居になってきました。
 明日、1時からと4時からの二回公演。平日は、1時から一回公演です。
 お待ちしてます🙋

 今日から「お笑い浅草21世紀9月公演」の喜劇『訪問者にご用心~マッチポンプは火事の元~』(台本・黒瀬佳代)の稽古です。
 座員一同、みんな元気に稽古場に揃いました。
 今回のお芝居も、ちょ~っと不思議なお話です。
 まず、私たちが台本をしっかり読み込んで、稽古に稽古を重ねて……💦
 とにかく❗
 皆さんに喜んでいただける楽しいお芝居になるよう、みんなして頑張ります🙋
 2009年5月に浅草21世紀で作っていただき、アスタエンターテインメントから発売されたCDのカップリング曲が、「筏流し」です。
 元々この曲は、宝塚のレビューで歌われていました。
「筏流し」との出合いは……、浅草21世紀の座付作家だった京田勝馬先生が、あるときの台本に多分、「こみち『筏流し』を歌う」と書かれ、でも音源がなくて困っていたら、先生のお知り合いの小野由紀子さんが歌われていたカラオケ音源をお借りして、使わせていただくことになりました。
「筏乗りが、歌いながら筏を漕いでいる」と、簡単に言えばそれだけの歌なんだけど。なせか浅草21世紀を木馬亭に観に来てくださる多くの皆さんが、この歌を好きになってくださり、木馬の舞台で何度も何度も(また、筏流し~⁉️って言われるくらい)歌わせていただきました。
 当時、私の先輩だった岩井涼子さん(現・ドリームぷりん)が歌に振り付けして、若手座員がバックでかっこよく踊るっていうのも良かったのかも。
 小野さんの曲でずいぶん歌わせていただきました。波の音が前奏に入ってて、とても好きでしたが、CDを作るときに、こみちのオリジナルの「筏流し」ができました。
 今は、日舞の師範でもある座員の実加さんが振り付けして、時に遊六さんとの相舞踊でも歌をもり立ててもらってます。またいつか観て聴いていただけたらなあと思います🙋
 そんな「筏流し」を歌ったのであろう公演の舞台写真を、あさくさ劇亭の遠藤さんから「すごくボケてるんだけど~」って❗……いただきました。

 いつの公演かわかりません。まだ先代の橋座長が元気な頃。こみちの隣の、見覚えのある和服は、永島さくらさん。
 なつかしい……。
 以前は、みんなで舞台から客席の皆さんをお見送りしていました。
 橋座長は、もう幕が閉まってると思って、帰りかけてますね。うふふ…。
 ボケてるんだけど……誰が誰だか、わかります?😅