サヌールに滞在した人は滞在中に必ず一回は訪れるというイタリアンの老舗「massimo」。

イタリアン人のマッシモさんがオーナーのイタリアンです。(一文目をただ噛み砕いただけの文…笑)
ショーケースが見えるでしょうか?

この写真はまだ午前中なので全然大したことはないけど、午後から夜にかけてこのショーケースの前が何事かと思うほどごった返します。

皆のお目当ては
ジェラート!!

このジェラートの話はまた後でするとして(今せーへんのかーい)


二日目の晩は、父と母も一緒にみんなでこちらでディナーをしました。

バリ島に来てイタリアンかーとも思ったけど、そんなに人気なお店なら一度行ってみたいなぁとも思い。

こちらは人気店で予約必須とのことだったので、前もってメールで予約しました。

ホームページが見づらくよくわからなかったので、それらしきアドレスに送ってみましたがなかなか返信が来ず、予約できているのか不安に。

3日ほど後に「はいよオッケー、マッシモより」くらいのごっつ短い返信メール(笑)。それはそれで不安になりました(笑)。

さて、予約時間に来るともう列が。予約しておいてよかった!

店内、外から見るよりずっと広くて席数もあり、内装も素敵です♪
広さが伝わらない写真(笑)

店内暗めなので次の写真からは明るく加工して載せますね。

さて、何を食べようかとメニューをめくると、凄まじい種類のメニューがぎっしりと文字のみで書かれています。

英語で説明を書いてあるけど、なんせ詰め詰めで書いてあるので、全部読むのは到底無理。

メニュー撮ればよかったなぁ。。
いつも飲食店でメニューも撮ればよかったと後で思うけど、そのときは余裕がなくてすっかり忘れてしまいます。

まずはお通し的なものが登場。
このモチモチボールめっちゃ美味し!!

とりあえずマッシモサラダやカプレーゼ
カプレーゼの写真なーい!
(スマホをホテルに忘れて撮影不完全燃焼)

ピザ2種類を選びました。

前菜かなり塩分ひかえめで、カプレーゼは塩かけ忘れかと思うほどでしたが(笑)、素材はよかったと思う!チーズおいしい!(後で聞くところによると、お店で手作りだとかなんとか)

ピザはシーフードと、店員さんにオススメを聞いたら教えてくれた、おそらく「ピザ チロル」というカルボナーラ的なものが乗ったピザを。
シーフードも美味しいけど、チロルうんま!
生地はわりと厚みがあり柔らかいです。

ピザはすごく私好みでした!そしてピザだけはなぜかとても安くて、大きさも30cmくらいあるけど確か600円台とかだった気がする。

あとは
お肉料理を食べて

最後にお魚料理を頼んだのですが、あまりの店内のごった返しっぷりにおそらく忘れられていて、再三の声かけによりやっときました(^^;

めっちゃ笑顔で「ごめんなさいねー、お待たせして~」て。ワロてるんか謝ってるんかどっちや!笑

まぁほんまにびっくりするくらい混んでたから仕方ないとしよう。

お客さんは欧米人や日本人もたくさんいるけど、インドネシア人もたくさん。

本島の人々はイスラム教のため、この時期は断食明け大祭というのがあり、超大型連休に入りるのでバリ島に遊びにくる人が多いそう。

お誕生日のサプライズケーキも何回登場したやろ(笑)。

そしてやっぱり4拍子やねんなー、昨年マヤウブドで夫の誕生日にサプライズして頂いたときも4拍子だったし、こちらではそれが主流?!

最後、せっかくやしジェラート食べようということになりました。

4種盛りってのがあったのでみんなで食べようと店員さんに「ジェラートのメニューくださいな」とお願いしたものの、メニューが書かれた黒板がなぜか店に一つしかなくて、団体客の中で回されていた黒板を待つのに30分以上(笑)。さすがに白目剥いたわ。

そして、やっと4つ選んで登場したら、めっちゃ小さい!!!一人用サイズのジェラートを5人で回し食べる。(行儀悪)

マッシモのジェラートはデカ盛りで安いのが目玉だったのに、私がメニューチョイスを間違った模様。待った末の出来事だったので、リアル凹みました(笑)。

結局食べ終わったのは21時頃だったかな( ̄▽ ̄;)翌日は早起きして離島に行く予定だったので大慌てで帰りましたとさ。

後日。

午前中買い物に出たとき、そこそこ空いていたのでリベンジで食べました~
デカっ!!!
丼やん!!笑
日本やと完全にデカ盛りLサイズやけど、確か普通サイズ。一人で食べるならスモール(二種盛りだったかな)で十分!

購入の際、全て味見可能。何個か食べたけど、全体的に割とすっきりとした味わいでした♪南国で食べるならこれくらいすっきり系でいいのかも。 
サヌールはなんだかやたらイタリアンがたくさんあり、健康的な食事を楽しめるお店、中華や日本食屋さんも豊富で、現地っぽい店は少ないなぁというのが印象。

というのも、、

数回バリ島に行って気付いたこと。

観光客でダントツに多いのがオーストラリア人、二番目が中国人。昔は日本人も多かったけど、直行便が減ったからか今はだいぶ減ったようです。

あくまでも私の個人的な見解であり、もちろんそうじゃない人もいるのですが、

オーストラリア人(欧米人全般)のバリ島での行動パターンでよく見かけるのは、ヨガをする人は朝からヨガへ。しない人はゆっくり起きてから朝食。

プールサイドには常にたくさんのオーストラリア人とおぼしき人々がいるけれど、みなさんプールにはほぼ入らずデッキチェアでまったりお昼寝や日向ぼっこ。

たまにプールに入っているなーと思ったら大抵カップルで、泳がずイチャこいています(笑)。

夕方までそんな感じでほぼ活動せず、夜になるとようやく活動開始。

夕飯を食べて多分ナイトクラブやバーに行き遅くまで活動をしているイメージ。

食事は現地料理はあまり食べず、イタリアンやカフェ飯など食べ慣れたものを食べます。

ヨガが好きな人たちは多分早寝早起きで、食事はオーガニックやビーガン、ローフードやグルテンフリーが好き。

だから街中にはたくさんのイタリアンやカフェ、オーガニック、ビーガン、ローフードの店があります。

なんせオーストラリア人観光客が多いので、バリ島の方から食もファッションもオーストラリア人に寄せてきている感あり(笑)。

食事以外にも、オーストラリア人がバリ島で着るためのファッションとか多分あります。日本人には到底着こなせないし、バリ人も絶対着ないやろ的な(笑)。


中国人は大人数で来ていることが多く、早起きして観光に行くか、朝7時とかからプールでゴーグル付けて本気で泳いでいます(笑)。

バリの人によると、中国人はホテルも伝統的やのんびりしたところより、交通の便がよくて新しく機能的なホテルが好きならしい。

そして中華料理のお店が多いことから、きっと中華を食べることが多いのだろうと推測します。


ちなみに日本人である私に関して言うと、せっかく来たんだからとやたら現地に溶け込もうとする傾向にあるかも(笑)。

食事もバリまで行ってイタリアンや日本食を食べたいと思わないし、ホテルも現地味溢れるところが好き。とか言うておきながら、汚いとウワッとかなっちゃう日本人気質(笑)。

プールは、元々苦手なこともありちょっと緊張しながら控えめに入って(まぁほぼ入らないけど)、早寝早起きして(旅では不眠になり常に4時起床)、とにかくバリっぽさを感じるために必死です(笑)。

かなり神経質な性格なので、そんなんで楽しめるんかいと疑問に思う人もいるかもしれませんが、それはやはりバリのいいところであって。

みんなお互い様精神を持っていて、人前で感情的になることを恥とするヒンズー教の影響か、怒っている人を見たことがないし、みんなフレンドリーやし、どローカルの食堂やスーパーの店員は、こんな私が全く気にならないくらい振り切って無愛想で素。

人見知りの私も全然人見知りせずフレンドリーになれるし普段気になることが気にならなくんです。それが心地よくて、何度もバリに足を運んでしまうんやろなぁ。

あ。

イタリアンのお店のこと書こうと思ったのに、気付いたら各国人の習性について書いて終わってしまった(笑)。

次回は、食事のこと書きますね~。

ホテルの前のビーチ

本当、写真は加工しないままが一番綺麗★

のんびり

バリ島を代表するお花、フランジパニもいっぱい。椿みたいにボトッと落ちることにびっくり(笑)。

ホテル前。
ここでのんびりしたかったぁ~!!
結局忙しくなっちゃって全然ゆっくりできなかったなぁ(>_<)







二日目、午後は母と街スパに行きました。

ホテルから海辺の遊歩道を歩いて7分ほど。

道中素敵なお店がたくさん。


お店があった~!

 「THE NEST BEACHSIDE」
こちらはかなりの人気店なので予約必須です。
私は一ヶ月ほど前にネットから予約をしました。

その際、同じ店の違う店舗に間違ってメールをしたことに気づき

「ごめんなさい!もうひとつの方のお店に送ったつもりだったから、キャンセルさせてください」

と送ると、すばやく返信が来て「大丈夫!じゃあ予約移しておきますねー!」と、ご丁寧にすぐ予約を移してくださいました。デキル~!

ただ、早い予約だとPaypalで予約金として半額振り込まないといけなくて、Paypalを使ったことがなかった私はちょっとめんどくさかったり不安だったり。

そして、請求書に

「○月○日までに振り込み宜しくね。なるべく早くよろしく!そしたら大歓迎よん♪」

というような記述があり、はよ振り込まな歓迎してくれへんのかいと、前のめりさにちょっと吹いてしまいました(笑)。その商売ッ気よ。

ある晩振り込むと、翌朝8時台には「ありがとう!楽しみに待ってますねー!」との返信。仕事早いな!バリは基本ゆったりタイムやのに、さすがにぎわう店は違いますな。

こちらでは、

Refreshing facial by Biokos 1時間
Back therapy 30分
Beachwalk delight 75分

を体験しました。

ちなみにビーチウォークディライトとは、マカドミアヘアクリームマスク(洗浄、ヘアトリートメント、ヘッドマッサージ、首肩マッサージ) とフットのミントマスク&オイルマッサージを二人のセラピストに同時にしてもらう贅沢なトリートメントです。

途中と最後にはお水とレモングラスが入ったシャーベットでクールダウンしつつ。

全部で3時間弱、存分にトリートメントを受けました!

お値段しめて660000ルピア=約5300円。
日本の1/3以下の値段で、しかもとっても気持ちよくコスパ最強です。

母上も「いやーうまかったわぁ~しかも安いし。いや~最高だったぁ~」と終わってからずっと言っていました(笑)。喜んでもらえてよかった!

ちなみに私の感想としては、3人のセラピストさんたちがそれぞれ施術してくれたのですが、二人はとっても上手くて、一人はちょっとまだツボを得ていないかなーという印象でした。

少し若そうだったし、新米さんだったのかも。とはいえ、その新米さんぽい人がやってくれたフェイシャルのお陰か、明らかに2-3日顔が締まり、肌がツルスベになっていましたよ!

2-3日と書いたのは、後日船酔いと波酔いからの飛行機酔いと車酔い(フルコースか)で三半規管が死に、肌も一気に疲れてしまったもので(笑)。

サヌールに行かれる方、こちらのスパ、おすすめですよ~!

バリ島二日目。

癒しの風景を見ながら
朝食を食べて


ちょっくら外出。
サヌールの目抜通りダナウ・タンブリンガン通りをぶらぶら。
ウブドほど濃厚ではないけど、十分に楽しめるバリ感。
まずはマレーシア発の人気ビーサンブランド「fipper」で各自のビーサンを購入しました。
旅行中履きまくったので洗ったけどあまり取れず。汚れててすみません(^^;
私のはヒール付き!もっと高いヒールのもありました。

そして3つ買ったらおまけで帽子をくれました。
ここでのお買い物は、この1ヶ月くらいで必死こいて勉強したインドネシア語がまぁまぁ使えてご満悦(笑)。

去年はもっと長く勉強したけど、やはり初めてだったからか、なんとか単語のみ使えた程度。

今年は勉強したのが二回目だったからか、少しは会話らしい会話ができました。初級の初級程度だけどもー。次回はもう少し自由に文章操れるかな?

息子の力が尽きかけたところで両替屋さんに到着。

今のレートでは1円=126-7ルピアとかなので、三万円とか両替したらえげつない札束ができあがり、リアルでお財布が閉まらなくなります(笑)。

ちなみに両替所は、大型スーパー「ハーディーズ」の向かいにあるサークルKの中に入っている「セントラルクタ」という安心の両替所です。(でもちゃんと自分でも数えて下さいね!)

両替したあとはハーディーズでお水やらなんやら買い、帰りには行こうと決めていた地元の食堂ワルンクチル、その名も「小さな食堂」へ。
ホテルからほど徒歩4分くらい。
中で食べたかったけど満席だったので、お持ち帰りしてホテルで食べました。
中身めっちゃ入っててすっごい重かった!(笑)
ナシチャンプル(おかず乗っけごはん)が人気で、お肉のおかずと野菜のおかずの組み合わせや品数によって値段が変わります。

私たちはお肉2種野菜2種のナシチャンプル。
40000ルピア、日本円で320円弱です。安っ!

好きなおかずを選べるので、見た目で分からないおかずの内容やどれが辛くないかを聞いたりしながらオーダー。

おかずもそれぞれバラエティーに富んでいて、美味しくて飽きずに食べられましたよ♪

このあとは母上とスパに行ったのですが、その話はまた今度~\(^o^)/








バリ旅行2019①~バリ島へ

テーマ:
昨年から「また来年行こう!」と行っていたバリ島。一時、旅行が危ぶまれたのですが、結局行けることになって涙ちょちょぎれる嬉しさでした。

大急ぎで今回の滞在地やプランを考え、現地のオプショナルツアー会社のツアーや、予約必須のレストランやスパをメールで予約。大変だけど、そういうのってワクワクして楽しいものです♪

さらに今回は、バリ島に行ったことがなく一度は行ってみたいと言っていた両親も半分合流することに。

ずっと一緒だとお互い気を遣うので要所要所だけですが。
ガルーダ・インドネシア航空

今回は機内食をこだわってみました。

息子はチャイルドミール
とろとろオムライスのランチにサッポロポテトとコモドオオトカゲのぬいぐるみ付き。チャイルドミールが一番充実していたような。

そして今回私は糖尿病ミールとやらに挑戦してみました。糖質制限をしている身なので、糖尿病向けの食事をどう出してくるかというのに興味がありまして。
めっちゃ薄味のお魚と魚介のマリネ、パン、フルーツ。

魚介のマリネはスモークサーモン、えび、ホタテなどふんだんに入っていてすごく美味しかったです。魚も味ほぼなかったけど健康的ではあった。

しかし、パンがあったり、バターの方が健康的な今日日マーガリンを付けるあたり、やはり昔ながらの糖尿病食のようです。(チャイルドミールのパンにはニュージーランド産バターが付いていました。ニュージーランドのバターは大抵グラスフェッドなので優秀です)

ちなみに普通食は
照り焼きチキンにだし巻き、煮物、茶そば、白ごはん。おまけに岩おこし(笑)。味は美味しかったみたいですよ~♪

ガルーダ・インドネシア航空は特別食の豊富さでも有名みたいですね。宗教的なものから病気や趣向に合わせたもの、中にはオールフルーツのフルーツ食というのもあるみたいです。いくつかあるお皿に全てフルーツが乗り、おやつもフルーツだそうで(笑)。

空港を出たら、チャーター車で今回の滞在地サヌールにあるハイアット・リージェンシー・バリへ。
広いロビー
雰囲気ありあり。
めっちゃ好みー!

サヌールはバリ島で最初に開発され栄えたリゾート地ですが、その後各地が開拓されてそちらに観光客が流れて、今は良い意味で落ち着いた街となりました。

古き良きというところに興味があったし、リピーター(特に年齢層高め)に人気ということで、今回はサヌールに即決。

こちらのハイアット・リージェンシーは、もともとサヌールでも老舗のバリハイアットだったのですが、5年ほど前だったかな?一度クローズされてリノベーション。 

2-3年と言われた工事期間を大きく超え、今年の冬にリニューアルオープンされました。

ガーデンや建物のガワは元のまま利用している部分も多いのですが、客室の中などは全てきれいになっていて、私の好きなバリらしさもいっぱい。大型ホテルではありますが、とっても癒される空間となっておりました。

スタッフの方々もみなさん優しくて柔らかで、居心地がよかったですよ!

そんなこんなで、次からバリでの観光、町歩き、食べ物などアップしていきます。もしよかったら引き続き読んで頂けたら嬉しいです\(^o^)/







低糖質お菓子教室2

テーマ:
先日、tresallirの栄里先生の低糖質のお菓子教室に行って来ました。昨年、カヌレとダックワーズを習ったお教室です。

今回は生シフォンケーキの講習。

いつも卵を別立てするお菓子がうまくいかなくて困っていたので、きっとなにかヒントになるかなと。

まずはシフォンケーキを焼く。
このふんわり感~(≧∇≦)
この大きいトールサイズがホールで糖質約11g。奇跡か。

ほんで穴を開けて生クリームをたっぷり絞り…
出来上がり★
他の先生お手製のお菓子もお皿に持ってくださりなんとも心鷲掴みなプレートになりました。

生シフォン、試作品のビスキュイロール、ほうじ茶フィナンシェ。

それから
試作品のシュー皮を使ったシューラスクと、私がたからづか牛乳のヨーグルトを持参したら、手作りの文旦(あれ、文旦だったかな?)のコンフィチュールを乗せてくださいました。

もうどれもこれも美味しすぎて、、
それでいて、これ全て、市販の低糖質スイーツの比にならないくらいの糖質の低さというのがすごすぎる。

焼いている間には
手作り梅酒でルネッサーンス!←古

まさか昼間から飲めると思いもよりませんでした(笑)。


作って飲んで食べてはもちろんとても楽しいのですが、先生や他の生徒の皆さんと色々話させて頂いたり(私以外皆さん飲食関係の方々でした。ド素人がどうもすみません^^;)、わからないことをドシドシ質問したり…というのも大変勉強になり楽しいもので、有意義な一日を過ごさせて頂きました。

忘れないうちに復習して、これまでうまくいかなかったことがどこまでできるか試してみなければ!

ピンチでした

テーマ:
先週の木曜日の夜。

寝たはずの息子が22時半頃に起きてきて「お腹がいたい。」という。

そのままトイレに行かせると、すっきり出て、下痢でもないし大丈夫でしょと再度寝床に行き寝かしつけ。

すると突然ムクッと起きて、布団にリバース。

全然消化できていない夕飯を全てリバース。

本人ぽかーん。

そして、息子の5年ぶりの嘔吐にどうしたらいいのか一瞬分からず私もフリーズ。頼りないおかんです(--;)

とりあえず息子を着替えさせてリビングで待機してもらい、寝床の掃除。敷き布団にぶちまけて枕や掛け布団にも飛んだので大惨事!

夫の帰宅が深夜だったから、帰ってきたときは心底ホッとしたわ。。

その後再度寝かしつけするも、興奮していたのか夜中1時まで超ご機嫌で大声で世間話を喋り続ける息子。息子よりぐったりな私でした。

実は今週大イベントがあるので本当にひやひやしたのですが、嘔吐は結局その一回だけで翌日から出た高熱も土曜日の夕方にはすっかり下がり、今日から無事幼稚園に登園!本当によかった。

私はというと、息子が吐いた翌日からオーケストラのリハーサルが始まり昨日本番だったので移っていたらどうしようかと。

でもハイター洗浄と掃除後のシャワー浴び直しでなんとか何事もなく本番を終えることができました。ほっ。

今回はバレエの公演で、演目はくるみ割り人形とラロのスペイン交響曲。

バレエは基本弾きっぱなしだし演奏時間も長いのでなかなかハードなのですが、もともとバレエが大好きなのですごく楽しかったです♪

特に今回は名門の法村友井バレエ団の公演だったし、お客さんとしても観てみてみたかったな♪

余談。

そういえば、息子の足の指が少し曲がっているから「ちゃんと踏ん張らないとね~バレエでもやらせる?」と夫に言ってみると

「え、あのすごい靴履かないといけないんじゃないの?大丈夫?あの爪先で立つ靴!」


トゥシューズは女性しか履きませんからー!

ついつい男性がトコトコ爪先で踊る様子を想像して吹いてもーたわ。




関係ないけど、先日ドライヤーが突然ご臨終したので、新調しました。
美容院でえぇ感じだったので。

折り畳めないのが不便ですが、さらさらつやつやになります!


はいすみません、GWトークも最後にします(笑)。

久しぶりに宝塚の素敵カフェをご紹介~。

お庭に新しい植物をと思い、山本の陽春園さんへ。
入り口にこんなフォトスポットが!

広い園内をぶらぶらしながらお買い物。
疲れたので一服しようと、園内にあるカフェへ。

カフェは前からあったけど、大きくリニューアルされ、めっちゃステキになっていてびっくり!!
パルダリウムカフェ

まずはドリンク~!

そして、
苔パフェ。
蓋の代わりに宝塚温泉の炭酸煎餅が乗っています。

開けたら
映え~!!

苔に見立てた抹茶ベースのパフェ。
目にも楽しく美味しく、実家のlineに写真を送ったら、何回パフェやと言うても

父「苔?!苔食べるんか?」
母「上に乗ってるのはレタス?」
父「苔やろ。」
母「あ、サラダの写真か。パフェかと思ったわ。」

私「パフェや!」

母「ほんならこの上に乗ってるのはレタス?」
私「乗ってへん!笑」
母「レタスと芽キャベツ…」
父「苔いっぱいや。」

私「パフェや!」

母「え、芽キャベツとレタスとカニカマちゃうの?」

私「カニカマどこから出てきてん!笑」

母「いや、やっぱりキャベツじゃなくてレタス
…」
父「カップに変なもの入れるな!」


ただのパフェや。


誰かうちの両親なんとかして(笑)。
(ほんでこのしょうもないくだりをインスタとアメブロに2回も書く私って一体)

店内~
(本物の笑)苔いっぱい!

癒されるわ~

またふらりと訪れよう。


★おまけ★

今年のGWは遠出しないと決めていたので、あえての大掃除。

さぼっていた床の蜜ろう掛け。リビングのものを全部別の部屋に移して、蜜ろう塗って24時間乾かして、移した荷物を戻す。。

相変わらずしんどすぎました。
こどもの日当日は、前々から楽しみにしていた宮川彬良さんとアンサンブルベガさんの「こどもの日コンサート」に行って来ました。

開演前には、楽器の演奏体験コーナーがあり、音大生さんたちの指導のもと、たくさんの楽器にトライ!
ヴァイオリンは家にあるので、管楽器中心で。

上の写真以外にも、チューバや打楽器も挑戦してみましたよ。

チューバの列に並びながら一丁前にマウスピースだけで練習(笑)。

でも、どれも音が鳴ってとっても嬉しそうでした!(ほぼホラ貝の音でしかなかったけど笑←ホラ貝に失礼)

特にトランペットはなかなか難しく、なんども息を吹き込んで、鳴ったときには本人小躍りして狂喜乱舞。

メインの公演の方は、満員のお客さんで、彬良さんの楽しい演出たくさんで、息子も時折爆笑。充実したひとときでした。


余談ですが、翌日お風呂上がりにふいに

「あのチラシに出ていたおばさん、昨日コンサートに出ていたね!!」

と。


私「ん?おばさん?誰やろ…」


息子「ほら、あきらさん!」


私「・・・おじさんや。」












GW2019~こどもの日

テーマ:
忘れた頃に振り返り日記。

今年もこどもの日がやってきましたー。

撮ったときだけ何故か不穏な天気だった↓

両親や妹二人とも&それぞれの家族も集まってくれて賑やかな1日になりました♪
あ、上の妹ドすっぴんだわ。
そして爺は相変わらずテニス帰り(笑)。

ごはんは、テーブル付け足すくらい色々用意して、みんなも差し入れ持ってきてくれたけど、普通に完食。
そういえば、一品二品出し忘れてたわと後から気づく(笑)。

先月上の妹が出産したので、かわいいエンジェルも来てくれました。
癒される~

食後には
みんな満腹や言うてるし食べへんかなと思いつつ「あとでまだデザートあるし無理しんといてな」と言いながら、泉屋さんのクッキーや下の妹が差し入れてくれた船橋屋のくずもちを出したら、みんな普通にムッシャムシャ。
このくずもち、テレビで特集されるしいつも長蛇の列の人気商品みたいですね!

ほんで、食べられるんやろかと心配しながらとっておきのデザートを。
今年は節目の五歳ということでミラヴェイユさんの兜ケーキも注文しました!
食べたよね。
みんな普通にペロリといったよね。

夫に至っては、ケーキを食べた後に、予備で置いていた食事の残りまで食べてたしね。どないなってるねん胃袋。

ほとんどずっと食べてばかりな1日やったけど、大勢で集まるのが大好きな息子も嬉しそうにしていたし、今年も無事こうやってみんなでワイワイできて本当によかったです。

また一年、大きくのびのびと育ってね!