あなたの本当の願望を知りたくないですか? | 服を変えれば、生き方が輝く!私がはじまるファッションコーデ

服を変えれば、生き方が輝く!私がはじまるファッションコーデ

都内で40代、50代を中心に一般の女性の方に向けて骨格診断やカラーをうまく取り入れたコーディネートをご提案するファッションアドバイスやショッピング同行をさせていただいております。

 

・新しい一歩を踏み出したい

・新しい自分に出会いたい

・自分の体型にピッタリな洋服を着たい

・人が振り向くくらい、オシャレな自分になりたい




人生を積み重ねてきた大人の女性ならば

 

こんな言葉の他にも、言葉にならない想いは色々あることでしょう。



こんにちは、パーソナルスタイリストの中原聖子です。



例えば、上に挙げた言葉の中に

 

あなたも共感する言葉があるとしたら、その言葉の裏にひそむ本当の願望ってなんだと思いますか?




私がこのブログにはじめてつけたタイトルは


「新しい一歩を踏み出すためのフク選び」



結婚してから専業主婦で

 

子育てと家庭のことを一生懸命やってきた私は

 

ずっと何か私の存在を必要とされる、私にしかできないことを表現したいと思ってきました。




「それこそ新しい一歩を踏み出したい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 




そう思ってきたのです。

 

 

どうして私はそんなこと思い続けてきたのでしょう?



息子もすくすくと問題なく素直に育ち

 

夫も誠実で家庭を大切にしてくれる人です。


 

 

何の問題もないはず。

 

 

なのに、私の心は

 

「このまま年をとっていって、これでいいんだろうか・・・」

そう感じることが少なくありませんでした。




今思えば

 

専業主婦という当たり前のことを、当たり前に淡々とこなす日々の中で

 

 

 

私の心の奥にある願望は

 

「自分だけのスポットライトを浴びたい!」

 

 

 

そう思っていたのでしょう。

 

 

 

私に注目してよ!

 

私も輝ける存在だって証明したいの!

私をもっと大切に扱ってよ!

私は特別な存在よ!

 

 

 

 

 

 

 


 

私の心の奥には

 

こんな願望があったのに

 

 

 

 

じゃあスポットライトが当たる場所にいけばいいじゃない?となったとき

実際にこれを叶えることが怖かったんですね。




このパーソナルスタイリストという仕事を本気でやろうと動き出した時

 

 

優しいふりをした言葉の奥に

 

チクチクと嫌味をこめた言葉を投げかけてきた一人のママ友がいました。

 

 

 

 

 

 

 


 

まだ無料のモニターをしている時です。



「あなたがこんなに表に出てこれる人だとは思わなかったわ」


「初めは安ーい金額で、友達相手にやればいいんじゃない?」





まぁここでは書けない言葉や思いはたくさんあるんですが

 

 

 

私は彼女から離れました。




彼女は自分と同じような存在

 

いえ、自分より下だと思っていた私が

 

 

 

どんどん前に出ていくのを見て、自分の本当の願望がゆさぶられたのでしょう。

 

 

 

でも

 

この彼女のような存在を

 

一人でも目の前に出現させた

 

「自分にとっての意味」って

 

一体何だったのだろう・・・?

 

 

 

わたしは考えました。



私はずっと

 

 

 
私みたいな平凡な主婦が目立つことをすると
 
何か言われるんじゃないかと
 
心のどこかで恐れていたのかもしれません。




「全然大したことないのに、こんなに自分を出しちゃって」
 
 
なんて・・・・
 

 
それは、私自身も
 
そんな気持ちで発信している人を見ていた時期があったからこそ
 
 
自分もきっとそう思われると恐れていたのでしょう。
 
 
 
 
 
私はきっとその人が羨ましかっただけなのです。


でも 
「羨ましいなら自分もやればいいだけじゃない!」
 
 
 
そう、本当の自分の願望に突き進んだとき
 
私の人生は急激に変わり出したのです。




もし
 
あなたが振り向かれる位のオシャレになったら
 
本当はどうなると思っていますか?



 
体型に合う自分を素敵に魅せる服が着れたら
 
あなたの中でどんなことが待っているのでしょう?




悩みとして出てきたその言葉の本当の願望を
 
私が感じたように
 
 


あなたにとっての答えがわかったら
 
 
 
そこではじめて
 
 
「新しい一歩」を
 
「新しいあなた」を
 
 

発見するきっかけができるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本心を知ることは、恥ずかしいことではないんです。

 


みんなそれぞれ本当の願望があって当たり前。

 

 

それがわかったら

 

あなたのフク選びに対する考え方も

 

 

自分との関わり方も変わってくるのかもしれません。
 

 


 

そんなあなたの想いに寄り添いながら、フク選びのお手伝いができたなら、こんな嬉しいことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ランキングに参加しております。
読んだ後に押していただけると励みになります。