oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「半分、青い。」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

すでに夏ドラマがぼちぼちと始まってはいますが、

恒例の!?ドラマ総評をいってみよう♪


春ドラマテレビ各ドラマともに、

ワイルドだろぉ~がキーワードだったのでしょうか?


「MOZU」 「BORDER」 「極悪がんぼ」 

「リバースエッジ大川端探偵社」等々・・・



ストレートワイルドだろぉ~を前面に押し出した

「MOZU」は、最後は視聴者が引いてしまった感がありますねあはは・・・


その裏で、余韻を残しつつのワイルドだろぉ~を投げかけた

「BORDER」が大健闘でした。

自分も、最終的には「MOZU」より「BORDER」にハマっていましたからね。


では、わたくしoliveが視聴していた春ドラマちょこっと総評。


(月)『極悪がんぼ』

視聴率はイマイチでオノマチさんが打ち上げの時に

責任を感じて泣いたとか?泣かなかったとか?

自分は、意外に好きでしたよ。

『カーネーション』親子コンビ(オノマチ&小林薫)に、

違う形のコンビとして観ることができニマニマしてましたもん。


(火)『ビター・ブラット』

うーーーーーん??事件が会議室でも現場でもなく、

ギャクで起きている?軽すぎる事件解決に苦笑でした。

(※感想は書いてません)


『ブラック・プレジデント』

これまた視聴率はイマイチのようでしたけど、

面白かったです。

「リーガル・ハイ」が好きだった人は好きだったと思うのだけど~

ブラック企業か?ブラック企業でないか?

その境界線は、自分がどれでけ真摯に仕事に向き合えるのかも

重要ではないのかと思った。


(水)『花咲舞が黙ってない』

どんだけ腐った銀行なんだ??

腐ったミカンの支店長が多すぎて引いてしまったわ~


(木)『MOZU』

登場人物がすべてがワイルドだろぉ~で不死身過ぎて怖かった!!

きっと、グラークα作戦は不老不死作戦?

はたまたクローン化作戦ではないかと

想像の翼を広げている自分がいる。(←絶対に違うけど~)


『BORDER』

感想翌日の訪問者が毎回、桁違いだった。

それだけ多くの方が興味があったドラマだったのだろう。

余韻を残したらピカイチのワイルドだろぉ~でしたな。


『続・最後から二番目の恋』

主人公の二人に近いお年頃の自分。

今更、好きですっ!と言い合う照れくささ。

わかる!わかる!共感できるドラマでしたね。

大人の恋愛って、やっぱ可愛いね♪


『トクボウ~警察庁特殊犯罪化』

朝ドラ『花子とアン』おとうやん役の伊原剛志さんの

お仕置き縛と死にたい節しか印象に残っていない。

なんで?あんなに死にたかったんだ??

(※感想は書いてません)


(金)『アリスの棘』

ありえん復讐劇でしたね。

でも、のだめじゃないクール上野樹里ちゃんに惚れました~


『死神くん』

人?が良すぎる死神大野くん。

ぴったりの役柄でした。

今度は、妖怪じゃない人間で恋する男役の大野くんが観たいです。


(土)『弱くても勝てます』

いつになったら弱くても勝てるねん!!

野球モノとしてつまらなかったけど、成長物語としては楽しめました。


『ルーズヴェルト・ゲーム』

「弱くても勝てます」とは真逆の、野球編に力を入れてましたね。

スポ根モノとしても面白かったです。

それぞれの役者さんの顔芸合戦!?

やっぱり軍配は!900度違う!の香川照之さんかな。


最後に、春ドラマ一番のお気に入り、

『BORDER』と迷いましたがーーーーーー!

こちらにしましたっ!!


『リバースエッジ大川端探偵社』




感想は書いてません。

おいおい!!一番のお気に入りなんだろ?ですが、

深夜枠だったこともあり、感想を書くタイミングを逃してしまって・・・

書かないままズルズルと・・・あはは・・・


これほどまでに、主題歌、劇中歌、エンディングテーマ

合ったドラマがあっただろうかーーーー!

昨今は、ドラマと主題歌が、絶対にあってないよね??

大人の事情だね!と丸わかりが多い中で、

深夜枠ドラマってことで、まるっとスッと合ってますぜいキャー


お色気、人情、音楽三位一体となってドラマを盛り立てていました。


春ドラマ、オダギリジョーはワイルドだろぉ~役で大忙し。

『極悪がんぼ』刑事役、『アリスの棘』医療記者。

そして、こちらのドラマでは探偵さん。

これまた、余韻を残すワイルドだろぉ~探偵の色気がなんともエエわ~


ってことで、色気と人情と音楽にやられた春ドラマでしたズキュン


oliveの雑記帳~風に吹かれて~       

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

金八先生じゃなかった銭山議員(武田鉄矢)

数々の悪事を小清水社長と組み、

自身はコインのを、そして小清水社長はを担い、

総裁選出馬の立場まで登り詰めた。

だが、そうなると小清水所長が邪魔になる。

ってことで、小清水所長を逮捕させるべく公安を出動させる。


都合よく!?小清水所長(小林薫)倒れる!!ビックリ!

えっ??絶対に仮病でしょう??

えっ??ホンマなん?

そんでもって事件屋を仕切る二代目は薫(尾野真千子)に?


「極悪がんぼ」最終回感想を♪



画像はお借りしました。


悪徳議員がよく似合いますなぁ~

金八先生ではなくて銭山議員(武田鉄矢)

支持者を集めた講演会。

まるで!?綾小路きみまろ!?を彷彿とするしゃべりですな~あはは・・・

きっと?今話題のセクハラ野次を飛ばした議員は!

お前だな!(←違います)


ってことで、最後にかたに嵌める相手は鍵山議員に決定!


最終回ですよ♪

小清水コンサルタント事件屋総出演で、

かたに嵌めますよ~


いつの間にか、みんな人情事件屋に?

自分たちの利権も考えつつ悪を成敗する。


半径5~6㎞の世界を知ることができない人が、

日本を代表する政治家になれるのでしょうかね。

そういう人が周りの雰囲気に合わせて?

野次を飛ばしたりするんでしょうね。

普通の暮らしをしてる人は、半径5~6㎞の世界で

いっぱいいっぱいっすよ!

そのことをご了承していただき発言してくださいね♪


ん?ちょっと脱線してしまいましたが・・・苦笑

最後は、薫たちにかたに嵌められた鍵山議員。

失脚です!


そして!やっぱりーーーーー!

妖怪じじいこと、小清水所長!

仮病でした~


裏で生きていくということは、そういうこと。


事件屋で生きていくことを決めた薫。

すっかり!?事件屋ファッション?

赤のスーツにヒョウ柄ブラウスって?

ボスの風格ですね苦笑


最後は、腐れ外道くん(三浦翔平)の店で、(オーナーは薫)

みんな揃ってカンパーーーイ。


感想を書くのは、ちょいと悩むドラマで、

視聴率は低かったですが、それなりに面白かったです。

特に、腐れ外道くんの期待を裏切らない腐れぶり

毎回ニンマリでしたウインク


oliveの雑記帳~風に吹かれて~        

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

きっと、きっと!

タイトルが『ルーズヴェルト・ゲーム』だし・・・

そのタイトルの由来が、

野球好きだったルーズベルト大統領の言葉。
野球で一番面白いゲームスコアは8対7だ。


ってことは!イツワ電器との対決は、野球も仕事も!

きっと8対7で逆転するんだよねーーーー!


きっと勝つとわかっていても、ドキドキしたよーーー!


野球は、ホンマにルーズヴェルトスコアで手に汗を握り、

仕事は、900度見誤ったイツワ電器に楽勝?だった、


「ルーズヴェルト・ゲーム」最終回感想を♪



画像はお借りしましました。


最終回ということで、駆け足感は否めなかったけど、

野球も、仕事も逆転だよ!逆転!


笹井専務(江口洋介)が細川社長(唐沢寿明)と

一蓮托生することを決めたことで、

やっと青島製作所がひとつになる。

製造部長の六角さもええ人になってるよ~苦笑

会社が残せるなら給料入りません!まで言っちゃったよ。

お金ではなくてを選んだ青島製作所。


一方、イツワ電器なりふり構わず必死作戦!?

他社から優秀な技術者を引き抜き、打倒!青島イメージセンサー。

そして、イツワ社長ったら、

やはり人ではなくお金を選んだようね。

東洋カメラの格さん(山田純大)に、便宜を図ってもらおうと

饅頭の下に札束でなく、メロン箱?にメロンじゃななくて

札束を賄賂として贈る。

ちょっと!ちょっとーーーーーー!

まんま過ぎて怖いわ~がーん

お決まりの言葉も忘れないわよ~

秘書がしたことですので。


考え方がまったく違う青島製作所とイツワ電器。

都市対抗野球、敗者復活戦の勝負の時に。

この大会で勝利しても、青島製作所野球部は廃部で

本戦出場は辞退。

ホンマにそんなことになるのーーーー!

沖原くんじゃなけど、どこかでまだ野球部を存続できるはずだと・・・

そんな思いが誰しもの心に・・・


勝利を信じて!イザ!勝負。


何かを手に入れるためには何かを捨てる。

それを見誤らなければ野球も仕事も勝利できるはず。


野球は、何かを手に入れるために狙い球に絞ることに。

だが、緊張する野球部は初回空回り~

それを、細川社長に誘われて野球観戦に来ていた

ジョディオング社長が、

つまんない試合だから帰ると言い出した。


そこで、いつもの賭けをしませんか?

青島が試合に負けたら自分の持ち株をジュディ・オング社長に

譲ると条件を提示した青島会長(山崎努)

そして、青島が勝ったら!

ジョディ・オング社長に何をお願いするんだ?


賭けに乗ったジュディ・オング社長。

試合は、逆転に次ぐ逆転!

いつしか、イツワのヘラヘラ王子こと如月から、

ヘラヘラ笑いが消えていた。

潰して潰しても立ちあがってくる青島野球部の姿に、

自分も野球が好きだということがわかった。

その時から、ヘラヘラ王子からヘラヘラ笑いが消え死闘が続く。


7-7の同点が続く中でーーーー!

青島イズム野球、

何かを手に入れるために何かを捨てる狙い球作戦成功。

8-7で逆転だ!

ルーズヴェルト・ゲームだ!!

最後は、沖原くんが抑えたて勝利!

野球で、社歌でひとつになる青島製作所。

何度も流れた社歌。

♪確かな技術力で~♪


そう!青島製作所の青島イズムは、確かな技術力!

イツワとのイメージセンサー導入コンペで勝利するために、

コストを捨てた青島製作所。


イザ!勝負の時。

静止画像では五分五分の出来だったが、

動画映像では、誰の目から見てる青島製作所の

イメージセンサーの勝利。


すごいなぁ!一眼レフで映画がホンマに撮れそうそうだ。

技術ってすごいなぁ~

誰もが画像の綺麗さに感心している中で、

イツワ電器社長(立川談春)がコストを理由に押してくるも、

次元が違うんだ!青島のイメージセンサーは、

イツワ電器のイメージセンサーと比べ5倍、10倍の価値がある。

原作者さん他の著書でも、最後は技術力が勝利する話が多い。

これは、やっぱり・・・ものづくり日本だからか?

確かな技術力とコスト。

次は、どちらとも強みの青島製作所を目指して!頑張れ~


野球も仕事も勝利した青島製作所。

もしや?野球部は存続に?と思っていたが、

廃部は、やはり廃部だった。


だが!!なんと野球部は!

まるごとジュディオング社長のキドエステートに移籍していた。

あの時の細川社長からの賭けの要求は、これだったのね。

今日も元気にグランドで勝負する野球部員たち。

ええ顔してるね~きゃー


最後のええ顔!?は、この人に〆ていただきましょう~あはは・・・

そう、久しぶりの登場♪ジャパニクス社長(香川照之)


イメージセンサー勝負に負けたイツワ社長から、

仕事の依頼を受けるも!!

あなたは見誤った540度、

いや!900度見誤ったんだよ!

ケンカを売る相手をね!

血管切れそうなどや顔な香川社長。

今までの感動をなかったことにしたいのか??がーん

最後は、ギャクで〆たかったのか??


900度って!?

イツワ電器社長を何回転させるんや!

目回し作戦か?オイオイ

このシーンいる??(面白かったけどねあはは・・・


最後は、沖原くんが、大リーグボールで900度回転・・・

ではなく直球で人をひとつにし熱くさせるよ~♪


ホンマに逆転に次ぐ逆転のドラマだったね。

勝利するとわかっていても熱くなってしまうね~

昭和人間にはたまらんテイストだったが、

いや!昭和人間だけではなく、

何かにひとつになる。という思いが人を熱くさせるのは、

今現在試合中、ブラジルワールドカップで実証済みサッカーボール


この勢いで!頑張れ!ニッポン!女子日本代表


oliveの雑記帳~風に吹かれて~        

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。