雨の日も晴れの日も・・・~アロマとあなただけの童話~

雨の日も晴れの日も・・・~アロマとあなただけの童話~

心に雨が降る日も、日差しが眩しい日も。
アロマとハーブで体と心のケアをさせていただく、傘のようなサロンです。
ご希望の方には、施術中にお客さまから伝わってきた、世界にたったひとつのフェアリーテイルをお伝えしています。



雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶流れ星雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶



この冬もごきげんに音譜



選べる二つのハーブボールコース!!


キャンペーン詳細は・・・


  http://ameblo.jp/ombrelle/entry-12414254732.html

 をクリックニコニコ




    キャンペーン期間:H30.11/1~31.2/28まで


流れ星雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶流れ星



テーマ:

 

 

魔女の本棚もいったん引き下げ、今月の図書コーナーはがらりと趣きを変えています。

 

 

サロンに来ていただくお客さまの中でも、10年来のお付き合いの方は、ご自身の体への探求心が素晴らしいながれぼし

 

 

筋肉の名称を交えてお話をしたり、リンパの仕組みに詳しい方や・・・

 

 

フットバス中にも、毎回からだの本でお勉強されているお客さまもえんぴつ

 

 

 

 

そこで今月は、私のおもしろいと思う解剖生理モノを、新旧取り混ぜて並べています。

 

 

 

 

 

 

今月来てくださっているお客さまの、9割ほどの方が読まれているのは・・・

 

 

やはりこの本りぼん

 

 

こんなにわかりやすく、楽しく、すんなりと勉強できるコミックが今まであったかというくらい。

 

 

インフルエンザとか、肺炎球菌とか、体がピンチな時に細胞がどんな風に活動しているかがわかるばかりでなく、

 

 

どの巻から読んでも理解できるようになっているので、興味のあるテーマを拾い読みされているお客さまが多いです。

 

 

ちなみに5巻はただいま貸し出し中にこ

 

 

ガン細胞との闘いについて描かれているので、一番ドキドキする一冊なんです。

 

 

どこを読んでも、自ずと体の中にいる細胞のことを考えて、食事を摂ったり行動したりするようになりますよ花

 

 

私もすこーしだけ、飲酒量を減らすようになりました。いやほんまに。

 

 

 

 

そして、難解だけど興味深いのは、以前もご紹介したことのあるコチラ↓

 

 

 

皮膚には過去を記憶したり、未来を予知する力が備わってる・・・、という研究のおはなし。

 

 

なので、施術中にお客さまの肌からストーリーが見えることは不思議なことではないんですよね。

 

 

鳥肌が立ったり、ぞわぞわしたり、一番に何かを感じてくれているのはいつも私たちの皮膚。

 

 

皮膚をあたためたり、ハンドクリームやボディクリームを塗ってあげたり、思わず手足を労わりたくなる一冊ハート2

 

 

 

 

 

そんな皮膚を越えて、体の中の細胞たちを被写体とした読む絵本もあります。

 

 

これはもはや、「はたらく細胞」の実写版写真集キラリ(シック)

 

 

 

 

小さな小さな細胞たちが、体の中を駆け巡り、休みなく働いてくれることに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 

赤血球は約480万個、みんながみんな、働き者ってすごい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

今月は、普段は意識できない体の内側にまで想いを馳せてみませんか?

 

 

月ごとに入れ替わる本棚の中で、手に取っていただけるのをお待ちしています・・・。

 

 

 

手アロマと不思議な本棚の中には、貸し出し可能な本も多数ございます。

ご来店時におたずねくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

先日のイベントで、お客様やお友達、出展者さんからたくさんのストーリーを見せていただきました。


書き起こしリクエスト?もいただいたので、年内にもう一話記事にし始められたらいいなぁと思いつつ…。


このストーリーも、いよいよ第二章まで来ました!!

 

 

いったんお話が完結したかに見えて、別の部位を触らせてもらった途端、アナザーストーリーが見えてくるのも、サロンでの施術の醍醐味なんです。
 

 

イベントで見せてもらったお話の続きやアンサーソングみたいなものが知りたい方は、マイフェアリーテイルコースもぜひご贔屓に**


こちらのお話にも、もうしばらくお付き合いくださいね。

 

 

 

お客さまへのアロマトリートメント中に私に伝わってきたストーリー♪。

 

 

約束の調べ~第一夜~

 

約束の調べ~第二夜~

 

約束の調べ~第三夜~

 

約束の調べ~第四夜~

 

約束の調べ~第五夜~

 

 

 

の続きをどうぞ。

(ストーリーシリーズ、今までの目次はコチラ

マイフェアリーテイルコースについては、コチラをご覧ください顔

 

 

 

 

 

 

 



このお話には、もう一人の主人公がいます。

 


それは、一台の車の中から、もうすぐ始まります。

 

 

 



「いい天気になってよかったな!」

 


「うん、風が気持ちいいね。」

 


「今日はユミカの好きなとこに連れてくから。」

 


ユミカと呼ばれた彼女は、助手席で嬉しそうにはしゃぎます。

 


「ほんとに?どこがいいかなぁ。」



ユミカが考え込んでいると、車のラジオから耳慣れない音楽が聴こえてきました。

 


なぜか彼女には、一瞬だけ風の音も車のエンジン音も、全てが止まったように感じました。

 


「ねえ、マコトくん、屋根閉めて。お願い!」

 


ユミカは、運転席の青年に向かって声を張りました。

 


「何?急にどうした?」

 


「お願い、早く閉めて!」

 


「うん、わかった。」

 


オープンカーのルーフが空を隠すようにするりと閉まりました。

 



ラジオから流れてくる音楽に、ユミカはひたすら耳を傾けていました。

 


「これってさ、クラシック?そんなの聴くんだっけ?」

 


マコトの問いかけにも、返事は返ってきません。

 


その曲が終わった後も、ユミカはどこか上の空でした。
 

 

そして、彼女は突然こうつぶやきました。

 


「マコトくん。今日行きたい場所、決まった…。」

 


マコトは弾んだ声で答えます。
 

 

「うん!どこでも連れてくよ。」

 


「あのね、あの…、楽器屋さん。」

 


そう言うと、ユミカは彼の顔色を窺いながらそっと覗き込みました。




その町で一番大きな楽器店には、背の高い白髪の店主がいました。

 


「何かお探しですか?」

 


ユミカは、所狭しと並べられた楽器に目が慣れず、まばたきを繰り返しながら答えました。

 


「はい…。バイオリンってありますか?」

 


驚いたマコトの声が、店内に響きます。

 


「えっ!ユミカって、バイオリン弾けるの?」

 


「ううん、弾けない。触ったことも習ったこともない。」

 


「じゃあ、なんで?あっ…。」

 


マコトは、車の中で聴いた音楽を思い出しました。

 


「もしかしてさっきのあれに影響されたか?確か、バイオリンとピアノの演奏だったよな。」

 


ユミカは、マコトの言葉に頷くと、一挺のバイオリンに近付いていきました。

 


「それはアンティークのものですね。使い込まれていますが、いい音が出ますよ。」

 


店主は、何かを思い出しているかのような優しい表情で彼女に話しかけます。

 


「このバイオリン、おいくらですか?」

 


店主の教えてくれた金額は、社会人になりたてのユミカには、まだ支払える額ではありませんでした。

 


側で聞いていたマコトは、彼女の肩に手をやります。

 


「俺が買ってやるよ。それくらいだったらさ。」

 


ユミカは、肩に置かれた手を笑ってはねのけます。

 


「マコトくんじゃないでしょ。またお父さんにお願いするんでしょ。あの車みたいに…。」

 


「はは、ばれたか。」

 


ユミカは、アンティークのバイオリンを見つめながら言いました。

 


「私、お金貯めてこのバイオリンを買う!」

 


そして、店主へと向き直り、ぴょんと頭を下げました。

 


「それまで、このバイオリン、お取り置きしておいてもらえませんか?」

 


のっぽの店主は微笑みながら頷きました。




帰りの車の中でも、まだマコトは不思議でなりませんでした。

 


「なぁ、なんで急に楽器?なんでバイオリン?」

 

 

「自分でもわからないんだ。でも、今やらなきゃって思ったの。」

 

 

「それなら今すぐ、俺が買ってやるのに・・・。」

 

 

「少し時間がかかっても、自分のお金で買いたいの!それにね・・・。」

 

 

「それに、何?」

 


ユミカは、ハンドルを握るマコトの細い指を見るともなく見ながら答えました。

 


「さっきの音楽ね、もうこの世には存在しない気がしたの…」

 

 

 

 

 

 

 

つづく枯れ葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

昨年、日曜始まりの手帳をずらーっとご紹介してみたところ、「手帳は日曜始まりじゃないと!!」とおっしゃってくださる方が何人もおられました。

 

 

それも、セラピストさんだったり、お客さまからの予約を取るお仕事をされている方ばかり。

 

 

本当に嬉しかったですね~。

 

 

今年もいろんな手帳が出てきたけれど、やっぱり選ぶ基準は日曜始まりが大前提。

 

 

本屋さんに行ったり、ハンズやロフトをうろうろして、来年お世話になるお友達が揃いましたおんぷ

 

 

 

日曜始まり派さんにオススメなのは、ロフト。

 

 

ハンズは、日曜始まりの手帳コーナーがあるので探しやすいけど、正直、(えっ!これだけ?)感が否めません。

 

 

ロフトは、日曜始まり手帳が(えっ!ここにもある~)という嬉しさがあるので、時間があるなら全コーナーを回っていくと、いろいろ見つかりますスマイル

 

 

ではでは今年も、私のオススメ手帳を、今まで使ってきたものも含めていくつかご紹介オススメ

 

 

 

 

まずは、すでに先月から使っている小柄なかわいこちゃん。

 

 

これ、ほんまにちっちゃい。ICOCAかと間違えるくらい!

12月から使えるのが気に入ったのと、もうひとつヒミツがあります・・・。

 

 

 

長所:ちっちゃいだけあって、お値段もプチプラ。

年末って、今年の手帳と来年の手帳、両方を持ち歩くの面倒。そんな時に、片方はミニサイズにしておくと本当に便利!

パーティバッグにもしのばせておけるので、今日は手帳入らないsssいうお悩みにも対応してくれるおりこうさん。

小さいのにマンスリーページもウイークリーもあるんですよ!

さらに!!マンスリーは日曜始まり、ウイークリーは月曜始まり、という、どちらのご贔屓さんにも使いやすい仕様となっています。

 

 

短所:唯一のマイナスポイントは、表紙のカラーバリエーションが少ないこと。

でも、小さくても使いやすく、書き込みやすく工夫されているので、かなり満足度は高いですね。

 

 

 

 

 

 

この手帳は、お客さまから見せてもらったお話や石鹸レシピを書き留めておくのに使う予定。

 

 

まさよさんのこの手帳は今年は妖精モチーフFariy Kissでした。

来年は、まさかまさかの女神さまモチーフにチェンジ!でめちゃびっくり顔文字

ハードカバー&サイズもコンパクトにモデルチェンジされていますね。

 

 

長所:ハードカバーなのでとっても丈夫そう。中は昨年のものよりシンプル。

まさよさんからのヒーリングのサービスも受けられたり、お楽しみもいろいろあるので、神様とともに一年を過ごしてみたい方にはオススメ。

 

短所:昨年も書いたけど、1月~しかないのがどうしても難点。最低でも12月~のページはほしいところ・・・。

ヒーリングに興味のない方には、この内容でこの値段はお高く感じられる気もしますね。↓ 

あと、残念なのは手帳カバーを付けないと、ペンとか写真とか何も挟めないので・・・持ち運び用にはきびしいかも。

 

で、私はこうしてみました矢印下

 

↓

↓

 

 

 

糸井さんのほぼ日手帳の透明カバーがピッタリサイズ!!

 

これで、好きな写真やイラストを挟むこともできるし、おしゃれに使えそうです。

 

 

 

 

そして、来年の本命手帳、というか、お客さまのご予約用はこちらに決めました!!

 

 

他のカラーもありますが、私はピンクに。

月の満ち欠け手帳って、どこを探しても月曜始まりしかなかったから、ほんとにほんとに貴重な一冊だと思われる。

 

 

長所:毎日の月の満ち欠けがイラストでわかりやすく、フォントも好みでかわいいハート

二十四節季や和月名も詳しく織り込まれていて、旧暦までわかる!

まさに、こんなの欲しかった!薄くて軽いけど情報ぎっしりな手帳。私にとってはもう言うことありません!

 

短所:マンスリー&フリーページしかないので、ウイークリーや時間軸をがっつり書き込みたい方には不向きかと。

マンスリーも、月の満ち欠けイラストが一日毎に入っているので、細かく書くのには適していません。

 

 

 

 

そして、来年で5冊目になるこの手帳は、もう私にはなくてはならないものにlove

 

 

最初に使い始めた理由は、本当に「日曜始まり」だからキラキラ

ただそれだけでした。

でも、2枚の見開きマンスリーは使いやすいはい

基本的には家置き用にしています。

 

 

長所:全く同じマンスリーページが2枚あって(片方はあらかじめ叶えたいことを書いておく、もう片方は実際のスケジュール用♪)、事前に書き込んでおくことでスマートにやりたいことを実現できる!

書くことで頑張れる!自分に気合いを入れることもできます。

 

短所:amazonレビューでみなさん書かれているように、ジェシカさんの帯は私も届いてすぐに外してしまっています・・・。あと、アファ―メーションやメッセージは正直あんまり・・・。その代わりにもうちょっと書き込む欄が広ければ言うことありません!

 

 

 

 

 

 

そしてここからは、日曜始まりも月曜始まりも、両方を販売されているメーカーさんのもの。

 

 

なんて素晴らしい試み拍手

 

 

 

 

まず、この手帳は、レジまで何度も連れて行きそうになって、今でもまだ未練があるくらいのハートかわいい手帳。

 

 

繊細なカバーイラストは一年使っても飽きなさそう。

中も本当にかわいくて工夫が凝らされていました。

 

 

長所:カバーのイラストによって、中のイラストも違っているので、好みのものを選べます。

特筆すべきは、切り取れるフリーメモがあること!しかもそのかわいさといったら・・・。お友達に急にメッセージを渡したい時など、切り取ってメッセージカードにできるので、重宝すること間違いない音符

 

短所:充分可愛くてステキなのだけど、もう少し大人っぽいデザインがあってもいいかもしれません。

あとは、同じデザインのもので日曜始まりと月曜始まり、両方は展開されていないので、好みのデザインのものが月曜始まりだったりすると、かなり残念・・・。

 

 

 

 

そしてこちらは、安定の日曜&月曜始まり両展開ハート

 

 

おととしお世話になった持ち歩き用の手帳。

こちらも薄くてかさばらない、スケジュールがしっかり書き込める。

来年も、月曜始まりと日曜始まり両方発売されています。

素晴らしい!!

 

 

長所:スリムでスタイリッシュ。バイカラーで、外ポケットにも内ポケットにもいろいろ挟めますハート

フォントも女性らしいし、マンスリーも書きやすい。薄い割に丈夫なので、一年使ってもへたらなかった~。

 

短所:薄くてかわいいんだけど、とにかくフリーメモのページが少ない・・・。そこだけは残念。ウイークリーが欲しい方にも物足りないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

偶然にも、昨年の手帳紹介も、今日アップしていたことに驚き!

 

 

やはり、今が一番、どの売り場にも手帳が大充実しているんですね。

 

 

みなさまにもいち早く、来年の相棒が見つかりますように・・・love**

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

イベントに出展する時、一番面倒なのはやっぱり後片付け。

 

 

帰りにサロンに寄って、精油やオイルを全部置いて来れば楽なのに、いつも直行で自宅に戻ってしまいますブタ 歩く

 

 

スーツケースを持ってサロンに立ち寄る体力が、いつも残ってないんですよね。

 

 

それは、イベントに参加すると、自分の仕事だけじゃなくて、遊びにも精を出してしまうから♪

 

 

 

 

右側は笑顔の妖精gama da gamaさん、左側は癒しの女神マジカル北風さん

 

カチューシャつけたままコンビニに行きそうになって、亜紀さんに止められた・・・。

 

 

 

 

昨日は、出展者さま含め、5名の方のトリートメントをさせていただきました!!

 

 

そして、その合間に、来てくれたお友達とこれもやっちゃいました。

 

 

 

さて、猫背な私は何をしてるでしょう?

 

 

 

はい、コレですよ。

 

 

糸かけ曼荼羅~キラキラ

 

 

丁寧に、わかりやすく教えてもらえたので、思っていたより、早くできた。

 

 

でも、お友達のYちゃんは、もっと早くできてた。

 

 

左:Yちゃん作 右:のろのろブレィユ作

 

 

二人して丸型を選んだのは、サンキャッチャーにもできるから。

 

 

二人してキットも分けてもらったのは、乙女心に火が点いたから姫

 

 

 

 

乙女ゴコロといえば・・・。

 

 

マジカル北風さんの癒しメニューも、気になるものがたっくさんwitch,s hat*

 

 

 

 

gamaさんのカラフルなお部屋は、ここで暮らしたいくらいでしたずっと一緒

 

 

 

 

 

あぁ、またしても自分の部屋だけ撮り忘れてるたてせん

 

 

でもその風景は、来てくださったお客さまの記憶の中だけに残して。

 

 

幸せな一日をありがとうございましたはぁと

 

 

 

 

 

そして一夜明け、今日は後片付けとお洗濯、そして月に一度のお楽しみへ行ってきました。

 

 

陶板の庭で開催の『北山クラフトガーデン』

 

 

こちらは、第一日曜日だけ開催されている手作り市B.

 

 

ここへ行くと、いつも買い漁るのがパティスリーミヤコさんのマカロンやシュトーレンと、カントリーJamさんの燻製チキンやチーズなのですが・・・。

 

 

たいていいつも、ミヤコさんとカントリーJamさんはお隣どうし。

 

 

今日は、私がお邪魔すると、ミヤコさんがJamさんにこう話しかけられました。

 

 

みやこさん「こちらが、ブログ書いてはるアロマサロンの方ですよ。」

 

じゃむさん「あっ、そうなんですか!(私の方に向き直り)いつもありがとうございます!」

 

わたし「えっ!?」

 

じゃむさん「ブログで紹介してくださってるそうで、ありがとうございます。それを見て来てくださってる方がたくさんいらっしゃって・・・。」

 

わたし「えっ!そうなんですか?」

 

じゃむさん「はい。ありがとうございます。何人も来られてるので、いつかお礼を言おうと思ってて。」

 

みやこさん「私は知ってるから、アロマの方が来はったら教えてって言われててね。」

 

わたし「あっ、そうでしたか。はぁ・・・。それはよかった(勝手に紹介して怒られへんかってよかった・・・)。」

 

 

 

ミヤコさんとJamさんに、今日も美味なるお品をたくさん分けてもらい、にやけながら帰ってきました。

 

写し切れてないけど、ほんまはまだまだある・・・。

 

 

 

 

日常には、触れ合う人たちにかけてもらう魔法星のステッキいつの間にか自分でかけていた魔法星のステッキがいっぱいありますね。

 

 

それらの魔法が、ある時自分を救ってくれることもあるし、もしかしたらどなたかのお役に立てているのかもしれない。

 

 

ここでもらっているのは、人とつながるという魔法魔法のクローバー

 

 

昨日のイベントでも、今日のお出かけでも、ステッキを持ったたくさんの人たちが、私に気持ちや言葉をくれました。

 

 

全ての出会いとつながりに感謝を込めて。

 

 

みなさん、いつもきらめく魔法をありがとうございますほっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

本日は文化の日、ならびにアロマの日ラベンダー

 

 

宇治にて〝善き魔女の集い〟という、パーティのような淑女会が開かれます。

 

 

今日なにしよっかな~。

 

糸かけ曼荼羅で、内観の世界はいかがですか?

⇒出展者さまのご紹介③~糸かけ曼荼羅ワークショップ~

 

 

 

 

急に予定が空いたけど、どうしよう・・・

 

心ときめく色とりどりの作品が待ってますよ!

⇒出展者さまのご紹介②~gama da gamaさん~

 

 

 

一人でも遊びに行ける場所ないかな?

 

マンツーマンでお悩み解決してもらいましょう!

~出展者さまのご紹介①マジカル北風さん~

 

 

 

 

連休だけど、なんだか疲れてる・・・。

 

言わずもがな、オンブレィユのアロマトリートメント・・・♪

⇒出展者さまのご紹介④アロマルーム・オンブレィユ~

 

 

 

 

さぁみなさんウインク

 

 

JRや近鉄に乗って遊びに来てくださいね。

 

 

見たい!知りたい!遊びたい!癒されたい!

 

 

ぜーんぶ叶うイベントです。

〝善き魔女の集い〟詳細はコチラ⇒

 

 

イベント会場への道案内は、矢印をご覧ください!

 

 

近鉄小倉駅から行かれる方は、駅からのアクセスは・・・

サロン「ことほぎ」までの道順 近鉄小倉駅から

 

 

JR小倉駅から来られる方は、駅からのアクセスは・・・

サロン「ことほぎ」までの道順 JR小倉駅から

 

 

 

 

私も今から出発!

 

 

方向音痴のオンブレィユは、この方と待ち合わせてイベント会場へ向かう予定です。

 

 

ファブリックアーティストのgama da gamaさんさくらんぼ

 

 

gamaさんの作品を手に取ると、心があたたかく、優しくなれます。

 

 

 

こちらはできたてほやほや、首にも巻ける新作なのだそう。

 

 

秋冬のおしゃれに、色の世界を探検しに、いらしてくださいね~hime

 

 

私も、ラッピングほやほやの石けんを抱えて、参上します。

 

(スーツケース広げて撮るズボラぶりはご容赦あれぺろっ

 

 

 

 

 

今日は、来てくださったお客さまから、どんなお話を見せてもらえるのかな。

 

 

ちょっぴりの緊張とワクワクをスーツケースに詰め込んで行ってきますルン

 

 

お越しくださるみなさまもお気をつけて。

 

 

のちほどお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス