写真を通じて、一期一会の大切さを思い出す | カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:



明日5月26日は、昔からわたしをサポートし続けてくれている
kie(きぃ)さんが、大阪で
認定アイフォトグラファー、スマフォトグラファー養成講座の
主催をしてくれます。
 
 
彼女は、ずーっと昔、わたしがまだまだ駆け出しの
フォトグラファーのころから大阪のイベントを
企画・主催してくれていた方。
 
 
彼女自身もフォトグラファーでもあるのに
 
「真由さんの写真が好き」
 
と言って、手伝ってくださっています。
 
 
本当にありがとう!
 
 
長い時間をかけて、素敵な方々と信頼関係を結べているのは
本当に幸せなことで、感謝してもしきれないですね。
 

 



 
「わたしは本当に、人とのご縁に恵まれているなぁ」
 
 
と、深く感じます。
 
 
セミナー受講者の方々。
 
 
今回のように、全国でセミナーを主催して下さったり、
講演に呼んでくださる方々。
 
 
フォトスクールからのご縁で、わたしを
陰ながらバックアップしてくれるみんな。
 
 
他にも起業家仲間や先輩、恩師など、
たくさんの方に恵まれています。
 
 
 
照れくさかったり、
あらためて伝えるのが
なんか不自然だなと思ったりして、
 
なかなか感謝の言葉を
きちんと言えていない人もいるのだけれど、
 
本当に、本当にありがたいな、と
心から感謝しています。
 
 
 
もちろん中には、最近はあまり連絡を取れていない人もいます。
 
もう二度と会えないような人もいるかもしれないです。
 
 
でも、どんな形にしても、過去のわたしに関わってくれて
今のわたしを作り、
そして未来に向かって進む力をくれている人たちを忘れずに、
大切にしていきたいと思っています。
 
 
 
そして。
 
 
大切にしたいそんな素敵な気持ちを思い出させてくれる力を
写真は持っているな、なんてことも
あらためて思うんです。
 
 
写真は、撮った瞬間から、それは過去のことになります。
 
風景でも、食べ物でも、そして人物でも
 
まったく同じ瞬間は、二度と訪れません。
 
 
でも、そんな一期一会の大切さを思い出し、
未来に持っていくことを可能にしてくれるものだとも思います。
 
 
 
 
昨日撮った仲間との写真も、数年後に見たら
 
 
「ああ、懐かしいな」
 
 
と思う写真に変わっていることでしょう。
 
 
 
でも、そんな写真があるからこそ、
過ぎ去った日々で感じた感謝の気持ちや、あたたかい気持ちも
未来に持って行けるんじゃないかな?なんてことも思います。
 
 
あなたも、心がちょっと疲れた時には、
昔の写真を出してきて、眺めてみてはいかがでしょうか?
 
 
当時、自然に湧き出していた
あたたかい感情が思い出され、
また明日への元気がもらえるかもしれないですよ。










2013年2月15日の大阪セミナーの写真。

kieちゃんもいる♡
今、神戸の主催してくれている佐々木さんは、
このとき初めましてだった気がする。

他にも、ずーーーっとつながっている人がたくさん!!

懐かしくて、涙出ます。


ありがとう!














フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ


好感度アップ 魅力的 プロフィール写真 写真が苦手 渕上真由 クリスティーナ 写真嫌い 撮り方 撮られ方 写り方 魅力的に撮られる 魅力 写真活用 iPhone 自撮り フォトセミナー フォトコーチング フォトコミュニケーション フォトスクール 写真教室 Canon Nikon OLYMPUS Panasonic SONY カメラ教室 写真の学校 カメラ 写真 フォトテクニック 写真技法

フォトコミュニケーション渕上真由さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります