初老おやじの何気ない日記

初老おやじの何気ない日記

いつの間にか初老おやじになちゃったオヤジの何気ない日記

ファン待望の味「メイトーの北海道かぼちゃプリン」が、8月17日(月)に今年も登場するそうです。

北海道産限定のかぼちゃを使用した、ほっくり濃厚な味わいのプリンで、風味が強く甘いかぼちゃペーストと、コクと深みのあるかぼちゃパウダーを独自のブレンドで配合し、素材の味がしっかりと感じられるプリンに仕上げられているそうですよ。

かぼちゃらしい繊維感にこだわり、まるで本物のかぼちゃを食べているような存在感のある風味を楽しめるそうです。


 

チロルチョコに、とろ~りほくほくな大学いも風味のチロルチョコ「とろ~りほくほく大学いも」が、8月17日(月)に登場するそうです。

芋風味チョコの中に大学芋風味あんと蜜ソースを閉じ込めて、アクセントにザラメと黒ごまを加えたそうで、味・見た目ともに大学いもの再現にこだわった一粒だそうですよ。


 

エンゼルスの大谷翔平選手が、アスレチックス戦に「5番・DH」で先発出場し、3試合連続マルチ安打をマークしたそうですね。

4打数2安打1四球1盗塁と活躍し、チームは6―0で勝ち今季初の連勝をしたそうです。

だいぶ調子が上がってきたようですね。

この調子でホームランも量産してほしいですね。


 

サンコーの「首振り機能付 卓上ミスト冷風扇」は、ミストの気化熱によってパーソナル空間を効率的に冷やしてくれる小型の冷風扇で、本体に水を入れてスイッチを押すだけで、打ち水効果による涼しい風が排出されるそうです。

防カビ仕様のフィルターを採用しているので気になるニオイもないそうですよ。

USB給電式でスリムなコンパクトサイズで、首振り機能も搭載されているので、卓上扇風機のようにも使えるそうです。

また、氷水を使用すれば、外気温から-8.6℃も可能だそうですよ。

 

 

不二家のルックが、熊本県産原料を使用してくまモンとコラボして「ルック 熊本県産利平栗&紅はるか」を、8月11日(火)に発売するそうです。

熊本県産の甘みと香りが強く濃厚な味わいの利平栗ソースとクリーム、しっとりしていて甘みが強い紅はるかクリームが入り、

熊本県産のこだわりの秋の味覚、利平栗と紅はるかを食べくらべることができるルックチョコレートだそうですよ。


 

セブンプレミアムゴールドの人気アイス「金のワッフルコーン」に待望の新味「金のワッフルコーン 抹茶」が、8月10日(月)に登場するそうです。

さわやかな香りと甘みの強さが特長の京都府産一番茶を100%使用し、なめらかさや口当たりの良さを追求するために、抹茶の粒子をより細かくする粉砕方法を採用したこだわりの宇治抹茶のアイスクリームだそうです。

北海道産の牛乳と生クリームを使用し、なめらかでくちどけの良い仕上がりと濃厚なミルクの味わいを楽しめるそうですよ。


 

オウルテックが、アウトドアや災害時に使えるポータブル電源「OWL-LPBL100501」を発売したそうです。

100VのACコンセントやDCシガーソケット、充電用USBポートなどのインターフェースを持つポータブル電源で、滑り止め付きのキャリーハンドルを装備しているので持ち運びしやすく、アウトドアや災害時などさまざまなシーンで活用できるそうですよ。

LEDライトも内蔵してるので、ランタンとしても使えるそうです。

スマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターなどに給電でき、USB Type-CポートはUSB Power Delivery(PD) 60W対応なので、PD対応ノートパソコンの充電もできるそうです。

 

 

エンゼルスの大谷翔平投手が「4番DH」でスタメン復帰し、第1打席で3号ソロを放ったそうですね。

2回無死で右腕のウォーカー投手から、1ボール後の外角スプリットを左翼スタンドに放り込んだそうです。

試合は6-1でエンゼルスが勝利。

2日のアストロズ戦で右腕屈筋回内筋の炎症で、今季は打者に専念するそうですが、右腕をしっかり直しながら打者で大活躍してほしいですね。

 

ファイドが、羽根がなく洗いやすい設計の「ハンディ羽根なし扇風機」を自社ECサイト「ファイドオンライン」で発売したそうです。

価格は3,500円で、送風部を拭き取ったり、水につけて洗うことができるなど、送風部の掃除をしやすくし、髪や子供の指を送風部に巻き込む心配もなく利用できるそうですよ。

気圧差で周囲の空気を巻き込み増幅させながら送風するので、吸い込んだ空気の3倍以上の風量があるそうで、3段階で風量調整できるそうです。

900mAhのバッテリーを搭載し、micro USBケーブルで充電を行ない、1時間の充電で100~200分間使用できるそうです。

↓↓

「ハンディ羽根なし扇風機」

 

フジ産業が、イタリアのエスプレッソ/コーヒーマシンブランド「GAGGIA(ガジア)」の小型全自動エスプレッソマシン「BESANA(ベサーナ)」を、2020年の秋に発売するそうです。

価格は50,000~60,000円(税込)の予定で、幅295mmとコンパクトなデザインで、場所を問わず設置でき、本体色はブラックで周辺の統一感を損なわないそうですよ。

電源ボタンとコーヒーボタンを押せば、美味しいエスプレッソが簡単に抽出できるそうです。

また、スチームノズル(パナレロ)を標準装備しているので、蒸気の力で牛乳はもちろん、色々な飲料を温められるそうです。

↓↓

小型全自動エスプレッソマシン「BESANA(ベサーナ)」