大森 由紀子のブログ

大森 由紀子のブログ

フランス菓子・料理研究家、大森由紀子が日常の美味しいを綴るブログです。

*京都教室開講のご案内
 京都に2か月に1度出向き、フランス地方菓子教室を主宰しております。
 1回ごとにフランスの1地方をテーマに、お菓子3品をデモンストレーション。
 資料などをもとにその背景や歴史を学んでいただきます。この機会にフランスの魅力を
 沢山お届けしたいと思います。ご試食時には、お菓子に合うワインも!
 
 詳しくは、

 info@yukiko-omori-etre.com 担当:市川
 
 までご連絡ください。


*新刊のご案内です。
「フランス伝統料理と地方菓子事典」

フランスを21地方に分け、地方ごとの農産物、料理、菓子、ワイン、チーズ、コンフィチュールなどのお土産などを写真とともにご紹介した本です。さらに75品の料理とお菓子のレシピも!バターのAOPってどこ?エシレって?ブレスの鶏は何故美味しいのか?ゲランドの田園はどうやってつくられたのか?などなど、皆さんの疑問を解決してくれる一冊であることは間違いないです。
この30年のフランスとの往復で知り得た情報、蓄えた知識、そして土地土地の人々と触れ合った中で語っていただいた貴重な話を今回、この1冊にまとめました。さらに現地で撮った写真、またはフランスの知人に撮ってもらった臨場感ある写真もたくさん散りばめましたので、わかりやすく読んでいただけると思います。ミシュランを思わせる赤と黒の表紙も素敵です!誠文堂新光社 税込み7,700円



*連載
 産経新聞にお菓子コラム「大森由紀子のスイーツコラム」
 料理王国「スイーツの教科書」
 


*クロワッサンの通販で人気だったグルテンフリーのレジョン・ウィッチ(レーズンウィッ   チのフランス版)は、楽天の「のせ菓楽」からお求めいただけます。
フランスの4地方の味が、サクサクの米粉の生地に隠れています。贈り物やおみやげにぜ  ひ!


*クックパッドのプロのレシピに、フランスの地方菓子、お惣菜のレシピを掲載しておりま    す。有料となりますが、よろしかったらご覧ください。



また一人、山岡の弟子が軽井沢にレストラン出します。

恵比寿の人気店ティスカリの近谷くん、9月中軽井沢でオープンだそう。

現在、軽井沢では、エルミタージュ・ド・タムラの田村さんから店を引き継いだ大塚君、
エブリコの内堀君、いずれも恵比寿マッシュルーム出身で、軽井沢でも人気店を経営。

共通キーワードは、もちろんキノコ。

サルディーニャのなんとかっていう品種の白ワインも好みのブーケだったし、ホゲットと呼ばれる、マトンと仔羊のいいとこ取りをした中間のお肉が抜群に美味しかったです!

この店の良さは、客の好みや食べる量を聞いて調理してくれるところ。
作る方は大変だけど、これからはコース食べきれない高齢者多くなるから、こういう店が好まれると思います。

近谷くん去ったあとは、ス―シェフだった秋山くんと、笑顔が素敵で写真も上手なアライちゃんが当分切り盛りします。

Pic2. 近谷も飲もうゼ!

#tiscali #軽井沢 #お疲れ様でした #恵比寿
#マッシュルーム #キノコ #ホゲット 

@chef_kon 









料理王国の連載の取材に大手町のCycleへ。この連載ページは、フランスの郷土菓子をもう一度見直していいただき、レストランのシェフにご自分なりの考え方で、デザートに作り替えていただこうというもの。

今までも名だたるシェフにご登場いただき、今回の宮本悠平シェフは14人目になります。

Cycleは、南仏マントンの3ツ星でかつ世界ベストレストラン50の1位に輝くミラズールのマウロ・コラグレコシェフのエスプリと技を、そこでスーシェフを務めていた宮本シェフが任されて展開しています。

マウロシェフは、自身の農園も持っており、環境保護のための自然のサイクルを念頭においた料理を目指しており、そこから東京のレストランの名前をCycleとしたらしいんですけど、アメリカ人はサイクリングだと思って実際に自転車乗ってきちゃったとか?(笑)

昨日は、あのフルーツを使った家庭菓子を、華やかに香るすてきな一品に仕上げていただきました。でもそこに、宮本シェフがマントンで身につけた自然を意識した考え方が見え隠れします。
発売は先になりますが、ご期待くださいね!

# cycle #大手町 #フレンチレストラン #ミシュラン三ツ星 #マントン #ミラズール #mirazur #menton #renouvelable #recyclable #protectionenvironnementale #potager #料理王国 #フランス地方菓子 #フランス郷土菓子 #デザート #revisité 

@miya176336 
@cuisinekingdom 
@cyclerestaurant



Dacquoise a la pastèque et aux citrons verts.
スイカとライムのダッコワーズ作ってみました。

ダッコワーズ生地は、やはり砂糖多めに使用しないと気泡がしっかり成形されず、焼いた際に、うまく膨らみません。
まあ甘いです。そこに脳天に突き刺すインパクトあるライムとレモンムース(ライムだけだと個性がありすぎる。でも入れることによって味のグレードがアップしますね)が爽やかで、あいまいな甘さのスイカ味も合わせてバランス良く仕上がりました。

スイカはその食感を楽しみます。お菓子に取り入れるのは好きです。

#次回のベーシッククラスで作ります
#スイカのお菓子