こんにちは、きなこもちです!


 
このブログでは6歳の娘・もちこと4歳の息子・もちたろの子育てを中心に、おもちファミリーの日常を描いています。
 
家族紹介はこちら

***

昨日の記事の続きです。


今日も長いので興味のない方、申し訳ありませーん(^◇^;)


通信教育にも色々ありますが、まずは紙教材かタブレット教材かで大きく分けられますよねー。
学校では紙に鉛筆で書くので、出来れば紙教材が良いなぁと思ってはいたのですが…



我が家はタブレット一択だった。

これ以上物が増えるの、無理…!!


まだリビング学習をしているのでもちこの文房具やお便り、プリント、ドリルやワークなどもリビングに置いてあるのですがとにかく汚い(笑)
スッキリ整理整頓できず、ごちゃごちゃと溜まる一方…
どこに何があるのかサッと把握出来ないし、今後どんどん教材が増えるのはちょっと厳しいな、と( ̄▽ ̄;)
そして鉛筆消しゴム用意して今日やるページを開いて、終わったらまとめて片付けて…と言った動作も微妙に手間なのでタブレット1つで完結するのは魅力でした♡


タブレット教材に絞ったらまたアレコレ見て、チャレンジとスマイルゼミで絞りました!



物凄いざっくりした比較検討(きなこ調べ)です!
個人的な見解なので詳しく知りたい方は各公式サイトで確認してくださいね(*⁰▿⁰*)


金額はスマイルゼミが月額数百円高いけれど、さほど大きな差はなかったです!
ただ、スマイルゼミはタブレット代金がかかるのでそこは要チェック。

保証はどちらも有償サポートがついており、サポート範囲はほぼ同じ。
こちらもスマイルゼミがやや高いかな。
ただ、スマイルゼミはタブレットの性能が良く、退会後もAndroid端末として使えるらしいのでその分割高なのかなぁと思います(^_^)

肝心な内容ですが、一番の違いは
スマイルゼミ
→シンプル。わかりやすい。勉強感が強い。
チャレンジタッチ
→アプリが多い。遊び要素が強い。メジャー。

でした!




色々考えた末、我が家は進研ゼミのチャレンジタッチに決めました!!

もちこの性格上、いかにも勉強!と言う感じだとやる気が起きなさそうだし、メインの学習以外にも計算ゲームなどの遊びながら学べるアプリが沢山あるチャレンジタッチの方がより飽きずに続けられるかな?と思ったのが決め手です!


可愛いモノ好きなもちこはすっかりコラショにハマっています(笑)
コラショ、声と喋り方も可愛くてお母ちゃんもお気に入りです(笑)

紙教材と違って良いなーと思うのは、説明文を読み上げてくれたり、計算のコツや書き順などを映像で視覚的に伝えてくれる所!!
しかも何度でも繰り返して見られる、これはホントにありがたい事です。
子供に何回も聞かれて何回も説明するのイライラが募りますからね(笑)


アプリやら何やらメイン画面にアレコレ表示されているので、どれをやったら分からないとか、メインステージに進めず他に気を取られちゃうとか、懸念していた部分も特に問題なかったです。
最初だけやり方教えたらあとは子供が勝手に触って使いこなしてる!
さすが今時の子供は凄いわー。

丸つけもしてくれるし、計算ゲームとかは問題を変えてくれるし平仮名カタカナも何回でも繰り返し出来るのに教材は増えない。

正直最高です(笑)



と言う事で今のところ楽しく取り組んでいるので、うちの子には勉強入門編としてはとても良かったかなーと思います♡
あまり多くの要素が必要ないとか、もう一段階レベルが高いお子さんにはスマイルゼミも良いなぁと思いました!!

うちもとりあえず1年で契約したのですが、これから続けて見て、レベルや目標によってまた他の学習も比較検討してみようかな(´∀`*)


次回はチャレンジタッチをお喋りモンスターに邪魔されず取り組む事ができたのか?
1か月続けてみてどんな感じか?
などについてお伝えしたいと思います♡

続きます!

***