思い立ったが吉日! -北海道212市町村カントリーサインの旅-

-最新情報-



☆もっぱらつぶやいてます。


 http://twitter.com/omokichi
 


☆ホームページ (ブログ記事のindex)


 https://omokichi.amebaownd.com/
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

思吉15周年!! 思吉班の出会った北海道の風景ベスト15!!

思い立ったが~!? 

 

 

はい、ありがとうございます!

 

大きな声での吉日~!! のレスポンスありがとうございます!

 

電車でお読みの皆さんも発声レスポンスありがとうございます。

 

皆さんに支えられて思吉班は本日!15周年を迎えることが出来ました。

 

第1回旅の旅立ちから15周年です。

 

2005年 8月14日~15日

 

当初は30歳までに212市町村制覇なんて息巻いておりましたが、今や39歳を5日後に迎える状況に於きまして170市町村です。

 

残り41市町村、50歳までにクリアできるかなぁ?

 

今年はGWに次の目的地の東川町に向かう気満々でいたところのコロナですよ。

 

そりゃ、思吉班だって自粛しますよ。

 

どこ行くことになるかわかんない旅なんて完全アウトでしょ。

 

 

そんなわけで15周年も大したこと出来ないんですが、思吉の15年で出会った風景ベスト15をお送りします。

 

選んでみたっけ15年どころか初年から4年間の写真しか入んなかったんですけどね。

 

最近いい写真撮ってないなぁ。

 

15選の順位は付けません。

 

いい風景って順位とかじゃないでしょ。

 

 

では、参ります。

 

 

霧多布の日の出 

 

これは旅の初年、元気があり余ってた頃に仕事終わりで霧多布まで走って出会った風景です。

 

第5回旅は印象深い出来事が多く、想い出深い旅でした。

 

霧多布に始まり、美幌峠で白い犬と出会い、夜通し走り、江差の鴎島で大はしゃぎしました。 

 

  2005年 12月4日~6日

↑クリックしたらホームページに飛びます。 

 

 

 

松前公園のお祭り 

 

どこに行くか判らない旅の性質上、こういうイベント事に巡り合うのは珍しいです。

 

この旅ではGWのスペシャルイベントとして一旦松前に向かいましたが、

 

本来の目的地は幕別町だったのでカントリーサインの旅とは全然関係ない場所ですね。

 

楽しかったから良いんじゃないでしょうか。

 

 2006年 5月4日~7日

 

 

 

国道37号線から望む噴火湾と駒ケ岳

 

これ、好きですね。

 

北海道で1番好きな風景です。

 

順位付けないって言いましたが、これは1番ですね。

 

今でもここを通るとテンション上がります。

 

雨が降ってると下がります。

 

 2006年 7月1日~2日

  

 

 

屈斜路湖の白鳥

 

これは初期の旅でよく立ち寄っていたコタン温泉の横の風景です。

 

あそこは無料の露天風呂だったので通りかかるたびに寄ってました。

 

今はあの頃よりも大人力が高くなってるので、お金払って屋内の休憩コーナーがある温泉の方が良いですねぇ。

 

 2006年 11月25日~26日

 

 

恋問海岸の夕陽

 

夕陽に向かって走る感じがとても良いですね。

 

この旅では網走まで流氷観光(1年ぶり2回め)に行ったんですが、流氷には出会えませんでした。

 

KDさんとの初コラボが開催されたのもこの旅の冒頭でした。

 

2007年2月11日

 

 

 

 

桜満開の五稜郭

 

これは最高ですね。 

 

今回の15選に5枚位入れたいくらい最高なんですが、さすがに1枚に絞っときました。

 

このあと松前まで走ってKDさんとの恐怖のコラボが開催されました。

 

北海道に恐怖の大王が上陸したわけですが、その名前を言うのも恐ろしいので言いません。

 

気になる方は下のロゴから飛んで確認して下さい。

 

あと、全然振ってないので鯉さんはもう送って来ないで下さい、本当に。 

  

 2007年 5月2日~6日

 

この旅からももう1枚。

 

奥尻島の鍋釣岩

  

初の離島でした。

 

直前の湧別町にて夕方に奥尻町を引き、夜通し走って早朝のフェリーに乗船。

 

そして乗ってきた船で帰りました。

 

タッチアンドゴーでした。

 

 

 

美幌峠から望む屈斜路湖と斜里岳

 

絶景ですね。

 

ここも好きな場所です。

 

天気も良いです。

 

つまるところ、絶景って天気次第ですよね。

 

 

 2007年 9月23日~24日

 

 

秋の神仙沼

 

水面に映る天地反転の紅葉が素晴らしいですね。

  

これは秋の晴れた無風の日にしか撮れません。

 

奇跡のコンディションです。

 

もう2度とこの風景には出会えないかも知れません。

 

運が良かったんです。

  

 2007年 10月6日~8日

 

 

ガリンコ号と流氷

 

思吉班、3度めの正直で流氷との対面。

 

感動しました。

 

完璧な流氷接岸でした。

 

この後2回流氷観光を企画する思吉班ですが、今のところまともに遭遇できたのは唯一この1回です。

 

遭遇率20%です。

 

 2008年 2月9日~10日 

 

この旅からももう1枚。

 

層雲峡の氷瀑まつり

 

ここは好きですね。

 

冬に近くを通ると必ず寄ってます。

 

あまり近くなくても寄ります。

 

でも最近全然行ってないのでそろそろ行きたいですね。

 

 

 

増毛の國稀酒造

 

まさかの屋内ですが素敵ですね。

 

酒瓶がとても綺麗。

 

出来れば電車で行きたい場所ですが、留萌から先は廃線になってしまいました。

 

 

 2008年 8月14日~15日

 

 

オンネトーと雌阿寒岳と阿寒富士

  

秘境です。

 

素晴らしい場所です。

 

天気がイマイチですが、天気が良くてもう少し紅葉していたらもっと素晴らしいでしょうね。

 

 2008年 10月11日~12日 

 

 

礼文行きフェリーから望む利尻富士

 

2島目の離島行きです。

 

礼文自体は悪天候であまりいい写真が撮れなかったんですが、フェリーから望む利尻富士が見事でした。

 

海から直接そびえております。

 

 2009年 5月2日~5日 

 

 

オトンルイ風力発電所

 

幌延に立ち並ぶ風力発電です。

 

風力発電自体は道内各所、特に日本海側に多数ありますが、

 

道路脇にここまで並んでるのはここ以外に思い当たりません。

 

壮観です。

 

 2009年 10月10日~11日

 

 

 

以上15景お送りしました! 

 

これらの絶景が思う存分、出来ればマスク無しで楽しめる日々が再び来ることを心から祈っております。

 

では、また来年!!

(・・・今年はもう更新しない気か)

第36回 北海道212市町村カントリーサインの旅 最終夜 ~そして宇宙へ~

稲光!

  

さっきから窓の外で稲光が光ってます。

轟いてます。

 

馬鹿みたいな感想ですが、雷は嫌いじゃないですね。

だってかっこいいじゃない。

あんまり近くなければね。

 

あ、急に雨が豪雨になった。

第36回旅最終夜、始まるよ!

 

  

 

最終夜  

 

 

 

2019年(令和元年) 9月23日 -旅2日目-

 

 

おはようございます。

 

2日目の朝を迎えました。

 

爽やかな気分で目覚めました。

 

お布団最高。

 

 

 

 

外は雨です。

 

しっかりと雨です。

 

何せ、台風が近づいてます。

 

本日は早めに渡島半島から離脱する必要があります。

 

危険予知です。

 

 

 

 

とは言ってもね、風呂には入りましょ。

 

ゲストハウスには風呂は無いので、近所の風呂まで歩いていきます。

 

谷地頭ゲストハウスなんでね、最寄りの風呂は名前通り・・・

 

  

 

 

谷地頭温泉です。

 

思吉班おなじみの温泉です。

 

9年前にもししょーと来ましたね。

 

お湯は熱めです。

 

朝6時から営業してるのが素晴らしい。

 

  

 

はい、中の写真は休憩所も含め1枚も撮ってなかったね。

 

いい湯でした。

 

出発します。

 

朝ごはん食べに行きましょう。

 

 

 

 

 

ハセストに来たよ!

 

ご存知ハセストです。

 

おなじみのハセストだけど、思吉ではもしや初登場?

 

旅で寄った記憶は無いかなぁ。

 

 

 

ご存知やきとり弁当

 

豚肉なのにやきとり でお馴染みのやきとり弁当。

 

相変わらず美味い。

 

塩のタレが美味い。

  

 

 

さて、

 

2日目は五稜郭とか観光しようと思ってたんですがね、

 

この土砂降りじゃどうしようもないね。

 

ワイパーが追いつかないくらい降ってるもんね。

 

でも折角だからどこかは寄りたいよね。

 

屋内的な所で行きたい所あったかなぁ?

 

 

 

 

1箇所だけあったわ。

 

函館蔦屋書店。

 

我が江別にも蔦屋書店出来ましたが、函館のも気になる。

 

ずっと気になってた。

 

来てみました。

 

 

・・・内部写真はありません。

 

 

うむ、素敵。

 

江別のも素敵だけど、函館のも素敵。

 

函館のは江別よりもしっかりTSUTAYA。

 

CDやDVD販売もレンタルもある。

 

実用的。

 

江別のはおしゃれ寄り。

 

正直、雑貨屋だと思ってる。

 

というか、蔦屋というよりカルディコーヒーだと思ってる。

   

好きだけど。

 

  

函館からは以上です!

 

 

台風から逃げなきゃまずそうなのでそろそろまっすぐ北に向かいます。

 

実際の所、このあと函館が結構まずい感じになってました。

 

あれ以上いたらやばかった。

 

 

余市に向かいますよ。

 

 

 

 

 

 

長万部あたりで昼食の時間になりました。

 

 

 

ご存知、かなやです。

 

かにめし屋さんです。

 

最近特急での販売が終了したとニュースになってました。

 

 

 

食堂はこっちみたいです。

 

ん?ドアの下になんか居る!

 

 

 

 

ぴゃーーっっ!!なんか居る!

 

 

中に入りましょう。

 

きっと最高のサティスファクションを提供してくれることでしょう。

 

 

 

 

かにめし 1180円

 

 

美味い。

 

当然ながら美味い。

 

お弁当のかにめしと違って、ご飯がほっかほかなのが新鮮。

 

アップでもお送りしましょう。

 

 

 

どうです?

 

なまら美味しそうでしょ?

  

そりゃそうです。

 

フォトショで美味しそうに色調補正したので。

 

ドーピングです。

 

まぁ、メニュー写真とかもそうしてるでしょ?

 

 

 

では、先を急ぎます。

 

長万部からはそのまま5号線に乗って北に折れます。

 

余市に向かいます。

 

 

道中、ずっと土砂降りだったので写真は一切ありません。

  

ししょーとひたすら「北海道の地名しりとり」をしながら向かいました。 

  

濃昼(ごきびる)とか分遣瀬(わかちゃらせ)とかが互いから発せられる地獄みたいなしりとりでした。

 

  

15:26 余市町到着

 

   <第170市町村>

  

大雨。

 

ここで抽選は無理なのでとりあえず道の駅向かいます。

 

本当はニッカの通路とかで出来たら抽選映えするんだけど、この雨じゃそれも無理。

 

 

 

 

道の駅です。

 

外で抽選は無理です。

 

カメラが壊れる。

 

  

 

あ、良いところあったよ。

 

動画映えするよ。

 

ここで抽選しましょう。

 

抽選動画ご覧ください。

 

再生してね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここで抽選しました。

 

いつもなら人が居るので迷惑かけるけど、この雨じゃ我々しか客がいない。

 

三脚据えてもNO迷惑でいけました。 

  

 

 

内部はこう。

 

酔う。

 

普通にしてても酔う。

 

抽選したら、もっと酔う。

 

 

 

 

そして引いたのがこちら。

 

 

  <第171市町村>

 

まぁ、悪くないかな。

 

そんなに遠くもないし、次回スタート地点にはおあつらえ向き。

 

動画内で本部長が勘違いしてた市町村は京極町です。

  

 

 

 

 

では、サクッと帰ります。

 

最近開通した余市道で帰ります。

 

超快適。

 

白石まで1時間で着きました。

 

 

 

ししょーお疲れさまでした!

 

 

おわり。

 

 

 

第36回 北海道212市町村カントリーサインの旅 まとめ 

 

制覇した市町村:2市町村 (累計170市町村、制覇率80.02%)

移動距離:673km (累計53,424km)

次回目的地 東川町

 

 

次回は来春!

第36回 北海道212市町村カントリーサインの旅 第2夜 ~ロマンティック・ナイト・函館~

大通りのビアガを妨害されても、俺達のビアガは止められないぜ!

 

来年の夏も思吉本部の庭でビアガやろうぜ、皆の者!

  

何なら走って来てもいいぜ、皆の者!

  

第2夜始まるぜ、皆の者!

 

 

  

第2夜

  

 

 

戸井町で次の目的地を抽選した我々は、次の目的地方面に向かいます。

 

“方面”に。

 

具体的に言うと、函館市内方面に。

 

 

 

 

 

ピットイン!!

 

いや、

 

チェックイン!!

  

 

そもそも次に行くつもりのなかった我々はしっかりと宿を押さえていました。

 

谷地頭ゲストハウスさんです。

 

1泊2490円です。

 

激安。

 

風呂はすぐ近くにある谷地頭温泉です。

 

素敵。

 

駐車場もきっちり予約済です。

 

完璧。

 

 

 

 

よろしくな、飛び出し坊や!

  

 

では、部屋からの風景をご覧いただこう。

 

 

 

無駄にオーシャンビューでロマンチック!

 

 

おっさん2人には無駄なスペック。

 

しかも角部屋。

 

2面オーシャンビュー。

 

ロマンチックの無駄遣い。

  

 

では、ロマンチックに夜の函館散歩と参りましょうか。

 

 

 

うん、ホラーだ。

 

ロマンチックというよりは、かまいたちの夜だ。

 

シルエットが怖いよ。

  

 

 

歩いてたら夜の動物園に迷い込みました。

 

函館公園内の。

 

暗くて何にも撮れないよ。

 

フラッシュ撮影はしてませんよ。

 

 

 

ご陽気なししょー。

 

にわとりのヘルメットを被らされるししょー。

  

 

 

 

現役で国内最古の観覧車。

 

もちろんこんな時間には乗れない。

 

 

なんか暗い写真が続いて函館公園さんに悪いので、11年前の春の写真も貼っとこう。

 

 

ね、素敵な公園でしょ。

 

では、このまま歩いて元町エリアに突入しますね。

 

 

 

 

ご存知、正ハリストス正教会です。

 

ロシア正教ですね。

 

函館のカントリーサインです。

 

 

ししょーが撮影した写真も。

 

 

うん、素敵。

 

ししょーのカメラ欲しい。

 

ちょーだい♪

 

 

 

 

ししょーが撮影した八幡坂。

 

素敵。

 

 

 

 

 

では、市電に乗ってちょっと移動しますね。

  

 

 

撮れてないね。

 

  

 

着きました。

 

約束の地へ。

 

9年前に呑んだくれた約束の地へ。

 

9年経って大人になったボクらは、ちゃんと宿を取って布団で寝られる大人になったよ。

 

ちゃんとした大人になれて良かったよ。

  

 

 

さて、どの店にしようか?

 

素敵な店がいっぱい。

 

どの店も賑わってる。

  

  

 

 

適当な店に入って乾杯!

 

たまんないね。

 

  

 

あれ?

 

ししょー、函館にまで来て黒ラベルTシャツかい?

 

用意がいいな、まったく。

 

 

 

困ったもんだよ、まったく。

 

なんで白目剥いてんだよ、まったく。

 

そもそもこの横丁はアサヒと提携してるからSAPPOROは置いてないんだよ。

 

場違いなんだよ。

 

言われてビックリしたよ、まったく。

 

マジでちょっと嫌な顔されたよ、まったく。

 

  

 

 

銀さば食べ比べ 880円。

 

炙りも美味い。

 

  

 

いかゴロルイベ 780円。

 

イカ刺しは無かった、この店には。

 

 

 

ホッケ刺し 980円。

 

未知の刺し身。

 

脂が多いのでとろける。

  

  

 

2軒めで呑んだカクテル。

 

2軒めにもなるとメニューの写真なんか撮っちゃいないのでもはやなんだかわからない。

 

  

 

おなじくよく判らない。

 

覚えちゃいない。

 

呑んだくれた2軒めとか、覚えてない。

 

  

 

すっかり呑んだくれたおっさん2人は大人しくタクシーで宿に帰還。

 

そのままベッドに横たわってマジ寝。

 

翌日は余市へ向かいます。

 

続きは“最終夜”にて!

 

2日目は1夜分くらいしか書くこと無いよ!

 

第36回 北海道212市町村カントリーサインの旅 第1夜 ~戸井ストーリー~

ぜぇぇいやぁぁぁっっっ!

 

リンクです。

 

いつもながらゼルダやってる間に1ヶ月経ちました。

 

旅から1ヶ月経ちました。

 

ゼルダ(夢を見る島)もクリアしたので、冬が来る前に連載開始します。

 

ご覧ください。

 

 

 

第1夜

 

 

 

 

 

2019年(令和元年) 9月22日

 

 

夏が終わり、秋です。

 

旅の季節です。

 

夏はね、BBQに帰省にプールに花火に忙しいですから。

 

娘と死ぬほど遊ばなきゃならないですからね。

 

今年の夏は楽しかったね。

  

秋になったから旅に出ますよ。

 

1回しか行かないけどね。

 

お父さん、旅にばっかり行ってもいられないしね。

 

 

今回の旅はししょーと2人です。 

 

岩さん、急遽行けなくなっちゃったので。

 

ししょーと二人旅は思吉本編では初めてですね。

 

でも9年前に函館にふらっと行ったことはあったね。

 

  

 

 

思吉本部のひまわりは今更満開を迎えました。 

 

植えるのが遅かったので。

 

ひまわりに見送られて出発です。

  

 

 

 

はい、ししょー合流。

 

やる気出してます。

 

多分出してます。

 

 

 

向かいます、戸井町。

 

今は合併して函館市になってます。

 

今はと言っても、14年も前に。

 

  

 

こんなルートで向かいます。

 

高速道は使いません。

 

移動も楽しみます。

 

秋の連休、中山峠は混みそうなので避けて支笏湖経由にします。

 

 

  

 

 

洞爺湖!

  

道中特に書くことなかったので一気に洞爺湖に着きました。

 

とは言ってもししょーと合流してから3時間経ってるけど。

 

現在11時。

 

押してる。

 

函館で昼ごはん食べたいのに。

 

  

 

 

これは豊浦のいちごのソフト。

 

美味い。

 

もうお昼だけど、さっきからじゃがりことかソフトとか食いまくってるのであまり空腹ではありません。

 

函館まで頑張れそう。

 

 

 

ししょーに運転交代しました。

 

ビシッと函館までお願いね。

  

 

 

函館新道に入れば、もうすぐ函館。

 

函館新道、ぐんぐん延びてますね。

 

赤川ICまで延びました。

 

そこまで乗ります。

 

無料だし。

 

  

 

 

 

赤川ICの近くに来てみたかった場所があります。

 

笹流ダム(ささながれダム)です。

 

レアな構造、バットレスダムです。

 

土木遺産です。

 

 

 

大迫力です。

 

巨大なビルみたい。

 

ダムの真下まで行けます。

 

この向こうに水が溜まってるイメージがあまり湧きませんね。

 

 

 

ほっかいぞうも来てます。

 

久しぶりの外出です。

 

普段は思吉本部の玄関で来客を歓迎しています。

  

 

 

では、そろそろ、というかいい加減にお昼ごはんにしましょう。

 

もう2時半だし。

 

ししょー、いいラーメン屋知ってる?

 

 

 

 

ししょーの案内で来たブルートレインさん。 

 

まじでブルートレイン。

 

ガチでブルートレイン。

 

 

 

ちゃんとレールの上に乗ってます。

 

前の道路を大型車が通ると、なまら揺れます。

 

あと、排水配管出来ないのでトイレが無い。

  

 

 

 

 

急行ラーメン(麺1.5玉入)590円

 

函館味。

 

函館の塩ラーメン味。

 

なまら美味い。

 

しみじみ美味い。 

 

一番美味い。 

 

満足。

 

 

 

さて、もうすぐ戸井町域に着きます。

 

今は市内だし。  

 

 

 

 

旧戸井町到着!

 

 

カントリーサインはありません。

 

ここからは戸井町の見どころを余すことなくお送り致します。

 

タイトルが「戸井ストーリー」だしね。

 

 

  

旧戸井線コンクリートアーチ橋 

  

一級の土木遺産です。

 

また土木遺産か。

 

いつから土木ブログになったのか。

 

このアーチ橋は鉄道橋ですが、未成線です。

 

上を鉄道が通ることなく、終戦と共に廃墟となりました。

 

土木遺産で戦争遺産です。

 

 

 

 

汐首岬に来ました。

 

本州まで一番近い場所です。

 

青函トンネルがこっち経由にならなかったのは、海底の地質的に適さなかったからとの事です。

 

 

では、戸井町の記念撮影を。

 

 

  <第169市町村>

 

汐首岬のを主張してます。

 

 

以上です!

 

戸井町からは以上です! 

 

そもそも広い町ではないので、これ以上は何にもありません。

 

多分。

 

 

では、抽選しましょう。

 

引くのはししょーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  <第170市町村>

  

あ、これは寄れる。

 

正直、今回これ以上行く気なかったけど行ける。

 

悪くない。

 

いっそ根室引いて最長記録繰り出して欲しかったけど、余市も悪くないね。

 

  

 

 

戸井町を(2観光地)味わい尽くした思吉班。

 

旅のタイトルは「戸井ストーリー」だけどこの先は戸井のとの字も出てこないぞ。

 

続きは“第2夜”にて・・・・  

第36回旅予告

旅に出ます!

 

思吉班、今年2回目の旅に出ます。

 

日程は9/22(日)~23(月・祝)です。

 

今回もゆるーくTwitterで中継します。

 

旅もゆるーく行きます。

 

 

早速ですが、ロゴ作りましたので発表します。

 

ゆるいです。

 

 

 

 

 

はい、戸井です。

 

  <第169市町村>

 

前回の抽選で、うちのえすたろがポンコツな引きを魅せてくれた戸井です。

 

そろそろ行かなきゃなりません。

 

 

 

 

 

無論、当のえすたろはお留守番です。

 

うちの4歳児連れて戸井町なんて遠いところには行けませんので、一緒にお留守番です。

 

戸井町ってなまら遠いの。

 

 

 

そして岩さんは都合が悪くなってしまったのでお留守番です。

 

ししょーと行きます。

 

ししょーと2人で行きます。

 

 

ししょーと2人で函館に行ったことは過去にもありました。

 

写真フォルダを確認した所、2010年8月22日~23日でした。

 

9年前。

 

そんなに経つのか。

 

思吉記事にはしてませんが、あの時は函館駅近くのバーでおっさん2人でカクテルを呑みまくるという謎の所業をしてました。

 

懐かしい。

 

謎の夜会再び。

 

 

今回はゆるく行きますよ。

 

何せ、どこ引いても多分今回の旅では行けませんよ。

 

 

どこ引いても大体遠いですよ。

 

もういい年だから合宿する気無いし、初日は戸井着いてちょっと観光してたら夕方でしょう。

 

だからもう、宿取りました。

 

ゆるく楽しんで行きます。

 

函館観光してきますよ。

 

函館久しぶりだーー!!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>