奥会津金山大自然のブログ

奥会津金山大自然のブログ

福島県奥会津地方にある金山町、日本の「原風景」がここにあります。
その大自然の中で農産物をそして加工品を作ってます。




このブログを通じて金山町の魅力を感じていただければと
思い発信していきますので宜しくお願いします。

ようやく金山町の桜も咲き始め、金山大自然の前にある保育所の桜も8分咲きになってきました。

気温も18度を超えて、陽気な日々が続きます。

そのような春の日差しの中、稲の苗づくりが始まりました!

これから5月の田植えのための町内の苗を1万枚以上作っていきます。

農業シーズンの始まりです!

桜の開花宣言は各地の標準木が5輪の桜のつぼみが花開くとき、開花とみなすと伺いました。

金山大自然の前にある保育所の桜を見てみると、赤いつぼみになってきた中に数輪の開花している桜の花を見つけました。数を数えると10輪ほど。。

これは開花宣言ですね!

いつもより少し早めに桜前線が来てくれたようです。

これから奥会津にも春の美しい季節がやってきますね!

先週末金曜日は雪が舞う金山町でした。

うっすらと雪化粧。

苗つくりのために張ったビニールハウスにも雪が舞い降りていました。

今年、これが最後の雪になるでしょうか。

少しづつ太陽もでてきたので、すぐに消えてしまうでしょうね。

なごり雪。。今日は久しぶりにイルカさんの曲を聴いてみますか。。。

日中の気温も15度を上回る日々が続き、雪解けのペースも早い金山町です。

今日は金山町に自生する「アザギ大根」を掘り起こして出荷するために洗浄作業を行いました。

このアザギ大根は蕎麦の薬味などとして使いますが、普通の大根よりも辛みが強く、ワサビの代わりにもなるほどの大根です。

蕎麦を食べる方にはたまらない薬味ですね。

辛みを楽しみにしている方のお客様の顔を思い浮かべながら、まだ雪解けの冷たい水を使いながら泥落としていきます。

最高の薬味をお客様に届けるために・・・。

金山町の気温も日増しに高くになり、雪もだいぶ解けてきました。

この時期になると、4-5月の田植え作業に備えて、水稲の準備が始まります。

ここ金山大自然も田植えの苗のために種もみの塩水作業が始まりました。

種もみを塩を水に溶かした塩水につけて、消毒と品質の良い種もみの選別作業を行います。

春の作業が始まりました!

 

日に日に温かさが増し、雪の降らない日が続く金山町では、5月の田植え時期のために、稲の苗床の準備が始まりました!

最初の準備は、ハウス内にある雪の片づけから・・・

一昨日から奥会津金山大自然には、心強い助っ人共に重機が入り、雪の片づけが行われています。

1m近く残る雪がみるみるなくなっていく様は気持ちいですね!

2011年3月11日。あれから早くも10年が経とうとしています。

この奥会津でも地震の影響は少なかったものの、当時、被災者の受け入れや、その後に起きた福島第一原発事故の影響による風評被害などで苦しんだりなど様々な思いがあります。

10年が過ぎても、なお復興が不十分なところもあり道半ばな状況でもあります。

今日は、あの日のことを思い出して、これからの進むべき道を考えなければなりませんね。

犠牲者の皆様に心からご冥福をお祈りするとともに、哀悼の意を表します。

 

 

ここ数日、暖かな日差しに包まれている奥会津の金山町。

休日に散歩をしていると、春の黄色い使いの者が、早くも咲いていました!

それは「福寿草」。

かわいらしい、可憐な花を見ていると、ようやく雪解けの春が来たんだなと、ニコやかになります。

これから春爛漫の季節になってきますね。楽しみです!

おはようございます。

今年も月日が経つのが早く、3月にあっという間に入ってしまったように思います。

金山町も、ここ数日は気温も高く、暖かさを感じます。

木々の芽も大きく膨らんできて、芽吹きへの準備を始めています。

春の足跡が近づいてきましたね。

 

久しぶりにキャンディーズの歌が聴きたくなりました。。

 

(70年代、80年代の懐かしい歌が大好きな筆者です。。)

 

先日、とても嬉しいことがありました。

湯川村にある道の駅あいづに納めている当社の「とち餅」が道の駅あいづの農産物販売の入り口、

「センター」に置かれることになりました!

道の駅あいづには会津地域の農産物、加工商品など数多くの商品が並びます。

その中で、お客様を一番最初にお迎えする入口「センター」に当社の商品が並ぶ、こんな嬉しいことはないですね!

道の駅あいづのスタッフさんから「よかったね~!」のお声に、涙、涙です・・・

まるでAK〇48の真ん中で唄わせていただけるような、そんな気分です!

道の駅あいづにお寄りの際には、ぜひ、当社の「とち餅」をご賞味くださいませ。