上手く呼吸してもっと自然治癒力をアップ!

テーマ:

以前のブログでは、「太ももに手を乗せると呼吸が楽になる」と説明しました。

今回は、頭(後頭部)と首の付け根あたりです。

写真の後頭部の出っ張りがある場所。(人によっては出っ張りの大きさが違います)この出っ張りから

首の付け根↓まで。

この部分の背骨の状態が呼吸に影響します。

普段は伸ばされている事が多い場所なので、逆に縮めてあげると呼吸が楽になります。伸ばされている状態は、首が前に出たり、首が下を向いている時。縮めるというのは顎を少し上げたり上を向いたりする状態です。

「姿勢を良くする」=「顎を引く」

と思っている人が多いと感じますけど「姿勢を良く」は「身体に良い」とは限りません。

実際やってみると分かりますけど、顎を引いて深呼吸と、顎を少しだけ上に向けて深呼吸は、深く出来る感覚が違います。

昼間はほぼ呼吸が浅くなる姿勢、首が前や下を向いてるので、寝付く時は少し顎を上に向けたり、仕事中でもたまに上を向いて深呼吸をしたりすると、疲れてきた時の回復力が違ってきます。

「腰痛にならないんですか?」という、お客さんの素朴な疑問。

「以前は腰痛でした、今は大丈夫です」これが僕の答えです。

やり方次第ってことです。他の仕事でも同じ事が言えるはずです。

例えば、以前の会社ではパチンコ店の管理、運営をしてました。パチンコ球の箱は重いし、何回も繰り返し運ぶのでアルバイトの若い子でも腰痛でやめる人が多かったです。

でも、腰痛になりやすい姿勢、持ち方を研修で教えて忙しくても「箱は3箱以上持たない」などのルールを徹底すると、腰痛でやめる人は少なくなりました。朝礼では体操をやったりもしました。

以前の会社での取り組みは、「予防」です。

今、僕が施術で取り入れている方法は、身体原理を使った姿勢を意識しているので「腰に負担がかからない」姿勢を分かって仕事をしてます。その姿勢が施術効果のアップにも共通するので、お客さんにも生かされるんです。

この姿勢を取れるようになると、たまに「手のひらから何か出してますか」と言われることがあります。

以前の取り組みだと、筋力を頼りに働き、筋肉をほぐしながら予防をする

今は、筋力に頼らなくても、筋力よりも芯に響かせることが出来る方法。身体の何処にも負担が掛からない姿勢。

 

友だち追加お問い合わせはライン@からお気軽にどうぞ!

045-443-8710←お店に電話する

勉強会での鳥肌。

テーマ:

ある人に僕の身体を触ってもらいました。(手を置いただけ)

そしたら、僕の身体に鳥肌がゾワッと出たんです。

触ってもらった方々は、ほとんどが僕よりも整体の経験が長いです。身体を触ってもらったのは、15人ぐらいでおなかにそっと触れてもらうだけなんですけど、色々個性が出てました。

ゾワッと来た人は、紹介じゃないと施術はやってないようです。そんな人なので、宣伝、ネット広告やってないんです。

しかも重症の人(ガン・うつなど)を中心に見ているんです。普通の腰痛や肩こりは「他に言って下さい」とお断り。

そんな感じで、「参加した人の手のひらを感じる」という事も周りの参加者の人にとっては「触れただけで何か違いある?」といった様子。

多少は、自分が感性が鋭い方だと分かりました。

ゾワッと来た人は「手のひらを乗せるとお客さんが涙を流す」という経験を何回もをしてます。言葉はなくても、です。

この本物の癒しの手を目指して色々修行ですね。

 

友だち追加お問い合わせはライン@からお気軽にどうぞ!

045-443-8710←お店に電話する

マインドフルネスってしってますか?

テーマ:

マインドフルネスとは。

ネットでの調べものといえば・・・ウイキペディア(^∇^)

・今現在起こっていることに注意を向ける過程。
評価をせずに、とらわれの無い心でただ観る。
・身体的、精神的な効果がある。
・瞑想ににている。
・ただ、呼吸に意識を向ける

ザックリまとめてみました。

僕が、ブログで書いている内容と一致する事が多いです^^

なぜ、流行りつつあるのか?
→世界的な企業で採用されている。そして、効果が認められているんですね。作業効率が上がったり、うつや薬物依存の症状を和らげたりするようです。

やり方は色々あるようですが、椅子に座ったり、座禅をしたり、とにかく楽な姿勢で力を抜いて目を閉じます。

そして、呼吸をして、ただその呼吸を感じるだけです。何か思考が浮かんだら「今起こっている事に注意を向ける」が出来てません。今起こっている事は「呼吸」だけなんですからね。

この状態を10分ぐらい続けるだけです。

そんなことやって何になるの?と思う人はぜひ実践してみて頭がクリアになる感覚を掴んで下さい。

やってみたけど思考が浮かんでしまう人は、普段から「今起こっている事」を心底考えてないはずです。

・上記の「評価をしない」「とらわれの無い心」は感情を伴わないので必ず楽になるはずなんです。

助産師さんに教えてもらった。

腰痛で来て頂いたお客さんが助産師さんでした。

産婦人科で働いていて勉強熱心な方なんです。身体を触る仕事で共通点があるので、僕の話が勉強になると言ってもらえます。

そんな中で出産後の体調の変化についてお話してくれました。(ホントはここに書けないぐらいの話も^^)

・出産後に体質が変わった

というお話をお客さんから聞くことがありますが、骨盤の変形が1つの原因になっているようです。

出産後は骨盤が全て緩んでいて固まる前に歪むと、そのまま歪みが残ってしまう。ママさん達なら知っている事です。出産後すぐは身体がリセットされている状態です。

ある助産院では、出産後に両方の脇の下で体温を測り、体温が両側同じじゃないと歪みがあるので退院できないそうです。(院の先生で考え方が様々です)

妊娠から出産、産後までその期間だけ身体に気を付けていてもスムーズな出産は難しい事かもしれません。

妊娠が分かったら何もせず過ごすよりは病院の先生のお話通りに運動をしないと、産後に便秘などの今まで経験がない体質が出てくるかも。

病院でも産後の体調が改善しない時は、整体で相談してみましょう。「身体の左右前後のバランスを良くする」「緩める身体をつくる」のは、あきば整体院でも十分に対応できます。何歳の方でも良くなるので産後に時間がたっていても問題ないです。

気になる方は、お気軽に相談して下さい。→こちらからどうぞ

友だち追加お問い合わせはライン@からお気軽にどうぞ!

045-443-8710←お店に電話する