oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「スカーレット」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪

ご訪問ありがとうございますペコリ


連続ドラマの感想を、時には毒づきながら、時には優しい目線でね♪


$oliveの雑記帳~風に吹かれて~

秋ドラマ視聴中ですテレビ


当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。


基本録画して観ないことが多いので、

リアルタイム視聴後に どこよりも早く!?

レビュー記事書くつもりマンマンゆえに、

お脳と手の伝達が上手くいかぬポンコツさから、

誤字脱字が多いことをご了承くださいませ。(←確認しろ案件ですみません(^^ゞ)




お疲れちゃんで・・・

楽しみにしていたのにーーー!

はじまる前にウトウトしちゃって、気づいたらドラマはじまってたーー!汗汗

 

あーーー!後悔。

あーーー!何やってるんだ私。

あーーー!あーーー!えーんえーん

しかないが、ドラマの内容と私の気持ちがリンクしてる?

 

「MIU404」7話感想を。

孤独と後悔。

トランクルームでひとりの男が死んでいた。

なんと男はトランクルームで暮らしていたみたいだ。

男はなぜ殺されたの?

 

警察は正義です。

息子の結婚相手との顔合わせの日。

指名手配犯を目撃してしまった陣場(橋本じゅん)

指名手配犯を追ってーーー!

 

陣場の追っていた男とトランクルームで死んでいた男がつながった。

強盗致傷罪で逃げていた男たちでした。

時効を過ぎるのをトランクルームで待っていた男たち。

 

10年という歳月。

外の世界にいればあっという間だが、トランクルームという狭い世界には孤独と恐怖しかない。

後悔が募る。

自首していればと思う男と逃げきってやると強がる男。

ケンカになり仲間割れで殺してしまったのだ。

 

陣場さんの執念で、指名手配犯を逮捕。

時効は10年ではなくて15年になっていた。

 

トランクルームで暮らす人。

コスプレが趣味でトランクルームを利用する人にりょうは・・・

男装の弁護士!?

そして家出少女の二人。

事件かキッカケでし知り合いになり、

弁護士のりょうが家出少女たちに向かって、

悪い大人もいるけど、ちゃんとした大人もいる。諦めないで、まずは福祉や公共に頼る。君たちはひとりじゃない。

 

この言葉が今話のラストに向けての伏線で、今後への伏線にもつながるのだろうね。

 

いたずら通報していた高校生集団の中で一人だけ逃亡し、菅田将暉に助けられた高校生。

走ること。

ただ走りたかっただけの部活を奪われた、先輩たちが使っていた怪しいトローチ。

憎くて怪しいトローチなのに、未成年だから酒ダメだといいながらメロンソーダの中に怪しいトローチを入れて高校生に勧める。

命の恩人である菅田将暉に勧められ怪しいとわかっているのに飲んでしまったよーーー!

 

君はひとりじゃないよ。

頼れる人がいるのに・・・・

早く志摩(星野源)&伊吹(綾野剛)に再会して救われる日がきますように。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

薬剤師を見下す医者。

わからなーーい!

 

この病院って、薬剤師が医者も看護師の役目を担ってるの?

わからなーーい!

 

おせっかい薬剤師にヒヤヒヤするのよね。

わかーーる!っみんなに言ってほしい。

 

ほぼ、わからなーーい!なドラマだから、

わかると思わせて・・・笑い泣き

 

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」4話感想を♪

主役が薬剤師なんで、薬剤師さんが活躍するのはわかるけど、

患者さんに寄り添うのが薬剤師さんだけに見えるのだけど~あせるあせる

 

葵(石原さとみ)は、おせっかいばかりで仕事していないように見えるのだが?気のせいなの?

 

医者なのに薬を多剤服用し認知症のような症状に。

それが葵の仕事仲間のお父さんだったからってさ・・・

強引にいい話にもっていき、最後は感謝され、息子の指導をお願いされて丸く収まるったけど・・・

葵は、薬を処方するという日々の主な仕事やってる?

 

とにかくおせっかいばかりが目について・・・

一生懸命なのはわかるけど、上から目線にも見えるのよね。

うーーん・・・うーーん・・・な感想しかない4話でした。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

笑いに走った?最終回。

最後は、強引に笑いに変えて終わったのか?

コロナがなかったら・・・コロナじゃなくても、

こんな形の最終回だったの?

 

「ハケンの品格」最終回感想を♪

大前春子(篠原涼子)曰く、働くことは生きることで、

AIにできなくて人間にできることは、ムダなこと。

失敗は人間だけができるムダ。

ってことで、最終回のテーマ!

ムダなことを貫いた形で!?

大前春子が目一杯に!無駄にふさげてみましたー!

働く女性を対象にしたコンビニのレジ横にアジフライを置くことにこだわる大前さん。

大前さんがこだわらなくても、今のコンビニってお惣菜が充実しており、

レジ横に揚げたて商品を置いていない?

今更なん?だったんだけど~笑い泣き

何をそんなにこだわって、何をそんなに反発してるのかわからなかったです。

 

令和の時代。働き方改革が叫ばれる中。

残業のシーンも多くて、なのにAIでリストラ要員を選んだり・・・

なんだかどっちも中途半端な話だったように思う。

今の時代に合った話ではなかったような・・・


で、大前春子はスーパーハケンを辞めて演歌歌手になったというオチでいいの?

スーパーハケンを辞めたのだから、ハケンの品格は本当の意味で最終回ってことでいいのよね?滝汗

 

とにかく、コロナの中で撮影もメンタル的に大変だったと思う。

みなさん、お疲れさまでしたピンク薔薇クローバー

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。