義母採用見送り~「義母と娘のブルース」1話感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「半分、青い。」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
わからないことがいろいろある初回だった。
 
再婚するのに、亜希子さん(綾瀬はるか)と、
みやもっちゃん(竹野内豊か)は、
お互いのことが好き同志になってるのか?
 
朝ドラとは違い、チャラい佐藤健は何者なのか?
 
で?現在進行形ではないよね?
ナレの声は、娘ちゃんよね?
だけど、子役ちゃんの声ではない。
そこで、HPで確認すると、
ただ一生懸命娘を愛する10年間のお話。
 
ということは、
10年目に遡るね。
だから亜希子さんガラケーだったのか!!
ひとつ疑問は解決した、
 
「義母と娘のブルース」1話感想を♪
 
 
ビジネス用語と孫子兵法で、
再婚相手の娘ちゃんに挨拶する、
33歳で大手企業営業部長亜希子さん(綾瀬はるか)
 
なに?このキャラーーー!苦笑
掴みはOKとなったのは、テレビの前の視聴者であるあたし。
だが、娘ちゃんはドン引きだよーーー!
 
娘ちゃんに義母になることを認めてもらうため、
数々の交渉を試みる亜希子さん。
 
それに対して、ボッーーーとして子供っぱい、
娘ちゃんの父親で再婚相手のみやもっちゃん(竹野内豊)
二人で会っていても他人行儀で恋人同士に見えないし、
本当に好きなのか?と娘ちゃんが慕う不動産屋の麻生祐未に
訊ねられ、即答しなかったよね?みやもっちゃん。
そして、亜希子さんは結婚のメリットを語るし・・・
 
あれか?
ドラマあるあるの契約結婚かなにかなのか?
だったらその理由は?
初回は明らかにされなかったね。
一番知りたいのにーーーー!
 
まずは、今話は義母になれるかどうかだね。
 
好きになってもらうプランを立てる亜希子さん。
吊り橋効果で勘違いさせる?
えっと・・・それは男女に効果があるんじゃない?あはは・・・
あえなく失敗。
吊り橋を無理に渡らそうとしてるように見え逆に怖い。
 
失敗に終わり・・・
さてどうするか?
まわりから攻める。
相手のことを知ることが大切。
 
リサーチだ!
娘ちゃんが慕う不動産屋の麻生祐未に交渉。
マンション購入を匂わすとソッコーで落ちた。
 
そこで知る。
娘ちゃんがいじめらていることを知る。
 
いじめっ子はあきらかに娘ちゃんが好きよね?
さてどうする?
 
相手を攻略するにはリサーチ。
リサーチした結果。
ボスのようだけど悪い子じゃない。
交渉はボスとするのが一番早い。
 
自分からボスになぜにいじめるのかを聞きにいかせると、
ボスは、お母さんを亡くした娘ちゃんを気にかけていたのに、
いつも下を向いて無視していたことで、
ブスと言ってからかっていた。
本当はブスじゃないのに・・・とまで告白。
 
亜希子さんが背中を押したことで、
前を向くことができた娘ちゃん。
 
亜希子さんのことが気になり出したようです。
亜希子さんからの一度は捨てた手紙を開けると、
そこにはなんと!履歴書。
家族に採用してほしいと願いを込めての履歴書。
 
亜希子さんというキャラをよく表現できてるよ。
 
そして、娘ちゃんは、
合格採用通知という形で返す。
 
これまた娘ちゃんも粋だね。
 
学童の迎えに行き、
感謝の気持ちをこめて、
なんと十八番の腹芸を披露する。
 
折り目正しい腹芸に爆っ!!きゃー
 
だけど娘ちゃんははずかしい。
まわりの友達たちが、
誰?誰?とザワザワ~
 
だから知らない人だと言ってしまう。
 
合格採用通知をもらったのに、
腹芸で合格見送り!?
 
予告見ると、一緒に生活してた?
とにあえず合格なんか?
 
とにかく、生真面目でビジネス用語連発する綾瀬はるかと、
娘ちゃんが今後どう心を通わせていくのか?
見どころなのか。
 
初回は、まずまずでした。
今後に期待です♪
 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス