本日、半夏生(はんげしょう)。カラダの半分半分について考えてみる。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


本日、半夏生。

    (はんげしょう)


夏至から11日目だったそうですが、


今は、黄経で、

ちょうど100度を迎える日を言います。



(ウィキペディアより)

農家にとっては大事な節目の日で、

この日までに「畑仕事を終える」

「水稲の田植えを終える」目安で、

この日から5日間は休みとする地方もある。


この日は天から毒気が降ると言われ、

井戸に蓋をして毒気を防いだり、

この日に採った野菜は食べてはいけない

とされたりした。


***


また、ハンゲショウ(カタシログサ)

という草の葉が名前の通り、

半分白くなって化粧しているようになる頃

とも言うそうです。






半化粧、なんて言うと、僕なんかは、



マジンガーZに出てくる「あしゅら男爵」が

異様に怖かったことを思い出してしまいます。

 

***


今日は、半夏生にちなんで、

脳の左右について、お送りしてきましょう。



・顔の左半分は、右脳が支配
・顔の右半分は、左脳が支配

・左半身の感覚と働きは、右脳が支配
・右半身の感覚と働きは、左脳が支配

おのころ心平 - ココロとカラダの交差点


・左目からの情報は、右脳が処理する
・右目からの情報は、左脳が処理する


・左耳から入った音は、右脳で処理しやすい
・右耳から入った音は、左脳で処理しやすい


★左脳的傾向

・固定的思考、積み重ね思考
・連続的、既知のもの
・過去・現在・未来の時間的処理
・遠近感、論理的思考
・言語機能、計算機能
・心配性
・右半身の感覚と運動を支配


★右脳的傾向

・直感思考、飛躍思考
・断片的、未知のもの
・コントラスト(明と暗、白と黒、清と濁)
・幻想的、イメージ、情緒、創造的思考
・空間機能、そろばん脳、暗算脳
・攻撃性
・左半身の感覚と運動を支配



カラダのみぎひだりは、

一筋縄ではいかない難しさがありますが、

「左」は「右」があって意味をなし、

「右」も同じく「左」があって意味があります。


お互いに相互依存。


右と左は、からみあってこそ

その存在意義がある・・・。

(男女の関係と同じですね)

 


さあ、カラダの不思議を聞きに行きましょう。

おのころ心平大勝負!!

これまでにない、おのころスタイルが見れます!

           ↓

     
おのころ心平単独LIVEセミナー、その名も、

『カラダは答えを知っている・・・』   


7月24日(火)

東京・杉並公会堂


にて!

 

おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース