引っ越し中〜

テーマ:

みなさん、こんにちは。

先々週より、作業場の「社内引っ越し」と

同時に「サーバーの入れ替え」を行っています。

サンクスメールがまだ出せていない方がいます。

本日中には全ての皆さんにお返事出来ます。


ご迷惑をおかけして、

誠に申し訳ありませんでした。

明日から通常業務になる見込みです。

よろしくお願い致します。




























AD

2017-18 秘伝穂先ラインナップ発表です

テーマ:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <8月27日>
商品No. 108028 秘伝竹穂先<小舞竹ウルチマ>
完売しました!ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <8月23日>
<重要!> ビンゴ!と Shinari とボートW電動

 フカセ釣りアイテムのチョイスについて、以下説明です。

 来るべき新しいシーズンに向け、フカセ釣りアイテムを2シリーズ出していますが(ビンゴシリーズ / Shinari シリーズ/単品は除く)特にボート釣りの場合でのチョイスについて。



 ボート釣りでは、風で振られてしょっちゅうタナが変わるので、フカセ釣り時のベスト先端角度(45〜60°前後)を得るために「左右交互に微調整する」のは、なかなかシンドイはずです。特にビンゴシリーズは、W電動時は、普通の穂先で宙釣りをする場合などと比較すると、目線【=X(クロス)目線】でやるときより、微調整分のタイミングがあるので、目線移動が遅れたり、ブレが発生する可能性が高いです。ビンゴは本体側の曲がりがほとんどありませんから、タナブレに対して、左右の調整をするのが厳しくなるということだと思います。

 では、ビンゴでの1本釣りの場合はどうでしょうか? これはもう大変に具合がよろしい、と言えるでしょう。なぜなら1本に集中出来るから。限界釣果(=その日、そのエリアで、最高の釣技/条件が揃った場合のベスト釣果)が2〜3束程度までなら、他を圧倒する釣果も得られるはずです。1本に集中して1日中めんどうみてやれるからです。

 つまり、ビンゴシリーズは微調整をこまめにとれることが最重要なテク(=必須条件)になるわけです。

 では、ボート釣りなど(屋形・桟橋も含む)で、常にタナブレリスクが多いような状況下(=風はあるという事)で、筆者のように?適当(=エエカゲン対応)な時間帯を多めに取るヒトの場合で、しかもフカセメインでやりたい、って時に向くのは何かって言えば、 Shinari シリーズです。

 この Shinari シリーズの穂先マップの当該欄を再度ご確認いただくと、他のアイテムと異なり、まったく変な設定になっていることに気がつくと思います。その変な点というのは、(他と異なり)穂先長さが違っていてもベスト負荷=「1号」(約4g)で共通な点と、長さが変わると最大負荷が異なる、という普通では考えずらい設定です。これが何を意味するかというと、変な表現ですが、

 1本で、3度おいしいマルチユーズ穂先 ということになります。

  ①フカセ釣りバッチリ対応 
  ②1号宙釣りで【先端部】ベスト角度ゲット
  ③最大負荷までの「しなり」で宙釣り自在

 さらに整理すると

  ・ビンゴシリーズは風のある時は1本で
  ・穴釣りならWでも余裕で楽しめる

  ・ Shinari シリーズは「1号オモリ使用」がキモ
  ・マルチユーズで使用範囲/条件が幅広い
  ・タナブレに強い=ボートW電動に強い

 その他ご不明点やご質問等ありましたら、
 是非遠慮なしにメールして下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <8月19日> 
 <重要!>カタツムリ配送の件


・例のヤマト運輸の運賃問題で、弊社のカタツムリの配送契約は
 一方的に破棄されてしまいました(大概の企業もご同様だ)
・現時点の運賃はかなりコスト高となるため、送料のお見積りを
 ご依頼いただくか、お引き取りを決断の上、ご注文下さい
・カタツムリの商品案内ページをご確認よろしくお願い致します
・本日〜8月末までは、カタツムリ本体自体はセール10%引きです
・また、年内に仕上げ可能な数量に達した時点で受注ストップ
 なります ご了承下さい
・なお、春以降本日までにカタツムリご注文済みで配送ご希望の
 皆さんへは、責任をもって発送いたしますのでご安心下さい
 (追加料金等は発生しません)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <8月16日>
・おおよそ出品完了しました
・モバイルバッテリーセットの説明を一番下に掲載しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。

大変長らくお待たせしました。

ようやく穂先のラインナップが整い

<秘伝穂先マップ>
も完成しました。


本日より8月31日まで

シーズン直前特別セール


といたします。よろしくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <セールの特典・概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ その1/穂先スペシャルディスカウント
   (穂先のお買上げにのみ適用されます)


■ その2/スペシャルグッズおまけシリーズ

 ① 【秘伝オリジナル/ステッカーシールA4判】

  お買上げ総額(電動・穂先・その他含む)が

  2万円以上で1枚進呈(※4万円以上なら2枚)


     ・耐光性/耐水性に優れ、接着力の強いシール式です
     ・オモリや品名を書き込めるシールも含みます
     ・ハサミではなく、物差し&カッターで切って下さい


 ②【秘伝オリジナル/オモリセット】

  お買上げ総額(同上)が3万円以上で1セット進呈

  (※3万円以上なら、ステッカー1枚 + オモリ1セット)
  (※6万円以上なら、ステッカー3枚 + オモリ2セット)


     ・市販品にはない2本角=Wハリス止め仕様の丸オモリセット
     ・フカセ釣りやジャイロピン釣法でのパフォーマンス GOOD !!
     ・宙釣りは勿論、捨てオモリ仕様で、効率的になります
     ・0.9g/1.8g/2.5g/5.0g 各2個入り
     ・ご覧の4分割ケースに入れてプレゼントします
     ・捨てオモリの徹底解説は「3000尾DVD」にて!


■ その3/その他の割引はショップで「タグ」にてご案内中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <重要!> その1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・既にご注文済みで、未納の場合は追加ご注文を累計します

 ・追加注文で累計2万円以上になる場合、送料は無視して下さい

 ・なお、買い物カートは上記ディスカウントに対応していません

  後ほど、手書き計算書をメールいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <重要!> その2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご注文後、

 ①地域別(解禁時期) ②ご注文順 に

 振り分けさせていただき、製作/出荷を行って参ります

 ご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <重要!> その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 基本的に、弊社の大概の商品は手作り・手加工のアイテムです。

 それゆえ、生産能力には限界がありますので

 商品によってはかなりお待たせする場合があります。

 これをご了承いただいた上で、

 お待ち頂ける方からのみ

 ご注文をお受け致します


 いうまでもなく誠心誠意をもって、良いものをお届けしたいと

 考えておりますが、

 ご催促や納期確認などには対応出来ない場合がある事を

 予めご諒解の上、ご注文よろしくお願い致します。


では、以下、よろしくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 穂先のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご案内、その前に・・・

◎ 秘伝の穂先の種類がかなりの数/種類に増えてきました。

 そこで、より良くご理解/ご判断いただきたいと思い

 「秘伝穂先マップ」

 というワークシートを、この夏の間に製作しました。

◎ いつもここのブログで申し上げている通り、

 とりわけ、秘伝竹穂先はオモリ負荷の使用範囲が

 非常〜〜に広いです


 ゆえに、ひとつの穂先を選定する場合、

 一体、どれくらい重さのオモリを使えるのか?


 という疑問にお答えするため、そして、

 突然の入れ掛かりに対し、

 穂先を交換するのではなく(そんなヒマないしっ!)

 急きょ/速攻、重いオモリに変更し(※)

 上げ下げの時間を短縮し、時給の高いアルバイトする!


 その場合、一気に替えたところの

 重いオモリの <アタリが出る> 最大値もご判断頂ける

 そんな表にしました。


 結構、大きい表で情報量もそこそこなので、出きれば

 スマホからでなく、パソコンの大画面で見て下さい。

 よろしくお願い致します。


 また、この際だから、てか、いつもゆってますが、

 厳密に何グラムの穂先が適合するか なんていう

 プラ系穂先の狭い考え方 は、もう捨てて下さい。

 オモリ負荷の多少の ”ブレ” があっても気にすることは

 ありません。

 秘伝の穂先は決して安いものではないのですから

 幅広く使いこなさないと、MOTTAINAI・・・!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ここでひと息入れましょう (^。^) y=‥o00 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (※)上記のオモリ変更ですが、釣りをスタートする際に
    その時セットしたオモリより、、、

  1段軽いもの、そして、2〜3クラス重いオモリを
   「すぐ手の届く所に」準備しておくこと!


 例えば、1号でスタートするなら、2グラム/2号/3号などを
 手元に置いておく、、、ということです。

 オモリの箱にあるから大丈夫、、、ではだめ!
 NO!GOOD!! なぜなら、それでは使わないから。

 バラでごく身体の近くに、わざと少ない個数を置いておく事が
 オモリ変更の意識を高め、オモリの変更を促してくれますし
 現実的に素早く対処できるのです。

 在庫があるから大丈夫、という安心感はいいとして、結果、
 できるはず、やれるはず、といってなかなか実践出来ない。
 だから、あえて替えオモリを意識的に取り出しておくのです。

 これは必ず役に立ちます。必ず実行して欲しいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 秘伝穂先マップ ①/4
  <アイスブラック&ブラタイシリーズ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   こちらが <秘伝穂先マップ> です
  画像↑ ↑ ↑ クリックで別窓が開き、より大きく鮮明に見られます


■ <定番のアイスブラックシリーズ>
 <ブラックタイガーシリーズ>


******** 以下、参考説明 ********

格安スタートなら、アイスブラックのGS&GX。
 (先端にチタンはつきません)

GSは秘伝のベストセラーアイテム。

*********************************************

シビアで緻密な釣りならブラタイ28で決まり。
 こちらもシリーズのベスト・セイラブル・アイテム。
 (先端チタン有り)

33は適度な長さで、かなりの重さに対応出来るので
 最初の1本のセレクトにもお奨め出来ます。

ブラタイ36クラスの長さになると
 アタリ!→ 電動つかむ!→ 勝手に乗ってるイメージ。

ブラックタイガーシリーズの特性は "中庸" とでもいいますか、
 真竹の胴調子アイスブラックシリーズと
 下 ↓ のマイティ煤竹(先調子メイン)の中間の特性です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 秘伝穂先マップ ②/4
  <マイティ煤竹シリーズ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
画像↑ ↑ ↑ クリックで別窓が開き、より大きく鮮明に見られます


******** 以下、参考説明 ********

■ <マイティ煤竹シリーズ>

北は青森〜富山〜長野〜滋賀〜和歌山〜高知〜宮崎

 長年、鮎釣りで行く先々で少しづつ入手した煤竹(ススダケ)

 選別すると案外使えないものも多い・・・ ( ̄  ̄lll)


兎も角


煤竹はなんとゆっても、その堅さが特徴的。

堅い => 手感の良さ 竹穂先の中でも特筆すべき存在。

神経質なアタリ方をする。ピリピリとしたイメージ。

1〜2尾を丹念に、繰返し安定的にゲットしてゆく釣り方に

  向いている。


ベストセラーは中硬とSMV、そして超硬。

超硬はおそるおそるご購入された方が

 初めての重量級オモリで当たるので、目を丸くする。

 爆釣時は、堅くて短いのがよい、という証左。


フカセ釣りの先駆的アイテム<SMV>

 SMVは先端部だけが、カクッ!と曲がるタイプの

 更に先を行く進化系として登場した。

 先端の動きをセットするフカセ〜半フカセだけでなく、

 オートマチカリーに宙釣りも移行出来るので

 愛好者が多い。

 風に吹かれてボートや、桟橋、ドーム船が動いてしまうと

 フカセは急いでタナ修正が必須となるが、

 SMVはそのままでも、柔軟な本体側がオモリ負荷を

 自動調整してくれるというもの。

 本体(根本側)が柔軟なため、オモリが底を切ってもOK。


ライヤー2は新製品の部で取り上げてますので、そちらで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 秘伝穂先マップ ③/4
  <江戸煤竹 &
   ジャイロピンハイブリッドシリーズ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
画像↑ ↑ ↑ クリックで別窓が開きより大きく鮮明に見られます


******** 以下、参考説明 ********

■ <江戸煤竹シリーズ>

2015年に滅失し再建されただろう北関東の

 某社殿の工事現場から発掘された煤竹。

 江戸は元禄後期頃に建立されたという由緒正しきもの。

 これを4固体入手出来た。

 (実際に使えそうなのは3本か・・・)


穂先の加工現場で

 「ちょっと普通の竹じゃないね〜〜」

 と声かけられて、オノレで実際に触り、切削してみると

 確かに違う。


一般的な古民家などでは、囲炉裏周りや屋根裏で

 比較的、寒暖の差が激しいため、かなり堅くなる傾向の

 煤竹だが、今回の「江戸煤竹」は、どうやら

 その設置環境が異なるようだ。

 詳細はまるでわからない。

 持ってきてくれたのはシロクマ君なので、信頼性は高い。

 あとで出てくる小舞竹も彼が届けてくれた。


 とにかく、なんかこれまでのモノとは違う。

 明らかに違いがわかる。


堅めにも、柔らかめにも、長くも、短くも、あるいは

 先調子でも、胴調子でも 素材が落ち着いている。

 こちらの意向についてきてくれる感じ。


現時点ではユーザー数が、断然、少ない。

 しかし、秘伝の穂先を長年使ってくださっている

 ヘビーユーザー様からはEDO-35が絶賛された。


 さらに、地元の神流湖(下久保ダム)メインで釣っている

 前橋の御仁からは、ロングタイプが高評価。

 「家宝」にするとか?・・・

 (昨シーズンのブログにも登場)

 あえて、ススを残して保存用のクリア塗装をしているので

 見た目、えらく迫力があって、カッコいい。

 
EDO-42は連掛け調子を設定したロングタイプで

 諏訪湖での毎回上げるたびにパーフェクトを目指すが。


 ちょい長めのタイプが諏訪湖に合う理由。

 それは

 鉤数を9〜10本と多めにして、パーフェクトを狙う際に、

 短いサオだと一番下まで外すのに苦労があるからだ。

 参考にしていただければ幸いです。


その諏訪湖の件

 昨シーズン直前の台風でやられて、悲惨な状況で

 なんとあの諏訪湖が他湖から卵を導入せざるを得ない

 由ではあったが・・・

 本日(13日)頂戴した諏訪湖メインのKさんからのメールでは・・・


 「穂先マップ、解り易い⤴最高です。
  早速、選定作業にはいります!

  さて、今期の諏訪湖の状況ですが、
  お盆用のワカサギ漁が二日間限定で行われ、
  7~8㎝の個体が予想以上に捕れた様です。

  例年並みの状態に戻ったとの見解です。
  そんな訳で穂先は2種類は購入させて頂きたく
  宜しくお願い致します。」



 だ、そうです。やれやれ。

 まずまず、一安心ですね。

*********************************************

■ <ジャイロピンシリーズ>

上記の諏訪湖がやられた昨年2016年の同じ台風が

 北海道も襲った。

 どこでも誰でもジャンジャン釣れるとの呼び声高い
 
 北海道地区であったのだが。


その2016年春3月に、あのDVDのロケを敢行したが

 DVDでは、ほぉすけさんの超速爆釣の秘訣だけでなく、

 ジャイロピンハイブリッド穂先での水中穂先釣法も

 タイトルの中で、まずまずの”尺”をとらせていただいた。


実は

  「釣れる北海道でジャイロピン? なんで?」

 との声もあったのだった。

 つまり、どんどん普通に釣れる場所じゃ、

 ジャイロなんか不必要、といいたいらしかった。。。


そういう考え方が甘いのだ、とゆいたい。

 実際、あの台風にやられ、大半の魚が消えてしまった。

 半年後の、多くの北海道の釣り場では、今度は

 激渋の嵐が吹き荒れた。

 魚が決定的に少ないのだから、アタリ前田のクラッカー。

 ばき。


な・の・で・・・

 あのDVDを視聴された皆さんが

 ジャイロピンハイブリッド穂先に白羽の矢!


 実際に役に立てたのだろうと思う。

 なにしろ、ご注文数が多かった。

 口コミやブログ情報なんかもあったのかも。

 ただ、全然間にあわないで、お待たせしてしまった。

 申し訳なかったっす。。。m(_ _)m


なわけで

 まさか、北海道ロケの半年後に、大向こうが

  「いらない、そんなモン!」と

 ゆってた、ジャイロピン釣法が、俄然注目され、

 実戦に使われた。

 使わざるを得なかった・・・

 こういうのを、まさに「先見の明」というのだろう。

 ザマミサラセ・・・ (x_x) ☆\(^^;) コラコラ〜ッ


ええ、ごほ。


まあ、DVDも一緒にご購入されることをお奨めします。

 これほど技術を追求し、結果を出しやすく

 持っていて何回も教科書的に使えるDVDは

 そうはないだろうと思うからです。

**********************************

さて

ジャイロピンハイブリッド穂先のニューカマーをご紹介。

■ <ジャイロピンハイブリッド穂先/超激渋>

 というのを追加しました。


典型的な釣り場は、いうまでもなく、赤城大沼。

 それも2月以降のラマダン時期からが最適期となる。

 北海道や諏訪湖のように外因でやられてしまって

  >゚)))waka>< が少ないところでも

 ウンザリするほど魚が居ても

>゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ><   >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ>< >゚)))ワカサ><


 どうやってもアタリがないという

 赤城なんかでも、実は結構・案外、

 アタックしているんだ、ということを認識出来る。


またフカセ釣法だけでなく

 1〜3g程度の宙釣りも出きるような設定となっています。

 手の震えも水が吸収してくれるのでGOOD!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 秘伝穂先マップ ④/4
  <2017-18 新製品穂先シリーズ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
画像↑ ↑ ↑ クリックで別窓が開き、より大きく鮮明に見られます


******** 以下、参考説明 ********

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ <ビンゴシリーズ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秘伝流のフカセ専用シリーズ



穂先ボディ根本側はテーパーのかかった丸棒の煤竹

ご覧のように、クラシックペイント(赤×黒)でご提供。

  まずまず、カッコいいッショ?

  他の秘伝電動リールカラーにも一応対応するつもり。

  お問い合わせ下さいな。

先端部の薄い扁平パーツとボディ部を連結するのは

 SMVで採用されて長年の実績のあるプラパーツ。

屈曲性と反発性の良さ、さらに復元性に優れた特殊材料だ。

表でも、裏でも使えます!

バンザイ目印<Mini>の使用を推奨

  視認性のみならず、バンザイ分の若干の重さで、

  さらに感度アップします(お辞儀しやすくなる)

基本的に、フカセ釣りなので、丸オモリの使用が必須。

今回、発売開始となる秘伝の丸オモリを使うとベスト。

丸オモリに2本の自動ハリス止めがついているので

 深場でも簡単に捨てオモリが使える。
 
 せめて、丸オモリ + 3号、深場なら4号〜5号もお奨め (※)

 落下時のストレスが解消されます。


 ・なお、春のお知らせで Bender シリーズとお伝えしたのは

  このビンゴシリーズになりました。銘々変更です。ヨロシク。


これの試作バージョンを赤城の氷上で試された

 静岡のYNさんのインプレを先日紹介しましたが、

 再度紹介致します・・・曰く・・・


  さて ビンゴですが、

  コツも気合も集中力も必要ありません!
  手持ちも必須ではありません、たたき台の上でも結構です。
  自分が気持ち良いと感じるフカセ量と重りの重さそれだけ
  です。

  三三七拍子でも変則四拍子でも何でもかまいません、
  コッとあたった・グゥと持って行った、
  そんなこと考える必要もありません。

  カラで動いている穂先の戻りを記憶するだけです、
  それ以外の動き(スピードも)をすれば
  すべてワカサギのあたりです。

  あとは、リカちゃん曰くオッスでも、ヨッとでも
  手を持ち上げるだけです。

  赤城の渋い時間、ジャイロを使った気合の入った釣りも
  好きですが、ビンゴを使った気楽な時間も良いものです。

  そんな訳で、ビンゴはビンゴでした!


だ、そうです。

良かったみたいですね、レポありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 春にビンゴをテストした時の小生の印象メモでは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の最終日の前日、西湖の40m付近でやりました。

 33cmタイプ、前半はバンザイ目印<Mini>付き、後半なし。

 朝の内の無風状態では明解にアタリが訪れます。

 無風と言っても、少しのうねりがあるが、それに追従する。

 アタリ自体は小さいのから、非常に大きなものまで色々。

 ピクンどころか、直角になるものまで(笑

実質的なストローク(アワセが効くまでの距離)が

 5〜6cm程度なので、アワセ遅れがない。

 簡単に乗せることができる。

 なので、アタリ → アワセまでは好印象。

 ピク、アワセ、ドッカン!

 大物は強烈手感!

本体(根本側)が「丸棒」で一切曲がらないので、

 非常に情報量が多い。

 ガーガー・ゴーゴーという手感がある。

バレは普通の穂先と比較すると多いと思われる。

 特に12〜13cmクラスが来た場合は、重量感を強く感じられる。

 「う〜〜、なんだこの重さは〜!」という

 ガクガクではなく、グーーっと引かれるイメージだ。

 なので、外れた時のショックは手感に露骨だが、

 ココロのショックも大きい。

× 風に吹かれると弱い。

 5g丸オモリと3号捨てオモリでやっていたが、

 9時過ぎ頃からの風でボートが回転し始め、

 少しの動きで丸オモリが底を切ってしまう。

 結果、直角状態になるので、それで絶対にアタリを

 補足できなくなるわけではないが、やっぱ無理筋だ。

 フカセ釣りに慣れていて、こまめにタナ調整が出きるなら

 やりがいはあるのかも知れないが、拙者にはムリ!

基本的には、

 ・止水状態(穴) ないし

 ・無風状態

 で使うのがベストと思われる。


フカセ釣りに特化させたということで、

 普段からフカセメインの人には、この性能を

 堪能していただきたいと思います。


一般的なプラ系穂先などでフカセている場合と比べると

 繊細なアタリの数では、おそらく、全くレースにならないはず。

 秘伝の新しいフカセ専用ロッドに、きっと驚かれるでしょう。

 塗装もクラシカルペイントでカッコいい!


長さ4種 いずれも価格 ¥7、800


*****************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 小舞竹ウルチマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土塀の中のあった下地作りのための竹組。竹小舞とも。

薄さの限界の先まで、かなり無理して切削しても

 反り返りが発生しないという個体を10年ほど前に入手。

秘伝の普通に使うタイプの竹穂先の中では、最も敏感に

 反応する。

あと数本しか材料がないため、限定品として出品。

とにかく、超繊細系の普通のサオが欲しい人向き。

加工に時間と手間がかかりすぎるので

 あまり積極的に販売したくないモノのひとつ・・・バキ!

価格 ¥10、800

***************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ライヤー2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年2月、赤城の帰りにお立ち寄り下さった埼玉県の

 Oさんからメンテの依頼を受けた。

 まだ水滴がついていて、現場のリアル感が漂っていたが。

 そーかー、ライヤーか〜


で、しばらくブリに再発売。

ほぼフカセ釣り専用アイテム

ジャイロピンを特殊加工した超アイデア商品

 見たら、「ナニ、これ?!」ってなること請け合います。

 普通じゃない(笑

超激渋対応

上ガイド専用
 
基本、空中穂先だが、水の中でも使える

宙釣りの場合は、1g未満、0.5gとか推奨

上ガイドで普通のスタイルで超繊細にやりたい人向き

 (アイデア商品につき、画像ありませ〜ん、m(_ _)m_

・価格 ¥10、800

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ <レッドシリーズ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ レッドデビル(旧2g専用)



ここ2シーズンほどで、急に売れ行き好調となりました

真竹/胴調子/ソフトな釣り味が人気の秘密なのか?!

基本、宙釣り2gですが、2号(7g)位まで普通にOK

上ガイド/ラウンドガイド/アンダーガイド、どれでも

カラー 鮮烈レッド/某自動車メーカーの鮮烈レッドカラーを採用

************************************

■ レッドブル

デビルをお使いいただいているユーザー様からのご要望

  「これと同じ調子で、もっと堅めが欲しい!」

もう少し事情を聞いてみた・・・

  「W電動の時、軽オモリで泳がれすぎて、手前マツリが・・・」

 
な〜〜るほど、ってことで

 3号クラスまで使えるように設定して新発売

爆釣系で、さらには胴調子の追い食わせ調子で決定〜!

*****************************************

さて、いよいよ、2017-18シーズン向けの新型穂先の部も

ファイナルアイテムの登場です。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ <SHINARI シリーズ 新登場!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ SHINARI とは?

某氏ご来社の際に、古いものが見たいというので

 在庫のホコリをかぶっているのを引っ張り出してきた。。。

 そこで発見されたアイテムがコレの原形。

 こんなのを30年ほど前に作っていた・・・

 温故知新バージョン。

新型の穂先マップの右側の3種(30/33/36cm)を

 ご覧ください。

節間の非常に長くて直進性のある虎斑竹

中調子+アルファ(←コレが・・・)

チタンの先端はなしで、虎斑竹のみの本体

先端部がSMVやビンゴシリーズ同様に曲がります

先端部のチョイ手前に独特の秘密を仕込んでいます

マップをもう一度ご確認下さい

  (アイデア商品につき、画像ありませ〜ん、m(_ _)m

通常、このような極端にオモリ使用範囲の広さや幅は

ありえないのですが、結論的に。


  フカセ釣りに最適で、かつ

  しかも宙釣りでは、全てのレングスで1号(4g)を

  共通的に使える

  しかも、宙釣りで、それ以上の大きな負荷を与えても

  つまり、短めの捨て糸/重めの捨てオモリの同時使用で

  本オモリ1号が着底していても、浮いてしまっても

  どうってことなく、普通に釣りを継続出来る・・・

  オモリの大小/魚の大小を問わず、というものです

  これの良さは、根本が曲がらないビンゴやそれと同じ

  屈曲接続部(プラ系)を持つSMVに比して


 プラ系素材を使用せず、

 切削技術で虎斑竹をしならせ、専用とも言えるような

 2次屈曲部を組み合わせたので、

 バレが減り、かつオモリの底離れが発生しても余裕なのだ!


というニューアイテムとなったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大体、以上で、穂先の部は終了です。

<穂先マップ>
はいかがだったでしょう?

妄想が沸いてきてくれれば、それだけで楽しい?

秘伝穂先の選定のお役に立てれば幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 超軽快!
 モバイルバッテ + ミニコントローラー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春先に発表したら、思いの外、お問い合わせが多かった

 コンパクトタイプのモババとチビコン。



右上のものが電源ケーブル

左側が秘伝オリジナルのチビコンと結線するアダプターケーブル



非常に小さいので、荷物コンパクト大好き派に向いてます

モバイルバッテリー + チビコンセットで販売します




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンパクトモババ + チビコンセット特徴と使用上のご注意
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● モババの過去事情

・このモババをワカサギ釣りに使うというのは、
 かれこれ5年以上も前だったでしょうか、
 秘伝はかなり先駆的にモババセットを発売しました。
 チビコンも全く同じ機構です。

 NANOとのバンドルでの発売でした。
 狙いは、ダウンサイジング。
 製品的に特に問題なかったですが、どういう加減か、
 ショップから消えてしまいました。
 今回、ここのところご要望が相次ぎ、再発売の運びとなりました。

●「オートシャットオフ機能」キャンセラー

・モバイルバッテリーの大半の機種は、接続アイテム側からの
 電力要求がなくなると、自動で電源が切れます。
 無駄に電力消費させないためですね。

 ところが、これではワカサギ釣りの電動リールには使えません。
 自動シャットオフ → 再電源投入、これの繰返しでは
 釣りにならないからです。

・そこで、「オートキャンセラーのキャンセラーシステム」を
 チビコンの中に仕込みました。
 否定の否定は肯定、というわけです。

 つまり、電動リールをつなぎ、一度電源投入したら
 その後は、常時電源オンとなる仕組みです。
 これで、電源の自動カットの問題は解決されました。

● パソコン関連電圧は大概5V

・このモバイルバッテリーも同様で、基本電圧は5Vです。
 これが何を意味するかの? ですが・・・

 ご存知のように、秘伝ではかなり重量系のオモリを
 軽々と使うため、

 あるいは1〜2本の単三電池では氷上で風に吹かれたら、
 一気にパワーdownして使えなくなる、などの3V程度の
 低電圧の決定的な不利をクリアするため、秘伝が最初に
 登場した時点から、ノーマルのコントローラーの電圧は
 9Vから12Vまで使える仕様でした。

・ところで、通常使用する電圧は、せいぜい2〜3V程度だと
 思われます。

 ですから、この5V仕様でほとんどの一般的な釣り(場)で
 トータル3号程度の負荷では問題は発生しないと思われます。
 わりと安定して、なにしろ、スッキリ、コンパクトにドライブ
 することが可能です。

・ただし、リカちゃんのように、大型の >゚)))ワカサ>< の釣り場で
 深場を追求するような超重量級オモリ使いをするヒトは

 つまり、トータルで7号(本2号 + 捨て5号)などという
 極端な負荷を乗せる釣りでは、かなり無理があるでしょう。

・結論的には、2〜3号程度までの、お気軽な釣りでなら
 コンパクトでカッコよく使えるシステムだと言えます。

 なにしろ、釣りだけでなく、日常的にスマホ系を中心に
 本来のモバイルバッテリーとして使い勝手がよいですから。

・なお、これまで販売してきたノーマルのコントローラーには
 オートシャットオフキャンセラーはついていませんので
 モバイルバッテリーは使用出来ません。


● モバイルバッテリー + チビコントローラーセット

・モバイルバッテリー + チビコントローラー + ケーブル2種

・セット価格:¥7、980

・単品価格:チビコントローラー ¥5、980 

      コントローラー接続ケーブル ¥1、620

・モバイルバッテリー規格

 サイズ:約タテ153mm ヨコ75mm 厚さ10mm 
 出 力:1A(アンペア)×1、2.1A×1(計2出力)
     釣りしながら、スマホ充電可能
 容 量:8000mA (釣りだけなら何日も使えるでしょう)
 その他:一部、かすかな汚れなどあります ご了承下さい

・チビコントローラー規格

 サイズ:タテ約54mm ヨコ45mm 高さ25mm
     (ノブなど突起部を除きます)

 入 力:5V〜12V
 ご注意:お手持ちのバッテリーを使用する場合は、別売の
     ケーブルjが必要です

その他ご不明点やご質問等ありましたら、是非遠慮なしにメールして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい、そういうわけで、お疲れさまでした。

2017-18シーズン開幕直前の現時点では、おおよそ、以上のような

内容となります。

これでほぼ、ランナップが揃いました。

※ への字仕掛けのサイズ切れ、申し訳ありませんが、
  現在、鋭意追加製作中です。
  かなり時間かかりますが、お待ち下さい。

【ワカサギ秘伝】リカちゃん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
























AD

新しいクルマを タダで 入手する方法?

テーマ:

みなさん、こんにちは。

なんだか、この夏は 

 梅雨明け宣言=梅雨入り宣言

となってしまったようで、かてて加えて台風来襲。

当方、わりと静かに沈潜していましたが、

ぼちぼち本格活動開始だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新しいクルマ、買いました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビッグホーンとの連携の歴史は長かった・・・

確か、ロータスバージョンの発表が平成2〜3年頃だったかと。

当時読んでた 山渓 に紹介されていて

すぐに新車を発注、リースした。



ところが

10年チョイで発売中止・・・

なので、ここまで

 4台のビッグホーン

を乗り継いできたが

2台目以降は全て中古車ロータスハンドリング。

おおよそ四半世紀以上も1車種にこだわってきたわけだ。



現在のBHはエンジンもブレーキもまずまずなので

当面はこのまま保有延長でいいかなとも。

ただし、マズイ点がひとつだけあって


 雨漏りする


エ・・・( ̄  ̄;)

というわけで、一応、手配したのが コレ ↓ ↓ ↓



普通に中古車買っても面白くないので、、、

今回のプロジェクトは


 タダで新しいクルマを入手する!



というものだ。


つまり〜

中古車(自分にとっての新しいクルマ)は〜

そこそこ安い車でないと、ビッグホーンとの交換ができない。



ビッグホーンがどれくらいの値打ちがあるかで決まるが

一方、安く入手することが できるか、、、も重要。

ようするにカネがない。

行って来いで タダの クルマにしないとイケない。


あと

そもそもまるっきりの新車をゲットすることに意義を感じない。

アユ釣りも 自己免疫疾患性のバネ指 と診断されてから

竿を握ることを躊躇してしまうようになった。

云々。。。



さて、

いろいろ世間の事情をチェックしたところ、

上記条件に合うクルマ、

すなわち タダで新しく入手出来そうなのを 

ヤフオクで発見〜♪ ポンポーーン、だ。



それが、この白い アテンザスポーツワゴン。


 走行距離: 38,000km

 外装・内装: 非常にきれい しかも 禁煙車!

 前オーナーの人柄が偲ばれる?

 
もともと、アテンザのワゴンにしたいと決めていたが。


 で、問題は 価格・・・ 


   ¥30M円


   げろげろ〜〜!




速攻、電話した。


「すいませんけれども〜

 いま〜〜 用意出きるオカネ〜〜

 25M円しか〜

 ないんですよね〜〜〜」



結果・・・オールコミ 


  25M円で

  即決〜〜〜!!




まあ、たまげました。

ゆってみるもんです。

もともと安いのが

5M¥も値切れてしまった。


3万8千キロのアテンザが25M・・・

おいおい、ホントなのか?




んで

川越まで取りに行って、

帰りに 関越でぶっ飛ばしてみた。


 おっけ〜〜!



は〜〜

最近の車は すさまじい性能屋根〜

屋根に穴開いてないし〜 バキッ(x_x) ☆\(^^;)

タイヤはまっさらの新品だし〜〜


車検は 10月までしかないし〜〜

エ〜〜・・・( ̄  ̄;)


さらに良い点としては

ななな なんと!

ルーフキャリアバーがついてる〜〜

\(^^)/


ICBMほどではないが

ヒトからもらった

大型ロケットがあるので

これを積めば、海竿も荷物問題も解決!

触ったら、結構頑丈だ!

やり〜〜


だけどね、世の中、そんなに甘くないことも確か。


最近のくるま?

聞いたら、15年落ちだそうで・・・

う〜ん、

15年で3.5万kmってなんなの?

よっぽど丁寧に しかも、もったいながしで

乗らなかったんだろうな〜〜

あと、2WDだ。

まあ、これは仕方ないな〜

赤城には誰かサンに乗せていってもらおう。



それにしても

15年前にコレ・レベルの車が出ていたのか〜

そういや業者さんがゆってました・・・


 「マツダのクルマが飛躍的に良くなった

  それがこのクルマからです」


云々・・・



まあ、そのように、

15年遡れるという

time machineに乗って帰ってきたのでありますが。

しかも、15年間も禁煙車だったのに〜

すぐにタバコ吸いまくりながら〜

なんかさ〜

バージ●を〜 手篭めにする感じね〜

(x_x) ☆\(^^;) コラコラ〜ッ



ところで〜

基本、お買い物以外は

遠乗りメイン。

そうなると カーステ が問題だ。


ってことで、

内蔵コンポ(今どきCDプレーヤーって何?)は無視して

ビッグホーンから

カロッツエリア本体を移動することにした。

これだと、iPhoneとのハイレベル連携ができる。

あと1000曲以上もあるUSBが使える。

そこらに加工してドカスカ穴明けて取り付けても

ほら

なにしろ 25Mですから。


さてと。

そうなると〜

BHをうまく処分すれば〜

25M以上になる? ならない?


アテンザを買った業者さんだが、

基本、中古車屋だがメインは、

 
 輸出専門中古車屋


なんだってさ。

曰く

 「ビッグホーン、下ろして下さいよ〜〜

  どこより高く引き取りますから〜

  他社で見積もってもらって下さい

  最高値よか高く買いますんで〜〜

  お願い致しますよ〜〜

  プリース、プリーズ、ミー!」


だ、そうです。

まあ、中東とか、アフリカじゃ人気あっかんね、

この手の4Wヘビーデューティーは・・・




さて カーステ。

最大の問題は スピーカーであるのことよ。

音楽を大音量で聞けないクルマはただの箱だっ!


大音量っても、兄ちゃんたちのドデカシステムではない。

ちゃんと大人の大音量で聞きたい。

重低音を響かせないとイケない。

BOSEなんかよか、まともでありたい。。。



色々、自作の各種スピーカーを車載してみたが 不満足。



色々と家ン中とか、事務所とか、倉庫を物色した。

そしたら

YAMAHAがあるじゃん!

で、10モニ(有名なヤマハの小型モニターSP)を

引っ張り出してきた。

で、セット!

ダメッ!

低音出なさ過ぎ! パスッ!



そこで、同じ10モニでも

密閉型でない方のMTとかいうのも積んで鳴らした。

このMT、

普段はだらしない 低温、もとい 低音ばっかで

おもいっきり ドロドロした音で

ウンザリさせられて、仕舞い込んであった。


なんとまあ、

これが大当たり。



ホントにただ積むだけ(笑

相当低いところまで、豊かな重低音が出る。

これで当面は充分だいね。


そんなんチマチマやってたら・・・

社長がつくづくとゆってくれました・・・


 「全然、そのクルマって、似合わないよね〜」


ガックリ!,,, _| ̄|○

ほっとけ〜〜〜〜



さて、ゴッホン!


実は・・・

こんなことより

もっとすさまじい出来事が

このクルマのせいで

発覚した!

安い車をえばりたいのではなく

その話をしたいのが

本命ラインなのだが・・・


その、強烈なオハナシは

近日中に そっと 秘密裏に

開陳いたします。

タイトルは



 アテンザスポーツワゴンに乗って

 タダで 北海道に行く方法?


何日か待ってね。

仕事しないと・・・

でわ!






























AD