おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。





おのころ心平です。

 

たった今、16:26、

水星が魚座に入りました。

 

いま、10天体の配置はこうです。

 

 

牡牛座に、木星と天王星、

魚座に、海王星、土星、太陽、そして、水星。

水瓶座に、金星、火星、冥王星、

獅子座に、月。

 

水・金・火・木・土・天・海・冥の

8惑星に太陽と月を入れた10天体のうち、

 

3惑星が、水瓶座に

4惑星が、魚座にいるという配置です。

 

***

 

魚座に水星が入った

というのは、

 

知性、知識、情報、

コミュニケーションが

大海原に溶け込んでいく、

というイメージです。

 

あなたの思いや発信が、

遠い誰かに届くかもしれない。


自己表現をやめないで、
発信することを続けましょう。

 

***

 

いま、7惑星が、
・空間的制限解除の水瓶座、

・時間的制限解除の魚座にいる

ということは、

 

時空を超えたミラクルが

起きやすい空気になっている

ということです。

 

あなたの今日のどこかに

それはもう起こっている

かもしれません。

 

あなたの

これまでの常識の枠では

それは拾えないかもしれない。

 

だからハートを大きく開いて、

深呼吸をしましょう。

そして、ココロのアンテナを
立て直しましょう。

 

***

 

3月10日に、

水星が牡羊座に入り、

この珍しい天体配置は

終わってしまいますが、

 

あなたのこれまでを
ブレークスルーするための

チャンスの2週間、

ぜひ感度よく過ごしていきましょう。

 

あなたのコミュニケーションを
シミュレーションするリアルワーク!

      ▼

★大阪:2月28日(水)本日まで

★神戸:2月29日(木)明日まで受付

※詳しくは、コチラから

おはようございます。

おのころ心平です。

 

今日は天皇誕生日、祝日ですね。
金曜日祝日なので連休なんですね。

 

近代の天皇誕生日について

調べてみました。

 

●明治天皇

1852年11月3日誕生-1912年7月30日59歳没
1+8+5+2+11+3=30=3+0=[3]

●大正天皇
1879年8月31日誕生-1926年12月25日47歳没
1+8+7+9+8+3+1=37=3+7=10=1+0=[1]

●昭和天皇
1901年4月29日誕生-1989年1月7日87歳没
1+9+0+1+4+2+9=26=2+6=[8]

●現上皇(平成の天皇)
1933年12月23日誕生-存命中89歳

1+9+3+3+1+2+2+3=24=2+4=[6]


●今上天皇(令和の天皇)
1960年2月23日誕生-存命中62歳
1+9+6+0+2+2+3=23=2+3=[5]

 

***

 

[3]

[1]

[8]

[6]

[5]

 

というのは「誕生数秘」です。

 

[3] 自由で楽しむ人

[1] 先頭、唯一、独自世界の人

[8] タフで広く世界を行く人

[6] 優しく友愛主義の人

[5] 意志と行動力、個性派の人

 

というのが一般的な解釈です。

 

僕はこの誕生数の9つの数字に、

9つの感覚を関連付けています。

 

 

そうすると、

 

[3] 温度感覚の人

[1] 触覚の人

[8] 視覚の人

[6] 聴覚の人

[5] 中心感覚の人

 

となるわけですが、

 

あなたにとっては

誕生日から見るメインの感覚は

何になるでしょう?


冒頭の計算のように

あなたの誕生日を、

ひとつずつの数字にばらして
全部足し、一けたの数字にしてみて下さい。

 

[1] 触覚の人

[2] 方向感覚の人

[3] 温度感覚の人

[4] 平衡感覚の人

[5] 中心感覚の人

[6] 聴覚の人

[7] 味覚の人

[8] 視覚の人

[9] 嗅覚の人

 

です。それぞれについては改めて
解説していきますね。

 

***

 

あなたのコミュニケーションを
シミュレーションするリアルワーク!

      ▼

★大阪:2月28日(水)本日まで

★神戸:2月29日(木)明日まで受付

※詳しくは、コチラから

 

おのころ心平です。

 

2月16日~3月15日まで

確定申告。

 

この時期と、

花粉症の時期が

ぴったり符合するのも

何か、

心理的な作用を感じます。

 

***

 

呼吸について

考えてみましょう。

 

とは、

自らの心と書き、

命のありようを表しています。


寝ているときの息、

起床し、

慌ただしくしているときの息、

歩いているときの息、
座っているときの息、


しゃべっているとき、

食べているとき……。


これらの1日の息づかいを

ウォッチして計測できるなら、

誰一人として一定で、

平均的な息はしていないでしょう。


息にはその人の、

個性的な日常の生活が

反映されています。


***

 

立春から春分までにふく

南寄りの強い風を

春風一番と言いますが、


その前後の大気の

変化につられて始まるのが、

 

花粉症。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまり…、


息が自らの心なら、

花粉症ほど、

ココロのありようを

表現しているものは

ないかもしれません。

 

***

 

花粉症とは、

一年間の息づかいの総決算。

 

あなたがこの一年の間、

どんな息づかいをしてきたか・・・


吐く息が少なく、吸う息の方が多いと

(これは心理的には自己表現がすくなく、

情報収集ばっかりが多い)


その分、物理的に、

くしゃみで吐き出す

という形で帳尻を合わせようと
するのです。

 

呼吸の収支が確定申告と

時期と重なる不思議。

世情の慌ただしさに、

あなたの呼吸器系が

反応してしまっているのかもしれませんね。

 

***

 

あなたのコミュニケーションを
シミュレーションするリアルワーク!

      ▼

詳しくは、コチラから