流氷Re:リベンジ 第1夜 ~3度目の正直!今年もオホーツクへ~ | 思い立ったが吉日! -北海道212市町村カントリーサインの旅-
2008年02月24日(日) 18時03分10秒

流氷Re:リベンジ 第1夜 ~3度目の正直!今年もオホーツクへ~

テーマ:カントリーサインの旅

始まりました!

 

流氷Re:リベンジの本編!

 

大変お待たせいたしました!

 

 

 

今回の旅は非常に思い入れが深く、気合いを入れないと記事が書けませぬ。

 

だって、流氷シリーズ3年目にして最終章ですから。 

 

気合いを入れて記事更新しますよ。

 

次回旅まで時間はたっぷりあるんですからね、焦ることはない。

 

 

それでは本編をご覧ください。

 

 

 


流氷Re:リベンジ

        -第1夜ー 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年2月9日

 


 

期待と希望に満ちた朝を迎えました。

 

 

 

思吉班、3度目の冬のオホーツクへ。

 

流氷を観に行くのです。

 

 

一昨年、昨年と流氷に嫌われ続けた思吉班。

 

昨年など、思吉班が網走に行った日だけ流氷が見られなかったのです。 

  

 

 

 

流氷速報によると、今年のコンディションはここ3年では1番良いみたいです。

 

一昨年、昨年よりは厚いらしい。

 

期待に満ちながら出発!

 

 

 

 

 

日の出岬  

 

 

 

 

 

 

今回出動するのはステップワゴン

 

岩さんの実家の車。

 

今回の大人数参加を受けて1年半ぶりの登板です。

 

 

 

 

ひとまずbBで岩見沢まで移動してステップワゴンに合流。

 

ステップワゴンには運転手の岩さん、

 

旅には初参加のTKちゃーりーが乗ってます。

 

今回の運転は全編岩さんですよ。

 

 

 

 

 

 

 


まずは旭川へ

 

 

 

天気が良くて気持ちいいです。

 

国道12号を旭川に向けてひた走りますよ。

 

 

 

 

 

 

 

旭川でチニャキさんが合流。

 

なんか美味しいラーメン屋に案内してくれるみたいですよ。

 

“玄”って名前だそうです。

 

旭川で1番目か2番目に美味いそうです。

 

楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

と、

 

案内どおりに走るもあからさまに遠回りしている。

 

もしや迷ってないかい?

 

あれ?どこ行くんだい?

 

おや?1周して国道に出ましたが?

 

 

 

 

30分くらいロスしたところで諦めました。

 

早くオホーツク行かないと暗くなっちゃう。

 

暗くなったら流氷見えない。

 

 

  

 

 

妥協して正月ヤさんに来ました。 

 


正月ヤ ラーメン

 

 

妥協ったって十分美味いです。 

 

何回も来たことありますが、ここのラーメン好きです。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ!

 

お腹も膨れたところでオホーツクへ行くぞ!!






 

 

 

 

 

本日の目的地は雄武町日の出岬

 

 

オホーツク海に突き出た岬なので、270度の流氷が展望できるそうです。

 

流氷へのファーストコンタクト地点として不足無し!!

 


 

 

行きましょう!

 

日が落ちる前までに行きましょう!

 

 

 


日の出岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某キゲの勤め先で飲食物をチャージして愛別ICへ。

 

そんな事を挑発的にキゲにメールしてたら後方から170km/hで追走してきてた模様。

 

弾丸ストーカー恐るべし。 

 

 

 

 

愛別ICから終点の天幕ICまで無料高速を東進。

 

浮島峠を越えて滝上。

 

西興部を経由して雄武町へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日の出岬へ

 

 

ここから先が日の出岬です。

 

大丈夫、まだ日が暮れていません。

 

でも、奥に海が見えるんですが、流氷は見えません。

 

あれ??

 

 

 

 

 

 


日の出岬

 

 

 

おや?

 

流氷が無いぞ!!

 

やっぱり思吉班は流氷に嫌われてるのか!!?
 

 


 

 

 

 

  

 

 

 

 


 

 

 

 

ありました!!

 

若干残ってました!!

 

 

 

 

 

 

 

 


日の出岬

 

 

 




岬の北側に若干引っかかってました。

 

 

でも思吉班はテンションあがらず。

 

やっぱり一面白く覆われてないとね。

 

これじゃ満足できませんね。

 

 

 

 

 

 

 


それでもこのあと思吉班はテンションが上がるのです。

 

その模様は“第2夜 ”にて・・・



 


 

 

 


思吉本部長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ