「半分、青い」8話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「半分、青い。」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

家族だから、母娘だからあるある話の巻。

 

中村雅俊おじいちゃんが、やたらとカッコイイ編だった今話。

おじいちゃんのカッコよさを見せつつ、

家族のあるある物語だったかな。

 

懐かしいの小ネタを入れるのがお約束となったようだ。

今話の目玉は「ウォシュレット」

NHNなんで!商品名いえません。

お尻だって洗ってほしいの。

 

ウォシュレット体験したさに、

お金持ちブッチャー家に集まるご婦人たち。

ワコさん、ウォシュレット感想も可愛い♪

 

さて、秋です。

家族揃ってお墓参り。

糸電話でおじいちゃんとおばあちゃんに話してほしかった。

あの世はここにないとわかっていても。

スーツ姿で髪型もキメてるおじいちゃん。

カッコイイです。

お空のおばあちゃんに糸電話で話しかけるおじいちゃん。

カッコイイです。

続いて家族も、お空のおばあちゃんに呼び掛ける。

ベタだけどほのぼの優しいシーンだ。

ちゃんと、家族を見せているね。

 

ほのぼの家族で優しい気持ちでいると、

おや!お母ちゃんに缶ゴミ箱投げつけ事件がバレてしまいました。

失敗はしかたない。でも嘘はダメだとお母ちゃん。

お母ちゃん、この家の子育て方針が明らかにされ、

なぜ嘘をつくのかと鈴愛を問いただす。

 

だが、鈴愛は名前をからかわれたとは言えない。

おかあちゃんが付けたんだものね。

だから意地を張る。

 

お母ちゃんとワコさんを比べて意地を張る。

 

ワコさんは子供から見たら宝石みたいな人。

そして、お母ちゃんはコロッケとぬかみその匂いがする人。

 

優しくて、だけど意地っ張りで負けず嫌いな性格だな鈴愛は・・・

ちゃんと表現できているね。

 

子供から見た、大人のイメージも。

 

意地っ張り母娘の最後は、

そんなにワコさんがよければワコさん家の子になったらいい!

 

あるある親子会話。

 

親子ケンカが始まりそうで、下の子の逃げ足の早さも、

あるあるで微笑ましかったわ~

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス