オクヤマエンジニアリング 整備ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-30 16:06:55

メルセデス・ベンツ CLS ブレーキ廻りモディファイ

テーマ:ブログ

こちらは、ブレーキ廻りモデファイで入庫の

メルセデス・ベンツ CLSです。

 

 

今回、ブレーキ制動力アップを狙ってビックキャリパーの

インストールをしていきますキラキラ

 

早速リフトアップしていきま

 

こちらが今回取り付けるキャリパーですアップアップ

 

 

 

真っ赤なキャリパーがカッコいいですねキラキラ

 

もちろんこのキャリパーを装着するために、ディスクローター、

ブレーキパッドもすべて交換していきます。

こちらがフロント、

 

 

 

 

こちらがリアです。

 

 

パッと見ただけでもサイズが全然違いますねキョロキョロ

これはよく止まりそうです。

 

早速取り付していきますキラキラ

 

 

 

 

うーんやはりカッコいいですねアップ

 

構造変更手続きも済ませて無事完成ですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

チラリと覗くビックキャリパーががたまりませんねキラキラ

 

 

こちらはフューエルフィルター交換で入庫の

ボルボV70です目

 

 

早速作業していきます。

 

 

だいぶサビサビでいい状態ではありませんねガーン

 

フューエルフィルターを取り外して中の

ガソリンを抜いてみると、、、、

 

 

 

 

色が凄いことになっています滝汗

 

やはりフューエルフィルターの定期的な交換は

必要ですねキョロキョロ

 

 

 

新品をしっかり組み付けて終了ですひらめき電球

 

 

 

こちらはリアハブベアリング交換で入庫の

メルセデス・ベンツ SL500です目

 

 

早速作業開始です。

 

 

 

 

 

無事に外しました

目

 

 

 

 

やはり新品は綺麗さが違いますねキラキラ

 

そして慎重に圧入していき、無事終了ですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

こちらは12ヶ月点検で入庫のメルセデス・ベンツ

Eクラスです目

 

 

 

早速リフトアップして点検します。

 

 

テスター診断機 MaxiSys(マキシシス)

 

にて故障コード等がないかも

確認です目

 

 

 

今回は故障コード等は残っておらず、

また安心してお車に乗っていただけそうですひらめき電球

 

 

 

今回もたくさんのご来店ありがとうございましたキラキラ

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-06-30 13:14:24

BMW X5 オイル漏れ修理

テーマ:ブログ

こちらはオイル漏れ修理で入庫のBMW X5ですひらめき電球

 

 

早速リフトアップして確認します目

 

原因は一カ所だけでは無かったようです。

 

まずエンジンヘッドカバーパッキンからの

漏れがあったため、

ヘッドカバーを外しますレンチ

 

 

パッキンを交換してこちらは終了ですひらめき電球

 

オイルフィルターハウジングからもオイル漏れがひどかったので

 

修理を行いました!

 

オイルフィルターを外し・・・

ハウジング本体を外して、きれいに清掃しますキラキラ

整備では清掃して確認することが一番大事な作業です!!

 

パッキンを交換し・・・

新しいオイルフィルターに交換キラキラ

規定量、エンジンオイルを入れて終了ですビックリマーク

 

次にATFオイルパンからの漏れもあったのでオイルパンの交換もさせていただきます。

 

このタイプはオイルパンとパッキンが一体型になっています。

 

ATオイルを抜き、オイルパンを外します。

 

 

こちらが新品ですNEW

 

 

 

後はしっかり組み付けて漏れ等がないか確認しますビックリマーク

 

 

こちらはオイル交換のポルシェボクスターですキラキラ

 

 

真っ赤なボディが輝いていますねキラキラ

 

早速リフトアップして交換させていただきますレンチ

 

 

 

オイル交換後は1年点検を行って終了です!

 

 

こちらは加速時にエンジンがハンチングすると入庫した

ホンダステップワゴンです目

 

 

早速原因特定のためにMaxiSys(マキシシス)

で診断してみると、

 

イグニッションコイルのリークによる失火が見られました。

 

しかも4本すべてでしたガーン

 

これではスムーズに加速できませんねあせる

 

走行距離も10万キロ以上だったためプラグもセットで

交換させていただきました。

 

 

 

次にリアブレーキの動きが悪いので、キャリパーのオーバーホールを

行いました!!

 

ブレーキキャリパーを取り外して、ピストンを外してみると・・・

 

ものすごいサビですねアセアセ

 

これではブレーキの効きも悪いはずですショック!

 

こんな時はサンドブラストで一気に綺麗にしてしまいますキラキラ

キャリパーの内部までしっかりと綺麗に仕上げますキラキラ

 

そして新しいシールキットに交換し、ピストンを組み込みます。

最後にブレーキオイルを交換し、作動確認を行ったら終了ですニコニコ

 

 

今回もたくさんのご来店ありがとうございましたキラキラ

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-03-23 13:16:01

VW ヴァナゴン ブレーキ修理&車検

テーマ:メンテナンス・エンジン

こちらは車検とブレーキ修理で入庫の VW  ヴァナゴンです目

 

 

早速リフトアップして確認してみると、

 

 

 

ブレーキホースからブレーキオイルが漏れていますガーン

 

これでは車検に通りませんので交換が必要です目

 

 

これは他のブレーキホースも怪しいと思い見てみると、、、

 

 

 

 

一見すると何も問題ないように見えますがよく見ると目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにいつ破けてもおかしくないような状態になっていますガーン

 

これは4本すべて交換しないといけませんね目

 

こちらが新品ですキラキラ

 

日本に在庫が無い為、ドイツにバックオーダーしましたビックリマーク

 

 

 

 

あとは4カ所しっかり組み付けたあと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漏れ等がないかしっかり確認して終了ですキラキラ

 

車検の方はブレーキ修理をしっかりやったので大きな問題もなく

終えることができましたアップ

 

 

 

 

こちらはエンジンオーバーヒートで入庫のスズキジムニーです目

 

 

 

 

 

 

早速診断していきますキョロキョロ

 

普通に走行していてオーバーヒートしてしまうということは

 

ヘッドガスケットが抜けてしまっている可能性が高いので、

 

まず、コンプレッションゲージを使い圧縮値を測定していきます目

 

その結果、やはり一カ所圧縮がしっかりされていない箇所がありましたのでガスケット交換決定ですねキョロキョロ

 

早速エンジンをバラしていきますレンチ

 

 

 

 

シリンダー内に大きな傷等は無かったのであとはシリンダーヘッドの方を確認します目

 

 

 

バルブ欠け、シリンダーヘッドのゆがみがないかしっかり確認しますひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな異常が無かったため、ヘッドガスケットを交換してエンジンをしっかり組み付けて終了ですNEW

交換後の試運転ではエンジンの調子もよくなり、まだまだ元気に走れそうですキラキラ

 

 

 

今回もたくさんのご来店ありがとうございましたキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス