メルセデス・ベンツ Sクラス セミレストア作業(エンジン系) | オクヤマエンジニアリング 整備ブログ
2019-03-15 16:10:27

メルセデス・ベンツ Sクラス セミレストア作業(エンジン系)

テーマ:ブログ

こちらはレストアで入庫のメルセデス・ベンツ

W126型のSクラスですキョロキョロ

 

 

 

 

やはりSクラスですね。堂々たるスタイルですキラキラ

 

 

 

長期間エンジンをかけていない車両だったため、燃料系、

点火系をすべて点検していきますレンチ

 

まず、インジェクター詰まりをおこしていないか確認していきます目

 

 

 

インジェクターを外して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インジェクターテスターを使用して、つまりがないかテストです!!

 

 

 

 

 

幸いすべてのインジェクターで詰まりは発生しておらず、ひとまず安心ですキラキラ

 

 

次は燃料タンクが錆びていないか確認していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり外れている写真ですが、燃料タンクはトランクルームの一番奥に付いているので外すのが少し大変でしたあせる

 

 

そしてタンク内部がどうなっているか恐る恐る見てみると、、、、、、目

 

 

 

 

 

 

 

あちゃ~ガソリンの残留物とサビがごっそり溜まっています滝汗

 

これは内部洗浄するしかないですねあせる

 

 

 

 

 

 

洗っては出し、洗っては出しを繰り返してなんとか綺麗になりましたキラキラ

フューエルポンプフィルターも交換させていただきましたNEW

 

 

 

次は点火系の確認です目

 

 

 

エンジンはかかるようになったものの、吹けがよくないため、デストリビュータの点検もおこないました。

 

 

 

フューエルディスビはプランジャーピストンが固着していた為、

慎重に傷つけないように取り外しました!!

 

出来る限り、内部を綺麗に洗浄していきますキラキラ

 

そして、もとの位置に戻し、漏れが無いかすべて確認しますビックリマーク

 

 

 

あとはエンジンオイル交換をして、

 

 

 

 

ここでエンジン始動はOKですDASH!OK

 

 

 

 

 

エンジン始動後は、排気ガスの濃度、エンジンの震えなどを見ながら、アイドリング調整をして無事に作業完了ですキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはレストアで入庫のミツビシ コルトです

目

なんだかレストアが続きますねキョロキョロ

 

 

 

 

 

 

丸目のライトが旧車を感じさせますねキョロキョロ

 

こちらの車両も長時間エンジンをかけていない車両のため、

色々点検をしていきます目

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、ガソリンタンクを外して内部の状態確認です。

 

こちらの車もトランクルームの奥にタンクがありました

レンチ

 

 

 

タンクの中にガソリンが若干残っていたので、すべて出してみると、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濁っているし明らかに変質しています。

さらに出口には、

 

 

 

 

こんなヘドロ状なものがガーン

 

 

タンクの内部を何度も洗浄して、ここまで綺麗になりましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

次はキャブのオーバーホールですレンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガソリンが溜まるフロート部分がガラスケースになっていて

内部が見えるようになっていましたビックリマーク

現代の車には絶対に無い構造になっていますねキラキラお洒落ですねーニコニコ

 

 

 

 

各部の動きが悪くなっていたため、しっかりと洗浄していきます目

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、エンジン始動後、アイドリング調整して作業終了です

アップ

 

このたびは貴重な古い車を整備させて頂き、感謝ですビックリマーク

今回もたくさんのご来店ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おくだいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ