六角時代-Only Sir素空慈の新時代を開く波動文明ブログ

六角時代-Only Sir素空慈の新時代を開く波動文明ブログ

願う現実を創造する宇宙の力「サイパワーPsy-Power」、誰もが簡単にできる自然治癒健康法「裸地(メンタン)療法」、自身の限界を超え願う生を享受する「悟り・解脱」など、素空慈(ソコンジャ)先生独自の視点から六角時代をよりよく生きるための智慧を伝授します。


テーマ:

こんにちは。

GOLDEN KIDです。

 

 

今日は、韓国で行われている

素空慈先生の動画講義「孫子の兵法」

より抜粋してお届けします。

 

 

テーマは、

「格と器」あなたの胸に抱く世界

です。

 

 

 

素空慈講義「格と器」

 

 

 

私たちの目に見える世の中は一つですが、その世の中を眺める視線は人ぞれぞれ異なります。

 

 

このように異なる視線を持ち、異なる世界に生きているのは、私たちがそれぞれ異なる<格>を持っているからです。

 

 

格が低い人は心の中に自分しかなく、それより少し格の高い人は心の中に家族がいます。

 

 

こうした<格>が作り出す範疇を<器>と言います。

 

 

器の大きな人は心の中に家族だけでなく、国民全てが入っていて彼らのために何かをします。

 

 

このように<器>の範疇は、私から始まって、家族、国、世界、そして宇宙に至るまで様々な<層>があります。

 

 

そして、このように追求し心に秘めた世界を持っている人は、その世界が即ち自分の人生となります。

 

 

 

 

 

 

ところで問題は、胸に願う世界を抱いていない人たちです。

 

 

この人たちは追求する世界が心の中にないので、<格>が最も低い人たちと言えます。

 

 

そしてこのように心の中に追求する世界がない人は、もっぱら関心事が心の外にあって、外の世界を非難しこき下ろすことで、自分の人生を生きるようになります。

 

 

ですから公然と世の中に不平を言い、またよく知りもしない人に対して誹謗中傷したりするのです。

 

 

 

 

 

 

世の中は私の中に入ってきてこそ私が治めることができます。私よりも大きな世の中は私の中には入ってきません。

 

 

ですから願う世界が私の中に入ってきたとき、そのとき<自信>が生まれのです。

 

 

そうして自信が生まれたときに、私はその世界を掌握することができるようになるのです。

 

 

 

 

最初は辛く難しかったとしても、諦めることなく最後までやり遂げると決めれば、その世界は次第に心の門をこじ開けて私の中に入ってきます。

 

 

ですから私たちはよく「諦めるな」と言います。

 

 

どんなに辛く難しいことも、諦めることなく、自分が願う通りに解決すると決めれば、次第に私の中に入ってきて、ある時自信が生まれるようになります。

 

 

そしてその自信が問題を解決してくれるのです。

 

 

このように発展し成長する姿を<向上>と言います。向上とはすなわち<継続>の対価なのです。

 

 

 

素空慈(ソコンジャ)

 

 

 

 

 

PS:

 

今回の内容は「孫子の兵法:軍形篇」

に出てくる下記内容の解説の一部です。

 

-------------------------------------------

不忒者 其所措必勝 勝已敗者也

 

忒わざる者は、その措くところ必ず勝つ。

すでに敗るる者に勝てばなり。

-------------------------------------------

 

 

動画講義としては「孫子の兵法第16部」

となりまして、日本語字幕版の公開は

もう少し先になります。

 

 

 

■素空慈先生の動画講義はこちら

 

 

 


 

 

 

◆メインメニュー

やじるし はじめての方へ
やじるし 素空慈先生プロフィール
やじるし サイパワーとは
やじるし お問い合わせ

 

 

◆サイパワーとは

自意識の影響から離れ
魂を主として生きることで
願うことをすべて創造し
享受することのできる
宇宙の力である

 

 

◆素空慈先生の最新動画講義(日本語字幕付き)

YouTube(白背景) 孫子の兵法第4部 new
YouTube(白背景) 孫子の兵法第3部 new
YouTube(白背景) 孫子の兵法第2部
YouTube(白背景) 孫子の兵法第1部
YouTube(白背景) 老子道徳経第16部

YouTube(白背景) OnlySir素空慈講義【日本語字幕】チャンネル

 

 

◆素空慈先生の教えをより詳しく学びたい方は

クリック六角時代公式ホームページ

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

サイパワートレーナー
GOLDEN KID

 

↑応援クリックお願いします♪

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

GOLDEN KIDです。

 

 

今日は、

目を覚ましていなさい

—家の主人として生きる道

をテーマにお届けします。

 

 

 

GOLDEN KIDのやさしい解説

 

 

 

聖書「マルコによる福音書」に

次のようなものがあります。

 

 

だから、目を覚ましていなさい。

いつ、家の主人が帰って来るのか、

夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、

明け方か、わからないからである。

 

(13章35節)

 

 

 

ここでは聖書の説明というより、

聖書の言葉を通じたサイパワーの

説明であるという点をご了承

頂けたらと思うのですが、

 

 

まずここでの

 

 

目を覚ましていなさい。

 

 

とは、

結論から言いますと、

 

 

魂の目が覚めている状態

 

 

を言います。

 

 

 

通常「目が覚めている状態」とは、

眠っていない時のことを指しますが、

わざわざこのように言う理由は、

 

 

私たちの多くは<肉体の目>が覚めて

いたとしても、<魂の目>は眠って

しまっている状態だからです。

 

 

 

 

 

 

この<魂の目>を簡単に

説明しますと、

 

 

たとえば目をつむったときに、

頭の中に浮かび上がる過去の出来事や

未来への不安に巻き込まれてしまって

いたとしたら、それは<魂の目>が

眠った状態であり、

 

 

目をつむったとしても、

自分の体の外で起こっている出来事に

常に気づいていたとしたら、

それは<魂の目>が覚めている状態です。

 

 

 

つまり<魂の目>が眠っている人は、
幻想の中で生きている人であり、
 
 
<魂の目>が覚めた人は幻想の世界から
抜け出て、現実の中で生きている人です。
 
 
 
このように幻想の世界から抜け出る
ことをサイパワーでは
 
 
自意識の影響から離れる
 
 
と言います。
 
 
 
 
そして聖書は言います。
 
 
目を覚ましていなさい。
いつ、家の主人が帰って来るのか、
わからないからである。
 
 
 
ここで言う「家の主人」とは
何を指すのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
先日「観照」をテーマに記事を
書きました。
 
 
 
 
観照と言うのは、「見るもの」と
「見られるもの」が存在することで
成立するものですが、
 
 
魂の目と身体的なつながりが深い
松果体を「見られるもの」として
観照を続けることで、
 
 
いずれ松果体が「見られるもの」から
「見るもの」に変わるという話をしました。
 
 
 
より正確に言いますと、
身体的な松果体というより、
松果体に位置する場が「見るもの」に
変わると言うことなのですが、
 
 
つまりこれは魂の目が主体となって
世の中を見ることができるようになる
と言うことです。
 
 
 
そして誤解を恐れずに言うとすれば、
この魂の目の主体こそが聖書の言う
「家の主人」であります。
 
 
 
これは魂の目というより、魂の目の
主体が「家の主人」なのですが、
これをサイパワー式に言いますと、
 
 
魂を主として生きる
 
 
となります。
 
 
 
つまり魂と言うのは本来「家の主人」
であるべきなのですが、私たちの魂の
多くは自意識の奴隷として生きています。
 
 
 
ですから聖書が言うように
常に目を覚ましていることで、
私たちは自ら作り上げた幻想を打ち壊し、
魂を主として願う現実を思う通りに
創造することができるようになるのです。
 
 
 
 
そしてここで大事なことは、
「家の主人」の帰りに気づくだけでなく、
自ら「家の主人」になるということです。
 
 
 
他人に自分の家を明け渡すのではなく、
自ら「家の主人」として人生を能動的に
生きることこそが、一番の生きがいであり、
サイパワーの道なのですね♪
 
 
 

 


 

 

 

◆メインメニュー

やじるし はじめての方へ
やじるし 素空慈先生プロフィール
やじるし サイパワーとは
やじるし お問い合わせ

 

 

◆サイパワーとは

自意識の影響から離れ
魂を主として生きることで
願うことをすべて創造し
享受することのできる
宇宙の力である

 

 

◆素空慈先生の最新動画講義(日本語字幕付き)

YouTube(白背景) 孫子の兵法第3部 new
YouTube(白背景) 孫子の兵法第2部 new
YouTube(白背景) 孫子の兵法第1部
YouTube(白背景) 老子道徳経第16部
YouTube(白背景) 老子道徳経第15部

YouTube(白背景) OnlySir素空慈講義【日本語字幕】チャンネル

 

 

◆素空慈先生の教えをより詳しく学びたい方は

クリック六角時代公式ホームページ

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

サイパワートレーナー
GOLDEN KID

 

↑応援クリックお願いします♪

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

GOLDEN KIDです。

 

 

今日は、

孫子の兵法に見る「行く頭」と「来る頭」

をテーマにお届けします。

 

 

GOLDEN KIDのやさしい解説

 

 

 

孫子の兵法の「始計篇」は、

次のような言葉で始まります。

 

----------------------------------------

孫子曰く、

兵は国の大事にして、

死生の地、存亡の道なり。

察せざるべからず。

 

 

戦争は国家の重大事であり、

国民の生死、国家の存亡がかかっている。

故に細心な検討を重ねなければならない。

----------------------------------------

 

 

 

現代において戦争は、国家の重大事

であることはもちろん、地球規模の

重大事となり得るものですが、

 

 

もう少し規模を小さくして、

会社であっても家庭であっても、

はたまた個人であっても何か新しい

ことをやろうとしたときには、

孫子の言う「細心の検討」が必要と

なります。

 

 

 

では「細心の検討」とは

どのようなものなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

サイパワーの教えに

 

 

「行く頭」と「来る頭」

 

 

というものがあります。

 

 

 

簡単に言いますと、

目標に向かってひとまず行こう!

と単に考える頭が「行く頭」で、

 

 

目標を自分の元に引き寄せるために

何をすべきかを考える頭が「来る頭」

です。

 

 

 

例えば車を買って運転するためには、

免許と駐車場が必要です。

 

 

また海外に行くためには国際空港に

向かう前にまずパスポートが必要です。

 

 

 

つまり、

「行く頭」で車を買おうとしても、

駐車場がなければ買えないでしょうし、

免許がなければ運転できません。

 

 

また「行く頭」だけで国際空港に

向かっても、パスポートがなければ

飛行機に乗ることはできません。

 

 

 

このように今いる位置から目標に

向かおうとするのを「行く頭」と言い、

 

 

反対に目標から逆算してやるべきことや

起こり得ることを明確にして事前に備える

ことを「来る頭」と言います。

 

 

 

 

 

 

そして

この二つを別の表現で言いますと、

 

 

「行く頭」は受動的思考

「来る頭」は能動的思考

 

 

と言うことができます。

 

 

 

なぜなら「行く頭は」は、

<やればできるだろう>という

希望的観測で、どこまでも

受け身の姿勢に過ぎませんが、

 

 

「来る頭」は<やる>という自らの

強い意志によって、進むべき道が目

の前に自ずと現れて来る力だからです。

 

 

 

 

 

孫子は戦争は国家の重大事なので、

細心の検討をしなければならないと

言いましたが、

 

 

<やればできるだろう>という漠然

とした「行く頭」では決して国を守る

ことはできないですし、

これは会社であっても家庭であっても

個人であっても同様なのですね。

 

 

 

 

 

より詳しくは素空慈先生の動画講義

クリック孫子の兵法第3部

 

 

 


 

 

 

◆メインメニュー

やじるし はじめての方へ
やじるし 素空慈先生プロフィール
やじるし サイパワーとは
やじるし お問い合わせ

 

 

◆サイパワーとは

自意識の影響から離れ
魂を主として生きることで
願うことをすべて創造し
享受することのできる
宇宙の力である

 

 

◆素空慈先生の最新動画講義(日本語字幕付き)

YouTube(白背景) 孫子の兵法第3部 new
YouTube(白背景) 孫子の兵法第2部 new
YouTube(白背景) 孫子の兵法第1部 new
YouTube(白背景) 老子道徳経第16部
YouTube(白背景) 老子道徳経第15部

YouTube(白背景) OnlySir素空慈講義【日本語字幕】チャンネル

 

 

◆素空慈先生の教えをより詳しく学びたい方は

クリック六角時代公式ホームページ

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

サイパワートレーナー
GOLDEN KID

 

↑よろしければクリックお願いします♪

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス